| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

頭痛とテンセグリティ


梶川さんのテンセグリティは共鳴するでしょ。
頭蓋骨の構造ががテンセグリティなら
頭痛は共鳴なんじゃないかな。

ふとこんなことを思った。

| 未分類 | 16:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

| 未分類 | 20:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

以下の写真とツイートを追記しました。


これは後ほど削除するのでコメントは入れないでください。

<追記>
aaEtIAhMrUwAsQmTU.jpg

世界銀行300人委員会(もうすぐ崩壊)@someone5963
ミャンマーのクーデターで捕獲されたスーチーは、知ってるとは思うけど、もちろん、CIAエージェント。黄金の三角地帯利権をキープするための工作員。




| 未分類 | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これは後ほど削除するのでコメント入れないで。


誰も書かない頃から書いてきた
辺野古新基地建設のこと、
私の読みが大当たり。

夜にまた書きます。


| 未分類 | 15:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄に初めてテンセグリティが登場!


梶川泰司さんから開店祝いにテンセグリティをいただきました。

梶川さんが作られたテンセグリティです。
まゆみ写真IMG_0058

まゆみ写真IMG_0059

まゆみ写真IMG_0060

まゆみ写真IMG_0061
この日はカメラを忘れたのでタブレットで撮りました。
写真を撮ってから天井に吊るしました。

わたしは沖縄を世界の雛形と考えています。
その沖縄に梶川さん制作のテンセグリティがやってきた。
5日に届いてテンセグリティの影響らしき現象がすでに起きていて、
これから世界がどう変化するか、環境がどう変化するか楽しみ。

厳密には発送日の3日から影響が起き始めているんですが、
こうやってネット上にアップすると大きく変わってきます。


| 未分類 | 00:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『クリティカル・パス』


陰謀論の教科書ですね。
有名な陰謀論者は全員『クリティカル・パス』を
読んでいることでしょう。

梶川泰司 @synergetics_jp
https://twitter.com/synergetics_jp

21世紀のすべての陰謀論は『クリティカル・パス』を起源としている。R.B.フラーは、自らの経験に基づいて世界権力構造のリアルな舞台裏を白日の下に晒したのだ。この重要な本を出版しようと翻訳に挑戦した翻訳者が、10年間で3人以上挫折した原因は、英語力ではなく知識量でもなく、包括的理解だった。

aaEoHzv7FVkAAIpoC.jpg
aaEoHzv7GUcAAVXwE.jpg

R.B.フラーの『クリティカル・パス』が出版された直後の出版記念ワークショップで、私はフラーの最初の講義を受けた。その講義の翌日、私は論文とモデルを彼にプレゼンしたのが契機となり、シナジェティクスの共同研究が始まった。本書は21世紀においても真理を追求するための思考と実践の方法序説だ。

https://twitter.com/akalichit/status/1333392838193647621




| 未分類 | 13:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「船」


そもそも”その船”はあるのだろうかと思ってしまう。
仮にあったとしても穴だらけのボロボロの船では
ないのだろうかとさえ思ってしまう。

梶川泰司@synergetics_jp

染みついた条件反射とは何か。ためらわず乗りかけた船は、沈みかけている。




| 未分類 | 23:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

270本のテンセグリティ、ついに完成


フラー以降初めての270本のテンセグリティ。
共鳴するテンセグリティは世界初。

制作できるのは世界中で梶川さんしかいないと思います。

見た瞬間、美しい、神々しいと思いました。

動画がたくさん上がっていますので
リンク先でご覧ください。

梶川泰司@synergetics_jp
https://twitter.com/synergetics_jp

フラー生誕125周年モデルとして270-struts Tensegrity 完成。木製の圧縮材と炭素繊維の張力材から構成する共鳴テンセグリティモデルは、高分割ジオデシック球から設計し、次に独自のジョイントと張力材を加工し、最後はモジュールから一挙に組立して完成。これ以上のモデリングは望めない。

https://twitter.com/synergetics_jp/status/1320634962425434113

世界にはある場所にしか生まれないものがある。1981年最晩年のバックミンスター・フラー研究所には美しい270本のテンセグリティがあった。その数学的無限性の物質化が私のスタジオで再現された。シナジェティクスとデザインサイエンスが合流する場所に。カーボン張力材による共鳴テンセグリティ900g

aaElNXGIyVMAA2sPq.jpg

この木製丸棒の素材からは、この分割数(6f Geodesics)でほぼモデリングの限界に達している。張力材の限界からではない。直径5mmの木製の「細長比」はアルミ合金では最適化される。


270本のテンセグリティは神です。


| 未分類 | 11:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

270本のテンセグリティ その2


270本のテンセグリティ
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-21674.html

梶川泰司@synergetics_jp

ついに270-struts Tensegrity の設計を開始。フラー生誕125周年モデルとして。木製の圧縮材と炭素繊維の張力材から構成する共鳴テンセグリティは高分割ジオデシック球から設計し、独自のジョイントと張力材を加工し、最後は同型モジュールから短時間に組立。これ以上の簡潔な技法は望めないだろう。

aaEjAhwwfUYAEx4jz.jpg






| 未分類 | 11:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

270本のテンセグリティ


私だけの秘密なんですが、
270本のテンセグリティは神です。


梶川泰司@synergetics_jp

最晩年のバックミンスターフラー研究所には、美しい270本のテンセグリティモデルがあった。この直径を100センチ、950g、そして、1日以内にデザインするためのノウハウは、デザインサイエンスだが、2番目のモデルは未だどこにもない。
Single and Double Bonding of Members in Tensegrity Spheres

aaEjAhwwfUYAEx4jz.jpg


梶川泰司@synergetics_jp

R.B.フラー研究所以外で、270本の圧縮材からなるどんなテンセグリティモデルを誰も制作しなかった。テンセグリティをCGで表現する方法に満足し生活器のためのエンジニアリングに対する無関心があるだろう。シナジーは、2つ以上の異なる物質を介在して形成される超物質化への予測不可能な機能である。

aaEjCEDv8UcAAEfOp.jpg




| 未分類 | 12:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT