| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

これはおかしい、涼しい


昨日は普段のような暑さがなく、
夜はエアコンを切って寝た。

朝起きると外は暗く、
雨が少し降っていた。
時々雷の音も。

窓を開けると涼しい。
びっくり。

涼しいのは嬉しいけど、
この涼しさははっきり言って異常です。

家に温度計がないので
いつもネットで調べるだけど、
現在の気温は26度。
びっくり。

異常な長雨といい、
気象操作しているのは間違いない。


| 日記 | 10:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野良猫なのにきれいな猫さんたち。


金網の向こうに猫が6匹くらい一列に並んでるのを見て、
これはシャッターチャンスと思い、
いつものように広げた傘を裏返しにしてそこにデイパックを置き、
iPadを取り出していたら、猫さんが食べ物くれると勘違いして
にゃーと寄ってきた。ごめんね、勘違いさせて。
一列に並んだのを撮りたかったのに残念。
猫はカメラのレンズが嫌いなんだと思っていたけれど、
iPadでも嫌いみたいで、いつも目を背ける。

まゆみ写真IMG_0547
まゆみ写真IMG_0549
まゆみ写真IMG_0548
まゆみ写真IMG_0550

| 日記 | 23:31 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドン・ファン


読者の方に伝えておかなければいけないことがあるので
記事を更新しなくてはと思いつつ、
ウクライナ情報に追われて遅くなってしまいました。

先月「カスタネダ」の本のことを書きましたが、
ドン・ファンにハマると危険なので注意してくださいね。
心身に異変をきたしたり最悪命に危険が及ぶことがあります。

梶川さんが「カスタネダ」の記事を引用してツイートされたもの。

梶川泰司@synergetics_jp

「テンセグリティを実践する者の理想的状態は、マジカルパスを行う呪術師の理想的状態と同じである。テンセグリティを実践する者も、マジカルパスを行う呪術師も、動きそのものによって空前の高みへと導かれていく・・・」

aaai0ZAcFVc.jpg
久しぶりにカスタネダの本を手にとって
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-23627.html?sp

カスタネダが残した具体的な技法には
 ・夢見
 ・反復
 ・テンセグリティーの3つがある。

私が50年間この3つを絶えず再生し継続し、幸運にもシナジェティクスの諸原理を発見できたのは、呪術に近い何かだ。R.B.フラーは「美と直観」と言っていた。直観はどのイデオロギーからも排除されてきた。


ということで
過去にドンファンのことを書いたのはこれのみです。

2014.09.28
「意識」
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-13115.html

ドン・ファン「われわれはみな知覚者だ。われわれは意識なのだ。物体ではない。固体でもない。境界もないのだ。物と固体の世界は、この地球での一時を過ごしやすくする手段にすぎない。われわれ、というよりも、われわれの理性が、描写は描写でしかないことを忘れ、自分の全体性を悪循環の中に閉じ込めてしまうのだ。一生のうちに、そこから出られる人間もほとんどいない。」





| 日記 | 14:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょこちょこと不思議なことが続く


一昨日の夕方のこと、
家の近くまで来たとき、
いつものコーナーを右に曲がったら、
前方ら車がやってきたので
車が通り過ぎるのを待とうとしたら
車は右に頭をむけ停車した。
バックでアパートの駐車場に入れるよう。
沖縄の人とは基本的に歩く人を優先するので、
私が先に行くことに。
振り向いたら、バックで入れてしてた。

歩き出した途端また前方から車がやってきたので
同じように車が通り過ぎるのを待とうとしたら
また同じように車は右に頭を向け停車した。
また私が先に行くことに。
振り向いたら、バックで入れていた。
駐車場は隣のアパート。

歩き出したらまた前方から車がやってきた。
2回でもこの連続はなかなかないのに、
まさか3回目はないだろうと思った途端、また止まった。

振り向いたら後ろから車がやってきててすれ違いできない。
ということで前方の車は頭から一軒家の駐車場に入れて
相手が通り過ぎるのを待つことになった。

1台目から3台目までの時間は多分5分くらい。

瞑想をやっている人ならよくわかるでしょうが、
共時性や、共時性的なことが頻繁に起きるのは良いこと。


| 日記 | 13:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鼻を出しておかないとダメですよ。


まゆみ写真IMG_7325

信号のところにおまわりさんが二人立っていた。
2人とも鼻出しマスクだった。
それを見て心の中で”いいぞ”と声援を送った。

信号を渡るのだろうか。
それとも何かのチェックだろうか。

一人のおまわりさんが私の気配を感じて
ちゃんとしないといけないと思ったのでしょう。
マスクを鼻まで上げた。
”ああ残念”と心の中でつぶやく。

信号が青に変わった時に
マスクを鼻まで上げたお巡りさんに向かって
「鼻を出しておかないとだめですよ」と声をかけた。
もうこの時点で私は変な人ですね、きっと。

体が半分前に進みながら、マスクの害を説明したら、
おまわりさんはすぐに鼻を出した。しっかり鼻を出した。

その反応を見てもう少し説明したい気持ちになったけど行かなきゃ。
もう一人のおまわりさんは微笑みながらずっと鼻出ししている。
それを見てこれってインチキなんですよとつい言ってしまった。

少し追加説明して行こうとしたら、
おまわりさんが信号が青に赤に変わったことを教えてくれたので、
次の信号までさらにマスクの害の説明をした。

おまわりさんがしっかり話を聞いてくれるから名残惜しかったけれど、
時間の余裕が5分ほどしかなかったので仕方ない。

素直なおまわりさんでした。
さすが沖縄のおまわりさん。
上等です。

それにしても私はやっぱり変な人ですよね。



| 日記 | 00:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫が見上げる先


少し前の夕方、買い物をすませて歩いていたら
猫が2匹、空を見上げていた。
鳥でもいるのかなと思いつつ、
さっきも同じように木を見上げていた猫がいたので,
猫さんと並んで私も見上げた。

あっ、居た、居た。

コウモリだ!

2匹いる。

羽を広げると大きい。

これは写真撮らなきゃと思いつつ、
カメラを持ってなかったので、
デイパックからiPadを取り出して撮ってみた。
見えるかな?画面の真ん中くらい。
まゆみ写真IMG_0471
(このiPad、フランス人からもらったもので、
少し古くて画像が鮮明じゃないんですと贅沢を言う)

まゆみ写真IMG_0472

暗かったけどしばらくコウモリを観察した。
以前も書いたように、
コウモリって世界を逆さまにみてるんですよ。
凄くないですか。
コウモリは私の中では森を守る神。

見上げる白い猫さん。
まゆみ写真IMG_0474
暗い中で猫2匹と私の姿はどんなだっただろう。

沖縄には猫がたくさん居て、
呼びかけても、呼びかけなくても、
99%の確率で返事してくれる。
猫が好きな人にはたまらないでしょうね。



| 日記 | 14:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒い


マウス画

(おなじみのマウス画
パソコンのマウスで描くのは難しいけれどそれが面白い)


なんですか、この寒さは。
寒がりの私は涼しいというより寒い。
室内でTシャツで寒いから窓を開けると寒い。

一昨日は東北で冬並みの雪が降った。
以前と違って最近は内地の気候と連動している。

もともと二酸化炭素温暖化説を否定してきたけれど、
2008年に初めて「地球はミニ氷河期に向かっているの?」
の記事を書き、その後も書き続けてきた。
今年の沖縄の冬は私が知る限り一番寒かったけれど、
それは4月になっても奇妙な涼しさとして続いている。
(沖縄に住み始めたのは1999年だからその前は知りません)

今日は5月1日だ。





| 日記 | 12:41 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとりごと


幻影の背後にある真実を見たときに
本当の自由がやってくる


| 日記 | 00:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テンセグリティと人間を身体を超越した体験


「久しぶりにカスタネダの本を手にとって」を書いた後、
完全なる身体の自由の体験を思い出した。

空を飛んだり、空間を移動したり
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-227.html

2b0086362_16522356.jpg
(私の好きな6月ころのそら)


最近はサボってるけれど、
20年以上続けている夢日記から簡単に抜粋してみようかな。

・地上の人々を見下ろしながら空中ででんぐり返りして楽しんでる私。

・龍の後を追いかけて天空に昇って行くうちに
 これ以上昇るともう戻ってこれないと思い意識的に夢から起きた私。

・飛行機みたいに助走をつけて自転車をこぐように徐々に空を駆け上る私。
 このときの感触で空間は物体だと思った。

・半重力のような状態で空中で二人でダンス、
 ゆっくりでもスピードをつけても自由自在に踊れる。
 魅惑的な体験。

・惑星の誕生時の上空を飛んでいるとき言葉にならない感動で
 戻ろうかどうしようか迷ったけど戻ってきた私。

・四角い入れ物の中に立っているとき
 いきなりの猛烈な風に下から吹き上げられて別の場に移動した私。

・見知らぬ数人の人たちと舞台で創作ダンスをしていたら
 私の身体だけ自由自在どんな形にも変化できるようになる。
 しかも、壁でも天井でもなんでも自由に移動できる。
 ゆっくりだからみとれるほど美しい。
 いつものように自分自身をみているもう一人の私がいる。
 人間を身体を超越した体験。


・誰かに追われて永遠とも思える真っ暗闇の空間に飛び込んだ私。

・番外編;体外離脱で東北のある町へ行った時
 仲良く堤防を歩いているカップルの顔の真横を蝶になって一緒に散歩した私。


テンセグリティの言葉を全く覚えていなかったのは
その箇所を飛ばしたからだと思う。
子供の頃から、実践とかハウツーものが嫌いだからです。

このカスタネダの本を買ったのは
その前にドン・ファンを読んだから。
ドン・ファンの体験と私の夢の体験がよく似ていたので
部分的には全く同じだったので、それで買ってみたけれど、
実践の箇所は読まなかったはず。

追伸:
日常ではダンスはしません。


| 日記 | 12:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひと休みに前田ただしさんのバイオリン


以前も紹介したことのあるエクアドルに在住されていた
故前田ただしさんのバイオリン、大好きです。天才。
昼間から涙が出る。

マーエダ@tadashi_ec

Nuestra Música - Día del Pasillo con Sergio Sacoto, Tadashi Maeda Sextet... https://youtu.be/JAIUYslAOOM ゲリラライブ。僕は普段こんなことをしています。


心が洗われるようという言葉がありますが、
前田ただしさんのバイオリンは「よう」ではなく洗われます。





| 日記 | 13:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT