| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

書き起こし中

生を象徴する「波」という言葉は、もちろん水波から来たものだが、それは波頭の巻き込みが物語るように、「渦巻き」の連なりから説明され、分解していけば、ついには「螺旋運動」に行き着くのであろう。この運動は、古来、東西の人びとから広く宇宙形成の原動力としてとえられてきた。ゲーテもその一人であるが、最晩年の論文「植物の螺旋的傾向」にもあるように「天ノ命」として教えられた植物の生態からこの世界への道が拓かれたという。

植物の成長は垂直の方向に螺旋を描いて行われる。朝顔のツルがその典型だが、まっすぐとみられる杉の古木も、その分厚い樹肌に雄大な螺旋の溝を刻みつけて天に聳えるし、ヤマユリはその細長い茎のまわりに、あたかも螺旋階段を登るように葉をつけていく。この葉序の描く螺旋の軌跡は種ごとにさまざまなかたちをとるが、これがひとたび花序に至ると、にわかに急になり、色とりどりの花弁の渦巻きとなっては終わる。それは、動物の毛流の描き出すゆるやかな渦がヒトの頭のてっぺんでにわかに急となり、つむじを巻いて終わるのと同じであろう。


こうして動物にも数多くの螺旋の形状が現れる。植物と同じようにそのからだからのびる構造物はみな渦を巻くのである。髪の毛は螺旋の緩急に従って直毛から縮れ毛と移行し、歯はマンモスの牙となったとき初めてその雄大な螺旋の正体を現す。ヒツジの角でも、また実験的に伸ばした爪でも、それが見られる。

| 未分類 | 18:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウクライナ情報:2022年6月24日(ソ連の自動車に乗って家に帰るウクライナ軍)


根室から歯舞へ200隻超が出漁、ロシア側の関係者は次々と漁船を「訪船」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220623-OYT1T50097/

出漁できて良かったですね。
無能な政府のためにしわ寄せが国民に向かう。

///////

西側世界秩序は終わった。

morpheus💊🍊@morpheus7701

GameOver NWO
西側世界秩序は終わった。

aaFV49iLdaQAEe60Y.jpg


偽デン政権は米国を破壊する計画なのかも。

PickUp🇯🇵🇺🇸@pickup_topic

訳:ロサンゼルスのダウンタウンの圧倒的な惨状を見れば、資本主義の震源地で何が起きているのか、そこに溢れかえったホームレスを見れば知ることができる。

これが米国の「資本家」が巨大なプロパガンダ装置 (メディア) を使って宣伝する「アメリカンドリーム=資本主義の楽園」の結果なのである。

https://twitter.com/pickup_topic/status/1539813315194802177

ユー子@カンジダ情報発信中@yuko_candida

🇨🇦バンクーバー
トルドー政権が続き貧困問題は悪化。この通りは以前からホームレスが多かったけど、近年更に悪化。子どもの姿も見られるそうです。

https://twitter.com/angeloisidorou/status/1539630818917658625


J Sato@j_sato

西側での報道が少ないBRICS首脳会談にて / 中国・習氏、米主導のNATOを批判: 日本経済新聞
aare_1a36A.jpg
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM22DJR0S2A620C2000000/

BRICS首脳会談でのプーチンの発表:
ロシアが用意してきたSWIFT代替の国際決済手段SPFSが始動。中国、インド、ブラジル、南アの銀行がSPFSに自由に接続可能に。4月時点で12ヵ国52機関が接続。利用機関は秘密。

ドル基軸通貨崩しの動き。西側報道しない?

aaeDIoFEaG.jpg
Russian SWIFT replacement ready for BRICS – Putin
https://www.rt.com/business/557620-russian-financial-messenger-brics/



///////

・セベロドネツクのアゾト工場に立てこもってるアイダー大隊、そろそろ降伏。

・セルビア大統領、独首相の対ロシアEU制裁参加要請はねつけ。ウクライナを侵攻したロシアへの欧州連合(EU)の制裁に加わるべきだとのショルツ氏の主張について「われわれは制裁というものは効率の良いものだとは思わない」とはねつけた。

・カナダ、対ロシア制裁を撤回

・ウクライナ向け軍事支援を巡る対立が、イタリア最大政党の分裂に発展した。背景にはウクライナをどこまで支援すべきかを巡り、国内で見解が大きく分断されていることがある。(WSJ)

・ウクライナへの大量納入で著しく貧弱になった英国の武器在庫の補充には数年かかると英国参謀総長。

///////

日本企業「脱ロシア」後退
ロシア事業撤退、主要国で最低水準

タマホイ🎶🍃🗻@Tamama0306

日本企業「脱ロシア」後退
ロシア事業撤退、主要国で最低水準
~ ロシア事業停止は 4割止まり、撤退続く欧米との温度差鮮明 ~
https://tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p220608.pdf
現場は優秀で上(政府)がクソ無能っていうのは昔から変わらないね日本
https://twitter.com/Tamama0306/status/1539926866928484358?cxt=HHwWjIDStfPU9d4qAAAA


2019年、ゼレンスキーがトランプと初めて会談したときの様子。

J Sato@j_sato

2019年、ゼレンスキーがトランプ大統領(当時)と初会談

トランプが「🇺🇦は問題を沢山抱えている。🇷🇺プーチンは介入してくるぞ。ゼはプと話し合って解決しないといけない」「ハンター・バイデン含め🇺🇦の腐敗は信じられないレベルだ」と話している間のゼの表情🤣🤣

コカイン中毒になる前の純朴な時代?

https://twitter.com/j_sato/status/1539891133244854274


米軍退役大佐、元米国陸軍国防総省刑事法部門長、元上院議員のリチャード・ブラック氏「ウクライナは負けた」

morpheus💊🍊@morpheus7701

"ウクライナは負けた"
陸軍大佐で元米国上院議員のリチャード・ブラック氏は現在の敗北したウクライナを評価した。

"確かに戦争は終わっていない、
しかし負けたのだ。

https://twitter.com/morpheus7701/status/1539835562974408704?cxt=HHwWgMDT-aeSzN4qAAAA


ロシアに対する戦争は敗北した:
ポーランドの治安担当副首相カジンスキーが辞職

タマホイ🎶🍃🗻@Tamama0306

ロシアに対する戦争は敗北した
ポーランドの治安担当副首相カジンスキーが辞職

ウクライナという船からネズミが逃げ出しました

国の裏の支配者と見られている与党「法と正義」(PiS)の党首は、火曜日に辞表を提出し、それが大統領によって署名されたと発表した

https://twitter.com/Tamama0306/status/1539858307946774530?cxt=HHwWhIDQmZ--1t4qAAAA


ゾロテで数十人のウクライナ兵が降伏した。彼らは疲れ果て、弱り果て、飢えているように見える。これらのゾンビは、ルワンダの兵士とは異なり、数ヶ月間交代なしで戦うことを余儀なくされていた。米国に支援されたクソみたいなショーだ。

UkraineNews@Ukraine66251776

Dozens of Ukrainian soldiers surrender in #Zolote
they look exhausted weak and starved. These zombies were being forced to fight for months without rotation unlike the Ru counterparts
Its a SHIT SHOW backed by the USA

Latest Situation
Russian allied forces took control over the towns of #Loskutivka & #Rai_Aleksandrivka thus forming a pocket around Novoivanivka, #Gorskoe & #Zolote
#Severodonestk #Lysychansk #Donbass

aaFV4zueAXoAAYYlz.jpg


ウクライナの兵士たちは、アメリカの覇権のために戦い、死ぬことを拒否している。指揮官は逃げ出し、この男たちを大砲の餌食にした。終わりは近い 。

UkraineNews@Ukraine66251776

Ukrainian soldiers refuse to fight and die for American Hegemony
The commanders have run away and left these men as cannon fodder.
The End Is Near

https://twitter.com/Ukraine66251776/status/1538897622806700032


ソ連の自動車に乗って家に帰るウクライナ軍。ロシアから離れられないウクライナ。実は大好きだったりして。

MK✝️4649@KatomariC

家に帰るウクライナ軍🇺🇦
たくさんのソ連自動車🚗Zhiguli
もうほぼEUなんだからなんでドイツ車じゃないの?😁😁

https://twitter.com/KatomariC/status/1540119535566565376?cxt=HHwWgMCt0dijzd8qAAAA


家に帰りたい!大至急ここから出して!

MK✝️4649@KatomariC

74部隊🇺🇦
武器なし
水なし、薬なし
多くの負傷者と病人
司令官信用してないし、連絡も10日以上取れない
私達をただの廃棄物処理と使用してると思う
大至急ここから出して、精神的を含めた治療を希望してる

https://twitter.com/KatomariC/status/1540115981938221056?cxt=HHwWgICjhezUy98qAAAA


MK✝️4649@KatomariC

ハリコフ郊外のクピャンスク
ロシア軍は、ウクライナ軍が貼ってた動員のポスターを全て外し、全ての男性はもう戦いに行かなくていいと言った。良かったね。クピャンスク男子👍🏻

https://twitter.com/KatomariC/status/1539536365309661184?cxt=HHwWgMCg0duKxN0qAAAA


イタリア:ウクライナへの軍事支援を支持した政府に国会議員が猛反対。

morpheus💊🍊@morpheus7701

今日の🇮🇹イタリア国会紛糾!!!
ウクライナへの軍事支援を支持した政府に国会議員が猛反対!
これ以上ゼレ🐷に武器を送るのは止めろぉ!
🐸頑張れ世界市民達よ!!
WWG①WGA!!!!

https://twitter.com/morpheus7701/status/1539975691672129537?cxt=HHwWgsDUjfDui98qAAAA


「ルハンスク人民共和国の接触線では、武器や食料を持たずに前線陣地に連れてこられたウクライナ軍戦闘員が降伏するケースが繰り返し記録されている。ウクライナ軍は大きな損失を被っており、AFU第30機械化旅団の人員は50%未満しか残っておらず、AFU第57機械化歩兵旅団の下級指揮官は戦場を離脱した。ロシア国防省は、650人以上の国粋主義者を排除したと報告。チェコ共和国がウクライナに提供できる武器の在庫をすべて使い果たした。LNR軍は、セベロドネツクのアゾット社からアイダール過激派が夕方までに集団降伏すると予想している。ドネツクの状況は現在、以前よりも落ち着いている。リシチャンスク南方のAFU部隊は混乱し、ほとんどの将校が逃亡した。最大2000人のウクライナ軍がゴルスケとゾロテにおり、別働隊が降伏する用意がある。ギリシャがウクライナに新たな武器供与を行う意向。DNRで死刑を宣告された傭兵アスリンは、母親に電話をして別れを告げた。」

藤原直哉@naoyafujiwara

ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢
https://tass.ru/armiya-i-opk/15001809
機械翻訳の一部
・ルハンスク人民共和国の接触線では、武器や食料を持たずに前線陣地に連れてこられたウクライナ軍戦闘員が降伏するケースが繰り返し記録されていると、

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1539974092568539136?cxt=HHwWgMDR7eWRi98qAAAA


バルト3国ってナチ化が進んでいるんですよね。

MK✝️4649@KatomariC

ラトビア🇱🇻を守るために派遣された350人のデンマーク🇩🇰兵士
パンツ🩲もないから戦えないって

https://www-dr-dk.translate.goog/nyheder/politi
aaFV1FFFxVEAAPsky.jpg
aaFV1FFFvUYAA6LVt.jpg


"彼らは自暴自棄になっている”

morpheus💊🍊@morpheus7701

"彼らは自暴自棄になっている"DNRの戦闘員がウクライナ軍によるドネツクへの砲撃の増加についてコメントしました。彼によるとウクライナの民族主義者は住民を威嚇する為だけにやっているのだという。しかし既に敵の位置が判明し対砲撃が行われていると言う🐸

https://twitter.com/morpheus7701/status/1539835370455838720?cxt=HHwWgMDRyY2HzN4qAAAA


すらいと.Slight.@slightsight

6/19にミサイル攻撃を受け、57人の将軍、将校が消滅したとされるShiroka Dacha。Zaporizha,Odessa,Nikolaev地区の司令官だろう。Severodonetsk-Lisichansk(赤〇)の司令官もいたというが、Dneproに退避して指示出してたのでは。ともかく、孤立した兵士は〇か降伏しかなく、応援部隊も着任拒否。→

aaFVxmS16UcAAL8r-.jpg

黒海、ウクライナは再度スネーク島の総攻撃。Tochka-U, Uragan, M777使ってくる。こちらは抑えるが、民間施設であるOdessa沖のガス掘削施設も攻撃。これはTB-2を使った模様。従業員7人が海上で行方不明。ウクラ視点では、これらは自分らの領土だから、そこにいる民間人も正当な標的になる。

メディアは、これらもNATO兵器によるドネツク攻撃も無視を決め込む。既に明らかだが、仮にドンバスの市民に向け核攻撃が行われたとしても、マスコミは調査する前に「ロシアが非常手段に出た」と国連、EUが同時に糾弾する。そのための準備報道が行なわれてる。キエフは新規破壊兵器獲得を急いでる。

米国も西側諸国も、民間を標的とした核兵器や禁止された生化学兵器を開発、使用することは国際条約上できない。そのため、ウクライナに研究所を作り、実験も行う。国連は、認定も調査も否定。NATOから送られた兵器がまっ先にドンバス市民に向け使われるのもこの流れ。


タマホイ🎶🍃🗻@Tamama0306

🇷🇺ロシアのロストフ州ノボシャフチンスク(ウクライナとの国境付近)の製油所にドローン攻撃
2機の破片が付近で発見された
既に調査が進んでおり、関与した人物を特定済みだそうです

https://twitter.com/Tamama0306/status/1539646258562072576?cxt=HHwWgIDQlayH9t0qAAAA

消火活動

https://twitter.com/Tamama0306/status/1539646439714070529?cxt=HHwWgoDR7fGR9t0qAAAA

ドローンによる攻撃の3日前に米国の衛星が製油所を捉えたというニュースには何の驚きもない
ヤンキーとNATOの同盟国は、ウクライナに可能な限りの情報支援を与えている
武器譲渡には熱心ではないが、衛星データ、電子情報、オープンソース情報、人的情報など、あらゆるものが現在も進行中である

https://twitter.com/Tamama0306/status/1539652098908102656?cxt=HHwWgIDRkabb-N0qAAAA


すらいと.Slight.@slightsight

ウクライナ国境から80km圏内、ロシア領ロストフに飛んで来て、製油所を爆破するドローン/無人飛行機。西側がどう擁護、正当化しようとも、テロ攻撃を続ける隣人との共存は、ロシアは既に模索していない。
https://twitter.com/slightsight/status/1539844651930099712?cxt=HHwWgICh-a2j0N4qAAAA

尚、ウクラ国内の製油所は20日までの攻撃でほぼ全面停止。燃料は国外から陸上経由で輸入。

ウクライナ機(SPE PD-1)、米製(RQ-7 Shadow)説も出たたが、イスラエル機IAI Searcherを改良して爆発物搭載した可能性が高い。

aaFV6fwS_UEAAuJ7f.jpg
aaFV6fux6UYAAsdy1.jpg


すらいと.Slight.@slightsight

上空から見つけやすい米製M777

aaFVz-n0cUYAMSReu.jpg


ウクライナ軍は、輸出を待っていた数万トンの穀物、トウモロコシを燃やしてしまった。

すらいと.Slight.@slightsight

Alina記者「マリウポリ港、巨大なサイロがあった場所です。数万トンの穀物、トウモロコシが輸出を待っていましたが、ここにアゾフ-ウクラ兵は火を点け、ウクライナからの供給を阻止しました。これが事実です」

aaFV6hhvMVsAABkYZ.jpg
aaFV6hlPjUcAA2qSH.jpg
aaFV6hmdoUsAArWNp.jpg


可哀想。

すらいと.Slight.@slightsight

ドローン映像から。多くが中年以上。貧しい地域、階層から召集され、腐敗した支配層、後ろの西側エリートが権力を維持強化するため、次々前線に送られる。礼賛続けるマスコミ、国際機構、もひどいものです。

aaFV6qaxVUEAAAfmy.jpg


ものすごい砲撃です。
砲撃ってこんなに連続するものなんだ。
Tシャツにスニーカーの若いウクライナ兵士たち。
この後、無事だったのかな。
薬のせいなのかわからないけど、特に怖がっている様子もなく
ウクライナの人たちって生命危機に対して希薄なのかな。

オーウェル1984@nanpinQD

【衝撃!緊迫シーン激しい砲撃1】

合計11分を超える動画なので分割してアップします。

https://twitter.com/nanpinQD/status/1539649552378040320?cxt=HHwWgMCogYnH990qAAAA


すらいと.Slight.@slightsight

若い世代は、この8年でかなりウクライナから流出している。ロシア語教育を受けてる人は、ロシアに移住、避難できるし、新しく言葉覚える意欲ある人は西欧に。国民総動員令が出てから青年、中年男性も表通りから消えた。

2/24以降、ウクライナから避難した人々の行先。国連UNHCR最新データ。800万人が出国し、内280万が戻ってる。
実は、一番多い行先はロシア130万人でその多くが戻ってこない。ウク政府は”強制連行”と呼んでいるが、自由意志、政策の破綻によるもので、事実は決して報道されない。

aaFV6kLgGUYAEThUd.jpg


オーウェル1984@nanpinQD

【砲撃に慣れたドンバスの人々1】
結婚式 
砲撃の爆音が響いてますが、、

https://twitter.com/nanpinQD/status/1538463777464516608?cxt=HHwWgICgufGp3NkqAAAA


オーウェル1984@nanpinQD

連日、徴兵から逃げる🇺🇦人、召喚状にサインさせようと追いかける🇺🇦人の動画をお届けしていますが、今日の動画は、街から適齢の男どもが姿を消してしまった動画になっています。渡そうにも相手がいない。ハリコフ

https://twitter.com/nanpinQD/status/1538524853845626881?cxt=HHwWgsCg-f-M-NkqAAAA


mko 🇷🇺@trappedsoldier

コサックは、彼らの持ち場で第二次世界大戦の遺物を発見した...

「自分のポジションを掘っていた時に発見した。ライフルカートリッジ、ドイツ軍兵士のバッジ、ロシアの手榴弾と地雷」

「すべて繰り返されている。我々は祖父が戦った場所で戦っている」
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1538139210250563585?cxt=HHwWgsCtocvdyNgqAAAA




| 未分類 | 13:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テンセグリティ・ワークショップ2022


19寺20分追記:締め切りました。
第3回は9月以降を予定


追加募集のお知らせです。

梶川泰司@synergetics_jp

テンセグリティワークショップ追加募集

誰でも2時間で完成できる世界初のテンセグリティキットで「共鳴テンセグリティ」 & 梶川泰司のシナジェティクス講義
詳細http://hado.com/synergeticswor
【日時】
第1回 7月30日 (土)追加募集2名
第2回 8月20日(土) 追加募集3名
共に13:00~20:00 予定

aaaFVpiMe5aIAA20pM.jpg
aaaFVpiMe-aMAAHIgm.jpg




| 未分類 | 10:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テンセグリティ・ワークショップ2022


8月分の予約受付は終了。
キャンセル待ちになりました。

梶川泰司@synergetics_jp

予約受付終了 キャンセル待ち
第2回 テンセグリティワークショップ
8月20日(土) (6月15日に確定)

誰でも2時間で完成できる世界初のテンセグリティキット(左)で「共鳴テンセグリティ」 & 梶川泰司のシナジェティクス講義
詳細http://hado.com/synergeticswor
参考270-Struts Tensegrity

aaFUiQbZGaMAAS1ak.jpg



| 未分類 | 12:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テンセグリティ・ワークショップ2022


8月後半の募集が開始されましたと
記事をアップしようとしたら
あっという間に残席3名になりました。

梶川泰司@synergetics_jp

予約受付開始 残席3名のみ
第2回 テンセグリティワークショップ
8月20日(土) (6月15日に確定)

誰でも2時間で完成できる世界初のテンセグリティキット(左)で「共鳴テンセグリティ」 & 梶川泰司のシナジェティクス講義
詳細http://hado.com/synergeticswor

参考90struts Tensegrity(右)

aaFUJ8pRiaUAAT_BE.jpg
FUJ8pRcacAA2w8N.jpg



| 未分類 | 19:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テンセグリティ・ワークショップ2022


7月30日 (土) は満席でキャンセル待ちになりました。

梶川泰司@synergetics_jp

テンセグリティワークショップ
誰でも2時間で完成できる世界初のテンセグリティキット開発 & 梶川 泰司のシナジェティクス講義
詳細 http://hado.com/synergeticswor
【日 時】7月30日 (土) キャンセル待ち
第2回 8月後半 (土) 13:00~20:00 予定 ※20名限定。中学生以上 8月の開催日は6月初旬に募集

aaFTzH1ttaMAAJ4P7.jpg
aaFTzI_WZacAAZ8nG.jpg




| 未分類 | 19:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テンセグリティ・ワークショップ2022


テンセグリティ・ワークショップのお知らせです。

今回のワークショップは
「水の伝言」でおなじみの江本勝さんの会社
(株式会社 I.H.M. )の主催になります。

テンセグリティの中に水を置いたらどんな形が現れるか。
梶川さんが五角形が出ると予告した通り五角形が現れました。
五角形の出現は初めてとのこと。

以前紹介した「第四の水の相」を覚えていますか?

2020.12.31
第四の水の相からテンセグリティへ
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-22035.html

ポラック博士を日本に呼んだのは
株式会社 I.H.M. の顧問である根本さんとのこと。
「第四の水の相」の翻訳も根本さん。

ということで、
梶川さんとポラック博士の対談がそのうち実現するでしょうね。
とても楽しみ。

梶川泰司@synergetics_jp
https://twitter.com/synergetics_jp

テンセグリティ・ワークショップ2022
予約申込開始 7月30日 13時から

誰でも2時間で完成できる世界初のテンセグリティキットを開発 & 梶川 泰司のシナジェティクス講義
詳細http://hado.com/synergeticswor

aaFTbJbUzacAAkJzU.jpg

テンセグリティワークショップ
【日 時】 7月30日 (土)、8月後半 (土) 13:00~20:00予定  ※20名限定。中学生以上
第2回8月の開催日は6月以降に募集
【会 場】 中央区立産業会館  東京都中央区東日本橋2-22-4 アクセス/JR総武線・浅草橋駅東口より徒歩約7分。都営浅草線・東日本橋駅

共鳴するテンセグリティ内部に1分間置かれた水をある装置内で氷結させると五角形状の結晶が形成された(左上)。これは重要な実験結果だ。氷の結晶が5回対称性を示した前例はなかった。通常は雪の結晶のように正6角形状。テンセグリティの12個箇所の5角形の波動エネルギーが影響しているのかもしれない。

aaFTbn61aaAAAIgEh.jpg

参照『共鳴磁場』2022年5月号、6月号

誰でも2時間で完成できる世界初のテンセグリティキットを開発 & 梶川 泰司のシナジェティクス講義
詳細http://hado.com/synergeticswor




| 未分類 | 15:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひと休み


今日は久しぶりに肉体労働をして
疲れたので後のブログはお休みします。

友人と二人でショップのプチ改装をしました。
私の担当は監督と漆喰塗り。
漆喰塗りはいつやっても楽しい。

//////

超久しぶりに遠出をした時の一枚。
これは撮りたくなる光景でしょう。
大好きな沖縄の友達親子。
まゆみ写真IMG_7193
とても楽しい一日だった。

ランチで食べたロールケーキ、
美味しくて2個食べました。
自家製の黒砂糖のロールケーキと
マスカルポーネだったかな、チーズのロールケーキ。
ケーキで一番好きなのがロールケーキなんです。
飾ってある花も食べられるそうです。

まゆみ写真IMG_7312
まゆみ写真IMG_7311
夾竹桃のこともあるので
自分で飾る時は気をつけてくださいね。

このカフェの庭が沖縄らしい
なんでもありのとても素敵な庭だった。


| 未分類 | 22:16 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ウクライナの情報工作の簡単な歴史」


kakuyokusyugi@kakuyokusyugi

ウクライナの情報工作の簡単な歴史

1950年代から、米国はウクライナ人の民族主義を焚きつけて、内部からソ連を破壊しようとする情報工作を行っていた。

コードネーム「AERODYNAMIC」

日本の軍事・国際政治専門家たちはインテリジェンス工作のことに全く無知っぽいので、代わりに解説。

aaFSEaykUVEAEdCnD.jpg

1929年OUN(ウクライナ民族主義者組織)誕生

誕生当初は革命家の秘密結社のような存在だった。ポーランドの内務大臣を暗殺したりと過激な行動をとる中で、1941年6月にリヴィウのラジオ局を占拠し、ウクライナ自由国家の創設を宣言した。

aaFSEfFvCVUAAoqYt.jpg

占領統治していたドイツ軍は直ちに犯人を逮捕し、ザクセンハウゼットの強制収容所に送った。戦禍の混乱の中、収容所から出ることができたOUN(ウクライナ民族主義者組織)のメンバーは、1944年7月、カルパチア山脈の森で、UHVR(ウクライナ最高解放協議会)を結成。

aaFSEfIrKVcAAm9m0.jpg

1944年8月、UHVRの4人の主要メンバーは、西ヨーロッパに避難するよう命じられ、このグループが、ZP/UHVR(ウクライナ最高解放評議会の外国代表)となった。

1948年、CIAは当時活発だったウクライナ国内の抵抗運動を支援するために、最も信頼性が高く、活動経験のあるウクライナの移民組織を調査し、組織を選定していた。当時ミュンヘンを拠点としていたZP/UHVRがこれに選ばれ、ここからCIAのウクライナ工作が始まることになる。

1949年、CIAによってZP/UHVR の事務局長がドイツから米国に呼び寄せられ、作戦計画が確立されていった。

ちなみに亡命政府や革命組織を作るとき、その国内では組織は地下に潜って活動すると同時に、別動隊として海外に亡命や移民した連中が集まって、外国との交渉(外交)を一手に担うことはよくある形。ZP/UHVRもそんな感じの立ち回りをしていた。

すこし脱線するが、前身のOUN(ウクライナ民族主義者組織)は、CIAが接触する前はバチカンの連中が一枚噛んでた。彼らは反共なので当然の動きだが、ウクライナのナショナリズムの黎明期に活躍した、バンデラ、テツレオ、ロパチンスキーの3人がカトリック司祭の息子であることにも注目する必要がある。

バンデラついてだが、CIAは報告書の中で「彼はテロリストかもしれませんが、成功すれば、「穏健派」「保守派」のウクライナ人ですら拍手喝采し、受け入れていることも確かなようです。」と評価している。CIAがテロリストに資金を提供し、社会を不安定化する駒に使うのは、いつの時代も変わらない。

aaFSEf04AVsAAiee0.jpg

話は戻るが、ZP/UHVRを使ったCIAの作戦のコードネームは「AERODYNAMIC(エアロダイナミック)」
その目的は①ウクライナやソ連邦の諸国に、「反ソ連」「反共産主義」「ウクライナ民族主義」のプロパガンダ活動をすること②情報収集

この作戦は1970年まで続くことになる。

aaFSEf8yAUUAET-Q7.jpg

1956年11月、ニューヨークでプロローグという会社が設立され、ドイツのミュンヘンに出版施設からウクライナ語のプロパガンダ書籍、新聞、その他の資料を発行していった。具体的には、ユダヤ人虐殺など過去の蛮行を矮小化したり英雄化。ウクライナ文学の再評価など。

欧米においてプロローグは、ウクライナ関係の雑誌で一番権威があると評されるようになる。CIAが裏で資金を出して、学術研究者などに送り付け、表で権威付け。権威づけをして影響力を持たせる方法は米国がよくやるやり方。

ちなみにプロローグは、一定の効果が会った為、のちにニューヨークとミュンヘンからロンドン、パリ、東京に事業を拡大していった。

ミュンヘンを拠点にしたこのCIAの作戦は、ドイツの政治家たちにも秘密だったが、秘密作戦の執行監督である303委員会で承認が必要になり、1967年10月ドイツの一部の政治家にもようやく伝えられることになる。

1970年になるとAERODYNAMICは「QRDYNAMIC(QRダイナミック)」と名前を変え、ヘッジファンドの大物であるジョージソロスが資金提供する事業、特にキエフとモスクワにあるヘルシンキウォッチグループの工作員などとも連携を開始していった。

1980年代半ばのグラスノスチとペレストロイカの始まりで、QRDYNAMICの作戦は下火になっていく。マンハッタンの高い家賃は負担になり、ニュージャージーに拠点を移した ちなみに、ニュージャージーにはナチスの残党たちの墓と記念碑がある。この画像を見ると、どれだけ深いつながりだったのかが分かる

aaFSEgmWnVkAAmR9g.jpg

こういった情報工作の中で、ソ連側は「プロローグはCIAのプロパガンダ機関だ」と非難したり、それに感化された連中を取り締まったりしたし、欧米は「人権弾圧だー」非難したりと、平時にはそういう戦いを行っている。

カーター大統領の国家安全保障顧問ブレジンスキーなどもこの作戦を強化するように要請していたし、情報工作の争いは、英国や米国の専門家からすれば常識の話。

この作戦以外にも、以前ツイートしたように、国際会議を開いて反共産主義工作の作戦会議や連帯が行われている。

表も裏も使った様々な反共工作の作戦のなかで、米国はウクライナ国内で「ネオナチ(反露)のナショナリズム」をはぐくみ育てていった。

https://twitter.com/kakuyokusyugi/status/1513595806481149953

情報工作の話は”教科書に載っていない”ので、日本の軍事・国際政治の専門家たちは、平時で一番重要な情報工作のことを全く理解していない。そのため、ナショナリズムの高揚や民主化の高まり、またそのような活動や思想がまるで自発的かのような発言をテレビなどで繰り返している。

そして、情報工作を知ってる人間たちが、その文脈で論を展開したり話をすると、無知な彼らは「陰謀論だ」と攻撃してくる。そのやり取りを見るたびに「時代に取り残されてたオワコン達が、またなんか言ってる」と思ってしまう。

CIAは公式ホームページで機密情報を公開してる。専門家を名乗るなら、陰謀論と決めつける前に、せめてさわりだけでも調べろよと思う。(ちなみにボリュームは44まであるので公開されてる資料は膨大です。私は学者じゃないので計画が書いてるボリューム9までで見るのをやめました)

aaFSEhp9IVIAAZU7Z.jpg


ウクライナの情報工作の簡単な歴史
https://threadreaderapp.com/thread/1522532247722598400.html

michy@入居者募集Chu💋@michy7777

返信先: @kakuyokusyugiさん
本当だ。かつてのトップシークレットが秒で手に入るってすごい時代ですね。
https://cia.gov/readingroom/do

aaFSFYRlAVcAA7XWM.jpg


🐺ちっちょのパドローネ@MMY394

返信先: @kakuyokusyugiさん
国家安全保障顧問Brzezinskiについてたまたま読んでいたところなので貼らせてください!
「世界秩序はウクライナなしでは生き残れないでしょう。敵に明確で明確なメッセージを送るために必要な手段でロシアを屈服させなければならない」と語った。
(ロシア語自動翻訳)

aa4b2436dc73e463394d68351b16d2cf3f_L.jpg
Украинский эндшпиль или американский цугцванг?
http://usprus.ru/category/item/5022-ukrainskij-endshpil-ili-amerikanskij-tsugtsvang

動画July 7.2011: Ukraine's Future
https://twitter.com/MMY394/status/1518660633985748993


更科わさび☀️@sarashinawasabi

返信先: @kakuyokusyugiさん
詳しい解説をありがとうございます。
お集まりの方にこの資料を紹介させてください。

『ヒトラーの影:ナチ戦犯、米国諜報機関、冷戦』第五章 協力者たち 連合国インテリジェンスとウクライナ人民族主義者の組織、米国国立公文書館発行
続く

📄http://archives.gov/files/iwg/repo

この文書は米国で1998年に制定されたナチス戦争犯罪開示法によって開示されたCIAと陸軍の情報の報告書です。

・戦後、西側諜報機関がウクライナのナチス協力者たちを対ソ連工作に用いた
・CIAが情報工作までして彼を庇護したのでレベドはナチスの協力者として訴追されなかった

プロローグのことも。




| 未分類 | 22:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「自己」


ほとんど読んでいないマハリシの本より

「「私は身体である」という考えが受容されるならば、自己は多様である。この考えがやがて消えてしまった状態が自己であり、その状態にあっては他の対象物は存在しない。自己が唯一者とみなされるのはこのためである」

「決して自己には到達することのできぬ知性が、どうして究極の実現状態を確認することができ、ましてそれを決定することなどできようか。それはまるで蝋燭の光の標準で太陽の光をその源において測ろうとするようなものだ。太陽のそばまで来るでもなく、蝋は溶けてしまうだろう」


| 未分類 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT