| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

つま先を立てて正座すること


つま先を立てるのは
次の動作にすぐ移れることだと思っていたけれど、
しかしこんな効能があったとは。
松果体と縁がありますね。

例えば誰かに襲われたとき、
つま先を寝かしての正座より
立てた方が瞬時に対応できる。

つま先を寝かすのは終点だけど、
立てるのは経過、流れの中にある。

実験してみよう。

ユー子@カンジダ情報発信中@yuko_candida

”つま先を立てて正座することは、松果体、下垂体、肺を刺激します。”
この座り方は、古代文明で行われていた最も強力な体勢の一つ。
リフレクソロジーポイントを介してすべての腺を同時 に刺激します。
全身を走る7千以上もの神経が、足につながっています。
https://unicacoscienza-altervista-org.translate.goog/preghiera-sui-

aaFU7usrFUAAAF9Ki.jpg




| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 20:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アーユルヴェーダがミルクをを推奨する理由


まゆみ写真IMG_7291

先に書いておきますが、
ミルクを飲みましょうと勧めているわけではありませんよ。

アーユルヴェーダでは、
牛乳は「完全な食品」とされています。
それは生命エネルギー(オージャス)に満ちているからです。

どんな食べ物にも
量の差はあれオージャスがありますが、
体内に入ってオージャスになるまでの時間は
食べものによって大きく変わってきます。

肉や魚類はオージャスになるまで、
どんなに消化力の強い人でも
2〜3週間かかると言われています。

その2〜3週間の間ずっと
消化のためにエネルギーが使われるので
体が疲れてしまいます。

これに対して牛乳はわずか30分でオージャスになります。

オージャスになりやすい炊きたてのご飯でも
1〜2日ほどかかると言われています。

ただ飲み方に気をつけなければいけない。
必ず空腹時に温めたものを単独で飲みます。
食事中に飲むのは絶対だめです。
アーマ(未消化物)に非常になりやすく
皮膚病やアレルギーになるそうです。




| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 19:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腸は第2の脳どころか脳を支配している


私は昔から自分の体験から
脳と腸は直結していると言ってきたので、
腸と脳に関する新しい発見を目にするとすごく嬉しい。

千島学説では血液は腸で作られるので、
それで考えても腸が大切なことはわかりきったこと。

調子が良いの意味は腸の状態が良いことなんじゃないかな。

梶川さんがツイッターで
moon cafeのモリンガを何度か紹介してくれましたが、
今回はモリンガと腸と直感のお話。
健康に関心ある人が多いのでしょう。
いいねがたくさんついてる。

腸脳力だ。

梶川泰司@synergetics_jp

頭で決めたことは続かない。腹で考えたことでなければ。腸(gut)が感じたことが第六感(gut feeling)。直観がよく働く時は、空腹時だ。朝はエスプレッソよりもモリンガパウダーにした。

FS6oDUdacAAwBZN.jpg
FS6oDUeaIAAL8fa.jpg

直観を使うと、腹が良くなるから頭も良くなる。頭の使い方が変わるからだ。直観は腸の使い方から始まる。

aaFS6sHe_aAAEXHv1.jpg


梶川さんはモリンガをすごく気に入ってくれてて
毎日飲んでくれています。
モリンガで腸の劇的変化があったと、
トイレットペーパーが必要なくなったとの感想。

私はモリンガを補助食品ではなく
食べ物と思っているので毎日食べています。

毎日摂取した方がいいもの、時々でいいもの、
思いついた時でいいもの、それぞれあるけれど、
体の声が正しければそれがわかりますよ。
最近「体の声を聞く」という言葉を目にする機会が増えたけれど、
その声が間違ってることも多々あるので注意してくださいね。

食べ物で腸内細菌が変わります。
青汁ばかり飲んでいる人、石だけを食べる人(外国)の
腸内細菌を調べたら通常の細菌とは全然違う細菌が見つかりました。

腸は第2の脳。腸に関する10の豆知識
https://karapaia.com/archives/52193845.html

1. 脳の監視がなくても機能できる唯一の臓器

2. 1億個もの脳細胞が存在する

3. 腸は独自の神経系を持つ

4. 腸が脳に感情のサインを送る
腸には迷走神経という、大きくて、厄介な神経が埋め込まれている。研究では、その繊維の最大90パーセントまでが腸から脳へと情報を運んでいることが明らかとなっている。言い換えると、脳は腸からの信号を感情として解釈しているのだ。だから、あなたは心から腸を信頼するべきだ。

5. 胃腸障害は腸の”精神疾患”とも言えるかもしれない

6. 健康な腸は骨を守る

7. 自閉症と腸内細菌株の関係

8. 何を食べたかで腸が気分に影響を与える

9.腸に宿る免疫細胞が病気から守ってくれる

10. 脳と同じく麻薬中毒になる


「“腸” 脳さえも支配する?」
https://www.nhk.jp/p/ts/26ZY61Z6J6/episode/te/919R9ZW852/

aagIEhZ9UX.jpg

人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は、自ら考え、行動する臓器「腸」。ヒトの性格や好みも脳に深く働きかけている。その水面下の支配力とは?今回のテーマは「腸」。腸は自らが“考え”行動する臓器だ。1億もの神経細胞と、栄養を判別するセンサーを持つ腸は、脳とは独立した生命体のように活動する。脳の神経細胞は、もともと腸から生まれたことから、いわば脳の親ともいえる存在である。さらに「人格」や「感情」、「好み」といった脳の本能的な部分に、腸が深く関わっていることもわかってきた。腸と脳という二つの“考える臓器”が交錯する、人間の根源を妄想する。


性格は「腸内細菌」によって決まる:研究結果
https://wired.jp/2015/05/01/bacteria-and-mental/

脳しんとうを起こすと、腸内細菌が変化することが判明
https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52312679/

事故で頭をケガすると、なぜか胃潰瘍になる…
ツラいことがあるとお腹が痛くなる「脳腸相関」の不思議
https://president.jp/articles/-/57568

<追記>
すごい共時性だ!

ブログアップして梶川さんのツイッター見に行ったら
moon cafeのモリンガパウダーが紹介されてた。
最近、こんな共時性が多すぎる。

梶川泰司@synergetics_jp

モリンガパウダーは沖縄産がいい。
https://mamutan.com/mooncafe/morin

FTA1AKNUYAAcI1l.jpg


もうひとつ追記します。

ぼよ@boyoyo222

自律神経に関する本を読んでまとめるとこーゆーことになる
脳が楽しくなるホルモンの90%は腸で作られる。腸を大切にすることで副交感神経がよく働き血流が増え酸素・栄養が行き渡りやすくなる

aaFSmoXBSaAAAkeI9.jpg





| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 13:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

治療に使われていた生乳。そして加熱乳


(友だちの子どもがサンゴを投げた軌跡)
aaIMG_7232.jpg

宮沢賢治の本だったかな、
病気の家族のために
牧場に搾りたての牛乳をもらいに行くシーンがあって、
それが印象的だった。

牛乳の害を知ってからも、
よくそのシーンを思い出しては考えた。

アーユルヴェーダでは温かいミルクは推奨されている。

私の場合、好きな食べ物、苦手な食べ物が
アーユルヴェーダ的に偶然あっているので面白い。
例えば甘酸っぱいものが好きなんだけど、
これは私の体質的には良いんです。

手元にあるシュタイナーの本にはミルクを断つと
地球からの離脱に愛が芽生えるというようなことが書かれてた。

「シュタイナー ミルク」で検索するとたくさんヒットする。

たくさん書いた食シリーズで、
牛乳・豆乳についてもそれなりの数の記事を書いたけれど、
考えが進むと疑問も湧いてくる。
「正食健康法入門」の著者岡田周三さんは生乳もよくないと書いてる。

私はもともと牛乳を飲まないけれど
相変わらず甘いものが好きだから食べている。
温めたミルクを飲むことを何度かやったことはあるけど、
もともと好きではないので続かなかった。
むかし搾りたての牛乳を飲んだことがあるけど、
あのときは美味しいと思った。

家でカフェオレを作るときは沖縄の低温殺菌にしている。
放射能の心配がないことと人工的な感じがしないから。
牛乳も豆乳も身体に害があるなら、
じゃ、何を飲めばいいの?ってなる。
大豆・豆乳はもともと好きじゃないからいいけれど、
これはダメ、あれもダメは心身に良くないから適度にやっている。
良い塩梅とか、良い加減とか、日本語はうまく出てきている。

ただ安全なものを食べることはいつも心がけています。

同じ環境にいて
同じものを食べても
みなそれぞれ違う。

結局、行き着くのは、
個人の持つ生命エネルギーと意識。

個人の生命エネルギーは減りもしなければ増えもしないと言われている。
まるでエネルギー保存の法則みたい。

こちらでは生乳だけが良い。

ユー子@カンジダ情報発信中@yuko_candida

1900年代初頭、グラスフェッドの非加熱牛乳は、その奇跡的な治癒能力のため様々な治療に使われていました。それは現在一般的な牛乳とは全く異り、低温殺菌なし、ホモジナイズ(均質化)なしの乳脂肪が豊富な牛乳です。現代の牛乳は変性し高度に加工された病気誘発剤です。

Why You’ve Never Heard of The Mayo Clinic’s “Raw Milk Cure”
https://www.thebullvine.com/news/why-youve-never-heard-of-the-mayo-clinics-raw-milk-cure/


ユー子@カンジダ情報発信中@yuko_candida

”正確には思い出せませんが、乳糖不耐症と牛乳のホモジナイズド(均質化)には関連があります。乳糖不耐症の人が生乳を飲んだ場合、問題は出ません。 そしてホモミルクを与えられた赤ちゃん牛の研究では、約半分が乳糖不耐症でした。 生乳では大丈夫でした。”

https://twitter.com/yuko_candida/status/1512491484125097985?cxt=HHwWgsCj0bi_uf0pAAAA

”生乳を飲んでみてください。妻は3か月間生乳を飲み、乳糖不耐症を克服しました。ホモミルクを長期間常飲することは非常に危険であり、乳糖不耐症を悪化させます。生乳には適切な酵素が含まれています。”

https://twitter.com/yuko_candida/status/1512492833432735747?cxt=HHwWhsCo4f2Nuv0pAAAA

”(発がん性があるのは)特定の種類の牛乳です。
●スキムミルク
●低温・高温殺菌牛乳
●ホモミルク
これらは胃に最悪です。
乳糖不耐症の発現は、砂糖産業が脂肪を悪者にした結果。
牛乳を過剰に処理する前、乳糖不耐症はほとんど存在していませんでした。”

https://twitter.com/yuko_candida/status/1512493909007486978?cxt=HHwWhMCqtcvMuv0pAAAA


動物愛護のためにミルクを摂取しない人がいるけれど、
ミルクって牛を殺すわけではないのにっていつも思う。
鶏の卵だってそう。

| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 21:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

植物性タンパク質は吸収しても体が利用できない。


いつ頃からかだろうか・・・
多分2009年に生まれて初めて
インフルになった少し前あたりだったと思う。
栄養失調になっているような気がして、
栄養失調の言葉が時々浮かんでは消えたりしていた。
つい最近も「最近の私の食」と題して記事を書きました

それとは別に
ヴィーガンについて(主に栄養以外の)
批判記事を何度も書いてきた私としては、
極端な食は栄養失調になるのとわかっていたし、
人にもそう伝えてきたけれど、
酵素のことは知らなかったので知ることができて嬉しい。

これなら植物性のプロティンもダメですね。

植物性タンパク質は草食動物のためのものなんですね。
人間のためではない。これは面白い。

ユー子@カンジダ情報発信中@yuko_candida

”植物からのみタンパク質を摂取しようとしているなら、それは無理ゲー。植物性タンパク質は吸収しても体が利用できない。草食動物は複数の胃を持ち、植物タンパク質を吸収できる酵素を持つ。人間にはこの特性がない。ビーガンは、複数の病気と悪い歯を持つゾンビに見える。

過去に生き残れた菜食主義社会では、大量の生乳製品でそれを補っていた。ビーガン主義は生物学と真実の否定。”


ユー子@カンジダ情報発信中@yuko_candida

ビーガンを否定したツイートに反論してきたアカウント、プロフィール画像やアカウント名にウクライナの国旗が入っている率高かったな。



(奈良で食べたかまどで炊いたご飯)
まゆみ写真IMG_2149のコピー

流行りのヴィーガンが落ち着いたら
(ヴィーガンはグレート・リセット、気候変動ロックダウンに
組み込まれているし、ビルゲイツが推進しているから、
そうはいかないかもしれないけれど)
日本人はそのうち、本来の日本食、
ご飯と味噌汁、魚と野菜、お漬物、
たまに肉を食べるような食に
戻るんじゃないかなと考えています。
土地がある人は畑もしながら。

長生きしている人は皆さん、
毎晩の晩酌とタバコも吸っていました。
これも大事。

沖縄の場合はどうだろう。
沖縄は豚文化と言われるけれど、
昔は豚を食べるのはお正月くらいで、
普段は野菜、豆腐、魚だったと聞いたことがあります。
昔の沖縄の人は細くてスマートだった。



| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 23:45 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

輸血は臓器移植と同じだからよく考えましょう。


私は輸血は臓器移植と同じだと思ってます。
そして血は霊(ち)でもある。

ガンの手術、抗がん剤が良くないとわかっていても
実際に宣告されたら手術、抗がん剤を選ぶ人はいるでしょう。
輸血も同じでしょう。

ガンも輸血もビジネス。
献血で無料で得られた血は無料では提供されません。
血液製剤で膨大な利益を得ています。

誰の血液かわからない。
いろんな血液を混ぜて作られるそうですね。
ワクチン接種した人の血液も輸血で使われます。

親族の輸血なら良いのかと思うと
家族の方が危険という話もあります。

国内でも病院によっては、
輸血無しで治療してくれる病院もあるみたいだけど、
一方、宗教上の理由であれ、家族の同意がなくても
医師の判断で輸血強行する病院もある。


海水が血液の代わりになるというのは知っていますが、
実際はどうやって行われるのでしょう。

飲むだけでいい?

第二次大戦中、代用血液として、海水が使われたそうですが、
具体的にどのように使われたのでしょうか。
http://www.warbirds.jp/ansq/9/I2000440.html

血液の代わりに生理食塩水を流しこんで患者を急冷し
治療後に蘇生するという手法が世界で初めて実施へ
https://gigazine.net/news/20191121-humans-suspended-animation/

輸血って本当に必要? ! Risk of transfusion
http://phase-magazine.com/risk_of_transfusion-3/

「・・・A・J・シャドマン博士は、”私は二万例以上の外科手術を行ってきたが、輸血をほどこしたことは一度もない。私は普通の食塩水を多く飲ましただけである。その方がいっそう良く、また安全である。血を失ったどんな症例にもこれを使ってきたが、死亡例は一つもなかった。チョークのように血の気が失せ、石のように冷たくなっても患者は生きのびてきた”と報告している。このように、輸血を代用液にかえて成功した例はいくらでもある。なのに危険きわまりない輸血が、あたりまえのように行われている。それは二リットルの血液を失えば、二リットルの血液を補充しなければならないという、間違った機械的な医学を信じているからである。しかし無輸血医療の流れはもはや、世界で止めようのない巨大潮流(メガトレンド)になりつつある。すでに、世界中で約180もの病院が「無輸血治療」専門プログラムを採用している。南アフリカのメディアはこう明言している。「無輸血手術のほうが、早く、清潔で、安くできる」。高価な輸血費用がかからないのだから、あたりまえである。つまり、無輸血手術こそ「質の高い医療」なのだ。・・・」

昨日アップした@yuko_candidaさんのツイートを再掲。

ユー子@カンジダ情報発信中@yuko_candida

ブログ更新しました。
年末に流産し、元旦に手術を受けていた私。結果的に、輸血の危険性について考えさせられる良い機会になりました。大量に失血しましたが、無輸血手術で生きて帰ってこれました。#血液の闇 #エホバの証人 #カントンの犬 #船瀬俊介 #内海聡

aa4EPxLoTV.jpg
輸血は危険!大量失血ののち、無輸血手術を受けて助かった私の経緯
https://baby-skin-rash.com/2022/01/08/no-blood-transfusion-surgery/


てて白い花 ママは更年期@BvICPtlZUvmJoH1

義母は輸血後に癌になった挙げ句GVHDで他界しました。未知のウィルスに感染しているので解剖させて欲しいと大学病院に言われましたが拒否、遺体焼却後感染部位の骨は青くなっていました。


Marin Yamashita@ミオンパシーサロンUROOM@YamashitaMarin

輸血血1滴しなくても、体の中の電解質に近い水分を補給することで血球が作られる。「選択肢は、輸血だけしかない」そう思わされているということ。輸血するときはあらかじめ副作用止めの薬を一緒に投与してました。それでもそれが必要なのだと思ってた 死を覚悟しての決断。


貧乏人@K81kJgUcAOTHHjp

善意の献血は日本赤十字社へのお布施に止まらず、殺人ビジネスへの加担となりますのでおやめください。7回もの心臓移植を繰り返したデイヴィットロックフェラーも海水療法で輸血は一度もしていません。


スコット三世(Scott the 3rd)@Goeurofighter

輸血はヤバイです
困るのは日赤、即ち天ぷら一家だけです
海水で代替可能ですネ
 ルネ カントン

aaFIsf00EaMAY7G8O.jpg
aaFIsf2hFagAE_tNX.jpg


クロテク/second@kurotechnique2

これも何回も書いてるが
旧垢の時から

赤〇〇〇〇〇〇ターの職員は例え医療職なくとも
「輸血は意識あるうちは何が何でも使わせない」
「絶対に嫌」
「出来るなら家族にも入れたくない」

安全性謳っていながら…
本当の危険性知ってるからこういう意見になる

っていうのを実際に聞いてるので


MT@MasamitiTamura

輸血は#抗ガン剤 と同様にきわめて深刻な後遺症を与える可能性のある危険な行為
HIV検査をすり抜けることも

aaEDIXX5UUUAEzB-A.jpg
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/05/1


あんみん@shinbiganA

輸血は致命的だった!塩水で血液は補填されるという真実
輸血ビジネスはぼろ儲けという医療界の闇を知らずに輸血をすれば、死の危険が待っている

aarZEszP2R.jpg
hhttps://anmin579.com/2021/08/26/%e8%bc%b8%e8%a1%80%e3%81%af%e8%87%b4%e5%91%bd%e7%9a%84%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f%ef%bc%81%e5%a1%a9%e6%b0%b4%e3%81%a7%e8%a1%80%e6%b6%b2%e3%81%af%e8%a3%9c%e5%a1%ab%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%a8/



輸血・献血といえば赤十字、
赤十字といえば天皇家。

2013.09.05
昔から「赤い羽根募金」は嘘っぽくて
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-10849.html

2014.06.28
赤十字って怖いイメージがある。
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-12583.html

2016.04.12
どの国でも王はそれなりの独特の風格があるんですが
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-15674.html

2020.07.16
広島と長崎に落とされた原爆の特許を持つ昭和天皇
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-21249.html


| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 21:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再掲:「意識転換=原子転換」「意識を転換して神に近づく」


少し前に知り合った方に
原子転換の話をちらっとしたんですが、
参考になるかなと思い、再掲します。

aaIMG_2212のコピー2

2015.12.28
意識転換=原子転換
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-15194.html

意識が変わるということは原子転換を起すということです。意識転換=原子転換。もちろんこれは私の考えだけど間違っていないと確信しています。それを良いほうに使ってください。創造も破壊もあなたの手の中にある。自分の意志で原子転換を引き起こせるのは人類だけです。ここに動物と人間の違いがあります。私たち人類はいま試されている。


2016.04.14
意識を転換して神に近づく
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-15683.html

生命は自動的です。だから意識転換がおきさえすればいいのです。意識を変えることができれば、ブルース・リプトン博士の言うように、人間はDNAに支配されず、自分で遺伝子を選択できるようになる。意識を変えることができるのは人間だけです。破滅的な科学技術で神に近づくのではなく、意識を転換して神に近づきましょう。神に近づくというのは純粋意識状態にあるということ。




| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 12:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「水を減らしましょう」


7日の夜に書いたものです。
ここで紹介している本を漢方の先生に見せたら
すでにご存知で、速攻でこれはいい本だよと。

///////

水の飲み過ぎは良くないと何度か書いてきましたが、
私自身が水分(特に水)をとらない体質だからと言って
流行りの水をたくさんのみましょうを批判したわけではありません。
一日2リットルの水を飲む健康法なんて信じられなかったからです。

体格が良くて身体をよく使う人ならたくさん飲んでもいいでしょうが、
湿気が多く小柄な日本人が2リットルの水を飲むなんて、
汗もかかないのに体にいいからといってがぶ飲みするなんて、
水を飲みたくないのに無理して飲むなんて体にとって最悪でしょう。

最近わかったのは、水飲め作戦は
ミネラルウオーターを売りたいがための
宣伝だったようですよ。

食事しながら飲み物を飲むと胃酸が薄まるから良くないことは
子供の頃から、親に聞いて知っていたけど、
それをしないのは食べ物の味が薄まって美味しくないから。

最近、調べ物していたらまた水毒に行き当たりました。
たくさん水を飲まなくても
水分がきちんと排泄されないと水毒になるようです。
漢方にはこう書かれてあります。
「水毒とは、体の水分が停滞したり偏在することで、
その循環が悪いことを意味します」


漢方では、気・血・水が過不足なく、
全身をめぐっているのが健康とされています。


めまいや膝痛も水毒です。(瘀血もありますが)
利水剤の漢方でめまいや膝痛が治るのはこういう理由からです。

よく膝に水が溜まると言いますが、
それこそ膝に停水しているからなんでしょう。

下痢は毒だしだけど、
余分な水を排出するためのものなんだなと
体験で知りました。

当然体質によって変わってくるので自分の体質を知ることが大事。

昨日届いた本「胃のむくみをとると健康になる」
をさっき開封した。これから読みますが、
読む前から超面白そうと言いながら、
ちょこちょこ読みを始めてる。

「胃からあふれた水がほかの場所からにじみ出す」

いい言葉。

aaIMG_0281.jpg

水分の過剰摂取がじつはこんな症状を招いていた
頭痛、腰痛、高血圧、糖尿病、口内炎、生理痛、肥満、
貧血、不妊症、肺炎、がん、緑内障・・・

余分な水を排出するために汗をかくのは良いことだけど、
頭部に汗をかくのが一番良いそうですよ。
加齢とともに水をあげるエネルギーが衰えるそうです。
白髪や老眼はまさしく水をあげるエネルギーが
衰えるという老化現象ですって。

頭痛は胃から出た蒸気が頭に到達して
重い、だるいという感覚が起こって頭痛、頭重が引き起こされるそう。

コーヒーは利尿作用があるからいいんじゃないかなと
思って本を読むとやはりそう。
だからと言ってたくさん飲むのはダメだって。

水の取りすぎも不足も舌でわかる。

びっくりしたのは
著者が語るには
胃のむくみの対策を考えた場合、
どんな名水であっても水が最もお勧めできないそうです。

水が飲めない私には超嬉しい。
理由は水では喉の渇きが止まりにくいからですって。

少し味がついているものとか、
飲みごたえのあるものが良いそうです。
味がついている方が満足感を得られ、
喉の渇きも収まるから出そう。

体が水を欲しているときのサイン、多すぎるときのサインをよく見ることが大切。まさかと思う症状、病気が水の飲み過ぎかもしれませんよ。「水毒」を知りたい方は「水毒 漢方」で検索してください。あとは自分の症状を加えて。

私が水分を欲しないのは、
砂漠の民の血が流れているからだとずっと思ってきたけれど、
水分をうまく排泄できない体質だからかもしれないなと、
水毒を勉強したり、この本を読んだりして、
そう思うようになりました。

///////

過去記事です。

2017.12.15
水を大量に飲むと健康に良いって本当ですか?嘘です。
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-18018.html
2018.03.02
もうひとりのあなたはすべてを知っている
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-18234.html
2021.04.07
自分の体質を知り、自分に見合った水分量をとる
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-22442.html

| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 13:28 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再掲:「自然のもっとも精妙なレベルが最も大きい潜在エネルギーを持っている。


2015.12.27 自然のもっとも精妙なレベルが最も大きい潜在エネルギーを持っている。
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-15191.html

「アーユルヴェーダは、根底にある量子(力学)的な体そのものを治療することによって、粗大なレベルに従来の治療の限られた範囲をはるかに超えた変化をもたらすことができると考える。量子のレベルで得られる力が粗大なレベルに比べて無限に大きいためである。原子爆弾はその一つの例。レーザーは(もっとわかりやすい実例で)、自然のもっとも精妙なレベルが最も大きい潜在エネルギーを持っていることを明らかにしている。」(アーユルヴェーダ)


この治療を手助けできるのは誰でもできることで
自分の体質を知り、体質にあった食事をしたり、運動をしたり
日々の過ごし方、季節の過ごし方をすることなんです。
正確にはこれができていたら病気をしません。

食べもの、服装、過ごし方など
世間と同じである必要はどこにもありません。

・・・・・


どんなものでもそうだけど、
例えば菜食が良いとしましょう。
菜食が体に良いとなったとしても
だからと言って世界中の人が菜食になれば気持ち悪いでしょう?
みんな同じなんて気持ち悪い。
いろんな人がいるからこそ地球なんです。
みんな同じだったら学びがないんですよ。
違いがあるから学びがあるんです。

音楽家の人に依頼されて2004年に書いた詩より一部抜粋

「すべてはつながっている」
https://mamutan.com/love.html

・・・・・

しかし、私たちの住む地球では 善だけの世界、悪だけの世界は 存在しない

もし、ひとつしかないとすれば、たったひとつの色の世界だから

あらゆるものが存在するからこそ 地球は彩りに溢れる

だからこそ、地球は美しい

世界は美しい

これが、わたしたちの住む 3次元の星 地球

・・・・・








| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 00:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再掲:「自分が可能であると思う程度にしか健康になれない」


2015.12.12 「自分が可能であると思う程度にしか健康になれない」
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-15104.html

「私たちは自分が可能であると思う程度にしか健康になれない」(アーユルヴェーダ)

その通りだと思うし、
同じようなことは何度も書いてきました。

これは健康に限らずなんにでも言えること。
生きることも同じです。

自分で自分を拘束しているんですよ。
「無限の泉」が目の前にあるのにそれを忘れてしまっている。
内側にあるのに外にばかり探し求める。

98年に書いた「自信がある」も思い出してください。





| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 01:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT