| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

アイスランドの火山噴火と天明の大飢饉


アイスランドのファグラダルスフィヤル火山が噴火しそう。
道路の陥没、地割れも始まっています。
F-0UIWgWUAA8CEA.jpg
48時間で1,485回の地震があり住民は噴火に備えている。
噴火によって大気中に放出される二酸化炭素の量は、
全人類を合わせた量を上回るとのこと。

噴火すれば雲が欧州を覆い気温が下がるので
寒波襲来、エネルギー、食料が心配になってくる。

青銅器時代の崩壊は複数の原因があったと言われているけれど、
その中の一つにアイスランドの火山活動がある。

天明の大飢饉はアイスランドのラキ火山と
ギルムスヴォトン火山の噴火が引き起こしたという説があります。

江戸の三大飢饉
https://onl.sc/9YUfGjM

追記
イタリアのエトナ山も大噴火


| 世界の気象ニュース | 23:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニューヨーク・タイムズの気候詐欺の歴史


人間ってほんとなんのために
地球に存在してるんだろう。

久しぶりにブログランキングを見たら3位だった。

///////

ニューヨーク・タイムズにおける気候詐欺の歴史:
1978年「30年間の冷却傾向に終わりは見えない」
1988年「地球温暖化が始まった」
同時代のMSMと同様、NYTは金儲けとプロパガンダのために存在し、事実とは無縁である。
History Of Climate Scams At The New York Times — 1978: “No End in Sight to 30-Year Cooling Trend”, 1988: “Global Warming has Begun”
https://electroverse.info/climate-scam-at-the-new-york-times/
RvrG8ap3.jpg


ギリシャでは79人の放火犯が逮捕された。気候変動の原因は放火魔だった。あるのは気候の危機ではなく放火魔の危機だ。アテネ北西のパルニタ山で新たな火災を起こそうとする試みが数回あった。

Pelham@Resist_05

Greece minister has labelled those responsible as “ARSONIST SCUM” after a staggering 79 were arrested over the fires… We don’t have a climate crisis… we have an arsonists crisis

https://twitter.com/Resist_05/status/1695023040537735252
Screenshot 2023-08-26 at 19-44-26 ami on X(1)


地球温暖化が原因で山火事が増えているという論文を出した研究者が捏造を認めた。

J Sato@j_sato

Nature誌に「地球温暖化によって山火事が増えている」という論文を出した研究者が、「山火事が増えている理由には森林管理の不備や人為的火災があるが、それらを理由にすると著名な学術誌には掲載されないので、論文では地球温暖化を原因とした」と認めた

_K2aBgUL.jpg
Climate scientist admits overhyping impact of global warming on wildfires to get published
https://www.telegraph.co.uk/news/2023/09/06/global-warming-climate-change-scientist-unrealistic-nature/


『火災の原因は気候変動ではない』ルイジアナ州史上最大の火災の原因は放火だったと州当局が発表。

タマホイ🎶🍃🗻🧷@Tamama0306

『火災の原因は気候変動ではない』

ルイジアナ州史上最大の火災の原因が放火であることが確認される
このような山火事の件数は前例がない
https://wnd.com/2023/09/not-climate-change-arson-confirmed-cause-states-largest-ever-blaze/

ルイジアナ州史上最大となる33,000エーカー以上を焼き尽くした壊滅的な山火事は、放火が原因であったと州当局が土曜日に発表した

ルイジアナ州農業林業局(LDAF)によると、ルイジアナ州では8月1日から8月24日までに441件という記録的な数の山火事が発生し、未曾有の山火事危機に直面している

ルイジアナ州のタイガー・アイランド火災は、同州史上最大の山火事である
焼失面積は33,000エーカーを超え、ルイジアナ州が例年1年間に焼失させる面積を上回る

「前例のないことだ。これほど多くの火災と同時に、これほど長い期間消火活動をしなければならなかったことはない。今日、我々は25から30の山火事と戦っている」とルイジアナ州農林省長官マイク・ストレイン氏は先月の記者会見で語った

gfwZcaRi.jpg



| 世界の気象ニュース | 00:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国の熱波は過去75年間で減少


21日の記事でも書いたように、
北米では暑さより寒さで死ぬ人の数が圧倒的に多い。
北米では毎年20,000人が暑さで、
170,000人が寒さで亡くなっています。

米国の熱波は過去75年間で減少:
主流メディアは再び北半球の夏を煽り、米国と中国の気温が摂氏50度に達し、終わりが近づいていると喧伝している。科学者たちは、たとえそれに関するデータが明らかに違うと指摘しているにもかかわらず、CO2排出によって熱波がより長く、より激しく、より頻繁になっていると、オウム返しに言うように指示されている。米国環境保護庁(EPA)の公式統計は、75年に渡って米国の熱波が減少していることを示している。米国全土の1,066の気象観測所におけるEPAのデータによると、合計863地点(81%)が異常な暑さの日数が減少したか、もしくは変化がなかったと報告している。米国の気温観測所の96%が "不正 "であることも判明しています。

『Climate Realism』に寄稿した米国の気象学者アンソニー・ワッツは、EPA(米国環境保護庁)が発表した以下のグラフに言及している。このグラフによれば、熱波は1930年代の方がはるかにひどかったという。
Writing for Climate Realism,

///////

この前も書いたように、山火事は減っています。”ギリシャの山火事はほとんどが放火”とギリシャ政府も言っているのに、日本のメディアは温暖化と捏造報道している。2名の放火犯人がすでに逮捕されている。

@Reloaded7701

🇬🇷ギリシャでは森林火災との戦いが続いている。ギリシャ政府も他国同様「ほとんどが人為的によるもの」と発表している。🐸

https://twitter.com/Reloaded7701/status/1694542777638621371


窓ガラスに映った室内じゃない?

ひよどり きびお@Hiyodori_Kibio

トルコ🇹🇷
気候変動が映像に捉えられた。

https://twitter.com/Hiyodori_Kibio/status/1694442761683194277
Screenshot 2023-08-24 at 20-36-36 ひよどり きびお on X(1)


「カナダと気候が似てカナダの10倍森林があるロシアではなぜ山火事が多発しないのか?」

J Sato@j_sato

カナダの山火事は、北海道+九州の面積を焼いている。主流メディアは温暖化が原因だと言う。カナダ人ツイッタラーは「カナダと気候が似てカナダの10倍森林があるロシアではなぜ山火事が多発しないのか?」と疑問を呈する。山火事多発国は、世界経済フォーラムの支配国ばかり。

https://twitter.com/j_sato/status/1692748942029865034


J Sato@j_sato

グレタ氏、「5年以内に化石燃料の使用を止めないと、気候変動で人類が絶滅するとトップ気候学者()が警告」という2018年のツイートを、5年経った2023年に削除

https://twitter.com/j_sato/status/1634879523224424450
Fq9sbeoWAAMnVEZ(1).png



| 世界の気象ニュース | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気温が原因とされる年間510万人の超過死亡の約90%は寒さが原因


ランセット誌の調査によると、気温が原因とされる年間510万人の超過死亡の約90%は寒さが原因である。

タマホイ🎶🍃🗻🧷@Tamama0306

ランセット誌の調査によると、気温が原因とされる年間510万人の超過死亡の約90%は寒さが原因である

寒さが暑さの9倍の死者をもたらすのであれば、世界の気温がもっと高ければ、死亡する人はもっと少なくなるのだろうか?

https://twitter.com/Tamama0306/status/1685181305154334720
F2JmyiYaYAcnFAE.png


気候変動を煽る側だった気候科学者が、気候変動に関する「コンセンサス」は「捏造されたコンセンサス」だと告発。

J Sato@j_sato

気候変動を煽る側だった気候科学者が、気候変動に関する「コンセンサス」は、国連以下の政府組織が資金を出すことで「捏造されたコンセンサス」であると告発。危機を煽る科学者になると予算がついて出世するが、気候変動煽りに疑義を唱える論文は学術誌に掲載されないと

QQJ0-9_C.jpg
Scientist admits the ‘overwhelming consensus’ on the climate change crisis is ‘manufactured’
https://nypost.com/2023/08/09/climate-scientist-admits-the-overwhelming-consensus-is-manufactured/


「温暖化の嘘」については2007年から書き続け、2008年からは「地球はミニ氷河期に向かっている」を書き続けています。

2007.02.17
信じられない 温暖化の原因
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-403.html

【デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報】より抜粋引用
http://icke.seesaa.net/

2007年02月17日
ゴアと温暖化
アイクのニュースレターより

    ・・・・・・・・・・・

温暖化についての大騒ぎ

私は温暖化についてのオフィシャル・ストーリーにはずっと前から納得していない。ここ何ヶ月か前から現在までの出来事はみんな詐欺ではないかと疑いを持たざるを得ない。私が反対しているのは、この地球が暖かくなっていることではない。その現象を起こしている原因についてである。その原因が嘘だと言っているのだ。

第一に、アル・ゴアが皆さんに信じさせたいことは、みんな、Hidden Hand(隠された手)から直接来ているということだ。ゴアは長い間世界支配のアジェンダのための看板役であったからだ。現在では、ブッシュがオウエリアン的な悪夢の集まりがあることが分かる人たちから敵意を浴びているだろうが、イルミナティは全方位から出来事を独裁支配しようとしている。「良い奴/悪い奴」戦略も良く使う手だ。

ゴアは今や2006年に映画を発表してからは温暖化の顔となっている。その映画An Inconvenient Truthはアメリカの映画興行では最も成功したドキュメンタリーとなった。同名の本はニューヨーク・タイムズのベストセラー一覧で第一位となり、ゴアはノーベル平和賞にノミネートされている。それらのことにより、この汚い嘘つきのゴアは、緑の党などのお気に入りになったわけだ。



| 世界の気象ニュース | 23:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真夏のドイツで30センチの雪とあられ


「ヨーロッパは燃えていない。大陸の大部分は異常に寒く、アルプスでは雪が降っている。あなたはジャーナリストではなく、プロパガンダされた活動家だ。」気候変動宣伝マンの@JackKessler1と真実を伝える@Electroversenet

Jack Kessler@JackKessler1

Did the climate deniers withdraw from public life in quiet shame? Of course not – they'd long moved on to other pursuits, because there's no accountability for being wrong.

My column in today's @EveningStandard

2ibuT9QB.jpg

As Europe burns, why is nobody nailing the climate deniers for being so wrong?
https://www.standard.co.uk/comment/wildfires-climate-deniers-wrong-b1097994.html

Electroverse@Electroversenet

Except Europe isn't burning, is it. The majority of the continent is anomalously-cold, and it's snowing in the Alps. You aren't a journalist, you're a propagandized activist
F2gWq-IXQAARFvk.png.


真っ赤になっているけど気温はほとんど20度台。熱波どころか涼しい。気温を見ずに、赤色と炎、サイレンの音で騙される人間が悪い。

DD Denslow 🇬🇧@wolsned

The BBC, Sky, ITV etc have some work to do if they want to compete with German climate change propaganda.

Mental.

🔥😂
https://twitter.com/wolsned/status/1687744047731863552
Screenshot 2023-08-06 at 22-31-35 DD Denslow 🇬🇧 on Twitter(1)


ドイツ、ロイトリンゲン市で30センチの雪とあられが降る。英国もドイツは今年は冷夏とのこと。

tobimono2@tobimono2

ドイツのロイトリンゲン市で30センチの雪とあられが降った

https://twitter.com/tobimono2/status/1687860708380409857
Screenshot 2023-08-06 at 22-14-05 (20) tobimono2 (@tobimono2) _ X(1)



南極大陸は2017年以来の最低気温に急落
F2DOR2BaMAI7NlQ.jpg

英国の歴史的な冷夏は長引く:
2023年7月の公式平均気温は16度(60.8F)。
過去には1659 年、1664 年、1665 年、1668 年、1670 年、1671 年、1676 年、1679 年、1680 年、1684 年、1712 年、1720 年、1726 年、1732 年、1739 年、1805 年、1814 年、1824 年、1828 年、1929 年、2002 年。もちろんBBCはこの件について一切報道していない。8月に向けて気温はさらに低下する傾向にあります。

米国シエラ、スノーパックの積雪量は通常の1000%:
冬から春にかけての降雪はまさに歴史的なものだったが、それは今も続いている。シエラネバダ山脈の中央部と南部では、この時期(77月下旬)の積雪量が平年の1,000% に達しています。米国西部の少なくとも19のスキーリゾートが史上最も積雪の多いシーズンだった。

ノルウェー、スバールバル諸島周辺の海氷はこの夏平均を上回っている
スバールバル諸島のホッキョクグマは平均以上の氷を楽しむ。
image-40.jpg
image-42.png

グリーンランドも氷床は引き続き平均を上回っている。
SMB_curves_LA_EN_20230730-crop.jpg

オーストラリアは引き続き寒冷化が続いている:
強力な寒冷前線がオーストラリア、特に南東部の地域を席巻し、記録を塗り替えている。ニューサウスウェールズ州北部の一部の地域ではマイナス10度以下となった。北部高原地帯にあるグレン インズでは、-10.8 度 (12.6 度) を記録。これは2019 年以降、アルプス以外ではオーストラリアで最も低い気温。さらに南のニューサウスウェールズ州ベガバレーのボンバラとシドニー南部のゴールバーンでは、いずれもマイナス8.1度という驚くべき気温を記録し、ここ数年で最も寒い気温となった。

ニュージーランドも大雪。

///////

tobimono2@tobimono2

北京の洪水の惨状。
この洪水は過去140年間で最大規模であり、約50万人の住民が被災地から避難している。

https://twitter.com/tobimono2/status/1687640145972080641
Screenshot 2023-08-06 at 22-11-39 tobimono2 on Twitter(1)






| 世界の気象ニュース | 00:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ランセットが熱中症死亡データを歪曲


ランセットが熱中症死亡データを歪曲:
世界トップクラスの科学雑誌が、政治的アジェンダを推進するためにグラフィックデザインのトリックを使っている。暑さで死亡する人が少ないので、ランセット誌は現実を曲げるように軸を "歪曲 "した。「政府科学へようこそ」とジョアン・ノヴァは書いている。下の左側が問題のグラフで、右側がビョルン・ロンボルグの修正版である。このグラフの作成者は、暑さによる死亡者数10人を寒さによる死亡者数50人よりも「大きく」見せている。これを実現するために、著者は妖精のユニコーンの粉と馬の糞を組み合わせた。
https://electroverse.info/snow-nz-mammoth-august-lancet-distorts-heat-death-data-drop-in-u-s-heatwaves/
Lancet Distorts Heat Death Data

寒さが暑さよりも多くの死亡を引き起こすことを示すランセット誌の過去の記事。寒さが続くと主に脳卒中や心臓発作が増加し、年間約460万人が死亡するのに対し、暑い気候では年間約50万人が死亡。
https://www.thelancet.com/journals/lanplh/article/PIIS2542-5196(21)00081-4/fulltext

来るべきグランド・ソーラー・ミニマムについて科学者が語る:
太陽の出力が相対的に横ばいになるため、次のエポックは地球が急激に冷え込むと警告する証拠が増え続けている。この次の太陽活動極小期の正確な期間と深さはまだ誰にも分からないし、関係するパラメータ(銀河宇宙線、地磁気活動、太陽風フラックスなど)もまだよく分かっていない。太陽周期24の極大期を経て、2015年末に新小氷期の準百年期が始まった。
TZd5X5HB.jpg
Scientists On The Upcoming Grand Solar Minimum
https://electroverse.info/scientists-on-the-upcoming-grand-solar-minimum/


| 世界の気象ニュース | 20:34 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国の気候データの96%はインチキ


インチキ気温測定については過去にも記事にしましたが、偶然ツイッターでまた見つけたので資料としてアップしておきましょう。

米国の気候データの96%は破損している:
NOAAが公表している基準に基づいて正確な気温を測定するためには、温度計は野原や森林、丘の上などの自然で "原始的 "な場所に設置されなければならないが、実際は90%以上が不適切な場所に設置されています。96%が駐車場やビルの上、レンガの壁など人工的な熱い環境に設置されています。こうやって気温を捏造するのです。

放射能の場合は測定値を下げるために線量の少ない場所を選んでやるけど、気温はその逆。地表の温度を気温と報道し人々を洗脳している。

最近流行りの何十年に一度の暑さとか強風とか雨量とか台風とかも全く同じやり方。数値なんて自由に作り出せるのです。

ジャンルは問わない。何にでも応用できる。ウクライナに関するインチキ西側報道も全く同じ。


Robin Monotti@robinmonotti

96% of U.S Climate Data Is Corrupted, Study Shows:
"A new study, Corrupted Climate Stations: The Official U.S. Surface Temperature Record Remains Fatally Flawed, finds approximately 96 percent of U.S. temperature stations used to measure climate change fail to meet what the National Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA) considers to be “acceptable” and uncorrupted placement by its own published http://standards.In order to produce accurate temperature readings based on NOAA’s own published standards, thermometers are supposed to be in natural, “pristine” locations such as fields, forests, or hilltops.
However, Dr. Watts’ research has revealed that more than 90% of NOAA thermometers are in inappropriate places.
96% are in parking lots, on buildings, against brick walls, or in other artificial environments.
The bricks, asphalt, and other human construction materials used in these environments artificially trap heat, leading to a “warming bias” in the collected data.
Thermometers placed in natural settings register lower average temperatures.
That’s not to say that the cities, parking lots, and highways aren’t warmer. They clearly are.
But it’s not because the planet overall is getting warmer.
It’s because we build things that trap and retain more heat than Mother Nature would capture and retain if left to her own devices.
These areas also have multiple man-made influences on temperatures such as vehicles, heaters and air conditioning units, subways, and more people, etc.
Sadly, these facts are ignored by corporate media reports on the so-called “climate crisis.”
https://slaynews.com/news/96-us-cli
Google翻訳
米国の気候データの96%が破損していることが研究で判明:
「新しい研究『破損した気候観測所:米国の公式表面温度記録には致命的な欠陥が残っている』では、気候変動の測定に使用されている米国の温度観測所の約96パーセントが、米国海洋大気庁(NOAA)が「許容できる」と考える基準を満たしていないことが判明した NOAA が独自に発行した標準に基づいて正確な温度測定値を生成するために、温度計は野原、森林、丘の頂上などの自然な「自然のままの」場所に設置される必要があります。

しかし、ワッツ博士の研究により、NOAA の温度計の 90% 以上が不適切な場所にあることが明らかになりました。96%は駐車場、建物の上、レンガの壁、またはその他の人工的な環境にあります。これらの環境で使用されるレンガ、アスファルト、その他の人工建築材料は人為的に熱を閉じ込めるため、収集されたデータに「温暖化バイアス」が生じます。

自然環境に置かれた温度計は、より低い平均温度を記録します。都市、駐車場、高速道路が暖かくないというわけではありません。 それらは明らかにそうです。しかし、それは地球全体が暖かくなっているからではありません。それは、母なる自然が放っておいた場合に捕らえて保持するよりも多くの熱を捕らえ、保持するものを私たちが構築しているからです。これらの地域では、車両、ヒーターやエアコン、地下鉄、より多くの人々など、気温に対する人為的な影響も複数受けています。悲しいことに、これらの事実は、いわゆる「気候危機」に関する企業メディアの報道では無視されています。
F19T6XYWYAEPdI5(1).jpg


地表温度を気温と捏造報道。

Robin Monotti@robinmonotti

EUROPEAN SPACE AGENCY:
Update 18 July 2023
"The image below uses data from the Copernicus Sentinel-3 mission’s radiometer instrument and shows the LAND SURFACE TEMPERATURE on 17 July 2023.
Both Bucharest and Rome saw LAND SURFACE TEMPERATURES of 45°C, while Catania and Nicosia reached 50°C.

Land surface temperature is how hot the ‘surface’ of Earth feels to the touch. Air temperature, given in our daily weather forecasts, is a measure of how hot the air is above the ground."
https://esa.int/Applications/O
Google翻訳
欧州宇宙機関:
2023 年 7 月 18 日更新
「下の画像は、コペルニクス センチネル 3 ミッションの放射計機器からのデータを使用しており、2023 年 7 月 17 日の地表温度を示しています。ブカレストとローマでは地表面温度が 45℃に達し、カターニアとニコシアでは 50℃に達しました。地表温度は、地球の「表面」が触って感じる温度です。 毎日の天気予報で示される気温は、地上の空気がどれだけ熱いかを表します。」

F19e2ryWAAEy0UN.jpg

Original ESA image picked up on by European news agencies, which then "confused" these with air temperature, misled by the original ambiguous wording released by the ESA itself.
Google翻訳
ESA の元の画像はヨーロッパの通信社によって取り上げられ、ESA 自体が発表した元のあいまいな文言に誤解されて、これらを気温と「混同」しました。
F19fTB1XgAYbSQG.jpg


こんな感じ。
https://twitter.com/mitsuemon666/status/1683791384594235399
F14HVqXaYAEDiNU.jpg

ハンコウ リン2 🗣️@mitsuemon666

https://twitter.com/silvano_trotta/status/1683775837894590464
F14Ex6raYAAv8h4.jpg


気候宣伝担当者たちが毎日暑い都市(夏だけど笑)を紹介している一方で、北欧の気候は寒い。これは昨日のベルリン。今朝のストラスブールは16度、雨。無料アプリを使って、巨大な水の塊を自分の目で確かめてみよう。

SILVANO TROTTA OFFICIEL@silvano_trotta

Pendant que les propagandistes du climat vous montre tous les jours des villes où il fait chaud (en été lol), le temps dans le Nord de l'Europe est froid. Ici Berlin hier. Strasbourg, ce matin, 16 degrés, pluie. Ne les laissez pas vous mentir, vérifiez par vous-mêmes les énormes masses d'eau grâce à l'application gratuite : RainToday
Google翻訳
気候変動宣伝活動家は毎日暑い都市を紹介しますが(夏です笑)、北欧の天気は寒いです。 昨日はここベルリン。 今朝のストラスブール、気温は16度、雨です。 嘘をつかないように、無料アプリ RainToday を使って自分の目で巨大な水域をチェックしてください。



強風に煽られるているリポーターの背後を人が普通に歩いている動画。この手の動画の多いこと。

ハンコウ リン2 🗣️@mitsuemon666

最近こういうのが多いな🤪気象や気候に関してマスコミが行っていることはまさにこれだ。スポンサーのアジェンダの名の下に🤥をつき、誇張する。🦶💥

https://twitter.com/mitsuemon666/status/1684155395735191552


堂々と捏造する大手メディア。「コルシカ島に関するフランスの温度操作。バナーには42℃と書かれているが、映像は32℃を示している。これは国境を越えた協調的なサイコ・キャンペーンである。背後に誰がいるのか?」って、いますよ。

Robin Monotti@robinmonotti

Same temperature manipulation in France relating to Corsica. Banner says 42°C, footage shows 32°C. This is a transnational coordinated psyop campaign. Now who could be behind it?

F1eSoxUXwAAFa45.jpg


宇宙まで届くような大声で気候変動を叫ぶ人たちって、何故海沿いの別荘を買ってるの?

Dr. Simon Goddek@goddeketal

Isn't it paradoxical that the biggest climate change alarmists are all buying seafront villas?

F11GDC0X0AA1sAb.jpg


気候学者のジュディス・カリー博士が、人工的な気候変動説はデマだと証言した。

CtrlAltDelete@TakingoutTrash7

Climatologist Dr. Judith Curry testifies that the man made climate change theory is a hoax…
https://twitter.com/TakingoutTrash7/status/1682911250437611521


ハンコウ リン2 🗣️@mitsuemon666

イタリア:シチリア島パレルモで森林火災が多発。街は火の海。
https://twitter.com/mitsuemon666/status/1683969637506064385
Screenshot 2023-07-26 at 21-52-37 ハンコウ リン2 🗣️ on Twitter(1)

https://twitter.com/mitsuemon666/status/1683968405643358208



| 世界の気象ニュース | 22:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地球は冷えていってる。二酸化炭素温暖化は史上最大の科学的デマ


沖縄はまた寒くなりました。

世界の気象関連ニュースを見ると、
目につくのは異常な寒波と洪水。

ロシアの宇宙物理学者ハビブロ アブドゥサマトフ氏「地球温暖化ではなく、深刻な気温低下を恐れるべきだ。気候を決めるのは太陽であって二酸化炭素ではない。人類は、地球規模の気温低下がもたらす深刻な経済的、社会的、人口動態的、政治的影響を生き延びなければなりません。それはほぼすべての国と地球の人口の80%以上の国益に直接影響を及ぼします」

・北半球の積雪量は過去7年間と同様に、
1982年から2012年の平均を上回って推移している。
aa4XExXsdk.jpg

・南アメリカ全体で歴史的な寒波。

・アルゼンチンではわずか5日間で熱波から降雪へと変化した、
ブエノスアイレスは先週の日曜日の最高気温38.1度から
木曜日には7.9度まで一気に下がった。

・大雪がレバノンを襲う。

・イランのクーラン山脈では、
信じられないほどの5メートルの大雪。
aa_XQ24xRu.jpg

・タジキスタンで雪崩により20人が死亡

・ユタ州のアルタスキー場は、今シーズン500インチの記録を更新、
史上最高記録を打ち立てた。
aaFpF-MgYacAYn69B.jpg

・ハワイ州マウナケアで1 フィートを超える雪。

・カナダヌナブト準州クガラアルクは-50C(-58F)に近づく。

・1月末に記録的大雨に見舞われたニュージーランド、
今度はサイクロンが上陸、14日に国家非常事態宣言を発令。
洪水や土砂崩れなど大きな被害が出ている。

20日までに確認された死者は11人。
数千人が行方不明。

https://twitter.com/tobimono2/status/1625566753660207104
https://twitter.com/mitsuemon666/status/1626186015387049984
https://twitter.com/juri_nz/status/1626868202562256897
https://twitter.com/chokkyNZ/status/1627560128504549376

・ブラジルも豪雨で洪水、死者40人
https://twitter.com/n91sIWuv7mAuDkc/status/1627890480418820096

・2月4日、スペインのカナリア諸島のランサローテ島で
雹を伴う嵐、集中豪雨、竜巻が たった1 日で発生。
aaf803b0c46ba60bba_800.jpg

地球は冷えていってるのにさらに冷やすというエリートたち。地球がおかしくなるだけでなく、当然作物は採れなくなり、食糧危機になり飢え死にする人が出てくる。

究極の温暖化対策、「太陽地球工学」活用をジョージ・ソロスが提案
https://forbesjapan.com/articles/detail/61055

成層圏に火山の噴煙に似た粒子を含むエアロゾルを放出して太陽光を遮り、地球を冷やすテクノロジー。しかし、オゾン層が損傷して気温が劇的に下がり、予測不能な天候パターンを招く恐れがある。


公式発表です。
NASAの衛星データでは、8年5ヶ月間地球温暖化なし。
4,750億トンのCO2排出にもかかわらず、温暖化なし。
CO2温暖化は史上最大の科学的デマである。

Steve Milloy@JunkScience

It's official:
No global warming for 8 years and 5 months, per NASA satellite data.
That's no warming despite ~475 billion tons of CO2 emissions.
CO2 warming is the biggest scientific hoax of all time.
https://wattsupwiththat.com/2023/02/03/the

aaFoFim-9WIAAfL0m.jpg


ルパン小僧🍑💍kuu331108@kuu331108

【全く温暖化していない: 米国海洋大気庁(NOAA)のデータによると、地球は8年連続で冷え続けている 】

NASAの衛星データでは、過去8年5ヶ月の間、地球の平均気温は1年当たり0.11℃低下していることがわかりました。
Lance D Johnson http://genkimaru1.livedoor.blog/archives/22453

aaFofw3dJaMAAZhKS.jpg



| 世界の気象ニュース | 21:20 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「神の手」と呼ばれた英国リンマウスの大洪水は英国空軍の気象操作実験だった


夕方、出先でガラガラと地震。

気象操作を知ってからは以前のように
雲(空)を楽しめなくなったけれど、
それでも雲(空)は私たちに
見えない地球内部を見せてくれている。


///////

1952年8月15日、英国で発生した史上最悪の鉄砲水が、デボン州のリンマス村を襲いました。90メートルもの水と何千トンもの岩石が飽和状態のエクスムーアから村に流れ込み、住宅、橋、店、ホテルが破壊され、35人が死亡した。この災害は公式には「神の手」と呼ばれているが、政府の機密ファイルにあった新しい証拠によると、同じ週に英国空軍の国際科学者チームが英国南部で人工降雨の実験をしており、それが関係している可能性があるという。・・・英国地質調査所は最近、リンマス地区の土壌堆積物を調べ、銀やヨウ化物の残留がないかどうかを確認した。口蹄疫の影響で規制がかかっているため、検査は限定的であり、結論は出ていない。しかし、リン川の集水域から銀の残留が発見されています。BGSは今後18ヶ月の間にさらに調査する予定である。

以下、機械翻訳です。

「神の手」?いいえ、天候操作!
‘The hand of God’? Nope, Weather manipulation!
https://strangesounds.org/2022/08/the-hand-of-god-nope-weather-manipulation.html

クムルス作戦は、英国で発生した史上最悪の鉄砲水の引き金となった。
aaOperation-Cumulus-UK.jpg

1952 年 8 月 15 日、イギリスで発生した史上最悪の鉄砲水がリンマスのデヴォン村を襲いました。9,000 万トンの水と何千トンもの岩石が飽和状態のエクスムーアから村に流れ込み、家屋、橋、店、ホテルを破壊し、35 人が死亡しました。

災害は公式には「神の手」と呼ばれていましたが、以前に機密扱いされた政府のファイルからの新しい証拠は、RAF と協力している国際的な科学者のチームが同じ週に英国南部で人工降雨の実験を行っており、関与している可能性があることを示唆しています。

LYNMOUTH FLOOD DISASTER
https://www.youtube.com/watch?v=ak9_2PopSU4


オペレーション・クムルスとして知られているものに取り組んでいた飛行隊のリーダー、レン・オトリーは、冗談めかしてレインメーキング演習をオペレーション・ウィッチ・ドクターと呼んだとBBCに語った.

彼のナビゲーターであるグループ キャプテンのジョン ハートは、これらの初期の実験の成功を覚えています。雨が雲から出てきたかどうかを確認するために飛んで行きました。そして約30分後、みんなで歓声をあげました。」

気象庁はこれまで、1955 年以前に降雨実験が行われたことを否定してきましたが、BBC ラジオ 4 の歴史調査では、公記録局で最近公開された文書を発見し、それらが 1949 年から 1955 年にかけて行われたことを示しています。証拠を裏付ける。

Weather Modification 'Operation Cumulus' Lynmouth 1952 Floods - UK RAF Military Cloud Seeding
https://www.youtube.com/watch?v=Oe3GJL9gWSo


これまで、国防省は、1952 年 8 月初旬に英国でクラウド シーディングの実験が行われたという知識を断固として否定してきました。航空学科を卒業し、RAF およびファーンバラを拠点とする国防省の気象研究飛行と協力して働きました。化学物質は、ビリンガムの ICI から提供されました。

これらの日付の気象庁のレポートには、積雲の雲の温度、含水量、着氷率、垂直方向の動きと乱気流、および水滴と氷の結晶の形成に関するデータを収集するために実施されたフライトが記載されています。クラウドシードについては言及されていません。

しかし、Radio 4 によって発掘された 50 年前のラジオ放送は、航空技術者でグライダー パイロットのアラン イェイツが、当時積雲作戦で働いていて、大量の塩を散布しながらベッドフォードシャー上空を飛んでいたことを説明しています。科学者が、これが 50 マイル離れたミドルセックス州のステーンズに大雨をもたらしたと彼に告げたとき、彼は大喜びしました。

雨はここ数年で最も激しいものだったと言われました - そして、すべてが夏のように見える空から… 種まき人が雨を降らせると言ったという事実を隠すことはできませんでした。乾杯は気象学に酔っており、BBCのニュース速報[リンマスについて]が後で読まれるまで、会社に石のような沈黙が落ちた」と当時のイェーツ氏は語った.

この悲劇の後、Operation Cumulus は無期限に保留されました。

BBC ラジオ 4 の番組をお聞きになりたい場合は、こちらをご覧ください。

BBC Radio 4 'Document' programme on UK/US Weather Modification Experiments
https://www.youtube.com/watch?v=wbVpNBku0LE


1953 年 11 月 3 日に陸軍省で開催された航空省の会議の機密解除された議事録は、軍が人為的な手段で雨と雪を増やすことに関心を持っていた理由を示しています。可能な用途のリストには、 「敵の移動を妨害する」、「川や小川の水流を増やして敵の横断を妨害または停止する」、および「飛行場から霧を取り除く」が含まれていました。

文書はまた、降雨が「シードされた嵐システムまたは雲の中で原子兵器を爆発させる可能性がある」と述べています。これにより、通常の原子爆発よりもはるかに広い範囲の放射能汚染が発生します。」

当時の英国の気象改変実験は、米国での現在の実践を予見していました。アイデアは、「超低温」の雲をターゲットにして、凍結する水蒸気粒子の体積を増やすことでした。

ほとんどの方法では、飛行機または地上のバーナーから、塩、ドライアイス、またはヨウ化銀の粒子を雲に発射しました。その後、雲が沈殿し、高密度の粒子の余分な重量によって氷点以下に引き下げられ、雨が降った可能性よりも早く、激しくなります. 重要なことに、ヨウ化銀は最大 300 マイル離れたところまで豪雨を引き起こす可能性があると主張されていました。

現在、多くの国がこの技術を使用しており、過去 50 年間で大幅に改善されました。

米国政府は 1940 年代から天候を修正してきました。ここでは、最近の作業に関する NOAA からのドキュメントの概要を示します。

NOAA Government Weather Modification Documents TX, CA, CO, UT More
https://www.youtube.com/watch?v=pj_h40IIhNE&t=24s


しかし、こうした初期のクラウド シーディング実験の有効性については、いまだに論争が続いています。1955 年にコモンズで、責任と補償請求の可能性について質問がなされました。BBCが閲覧した文書は、航空省と財務省の両方が非常に不安になり、雨が軍事目標や人員だけでなく民間人にも損害を与える可能性があることを認識していたことを示唆しています.

英国地質調査所は最近、リンマス地区の土壌堆積物を調べて、銀またはヨウ化物の残留物が残っているかどうかを確認しました. 検査は口蹄疫のために実施されている制限により制限されており、決定的ではありません. しかし、リン川の集水域で銀の残留物が発見されました。BGS は、今後 18 か月にわたってさらに調査を行います。

リンマス洪水の生存者は、大惨事の原因を完全に調査することを求めましたが、実現することはありませんでした。浸水前に飛行機が旋回しているという噂は、今日まで続いています。[ The Guardian、Geoengineering Watchで詳細をご覧ください]



過去記事です。

2008.06.26
科学という名の凶器のオモチャ その2 「気象兵器年表」
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-1547.html

2014.03.28
60年以上行われてきた気象操作のつけがまわってきた。
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-12019.html

短いけれど、カラパイアでも記事になってますね。

リンマウス大洪水は軍の実験によるもの(イギリス)
https://karapaia.com/archives/52161976.html
aad04932bf.jpg

1952年、9000千万トンにも上る濁流がイギリス・デヴォンにある町リンマウスを飲み込んだ。通常の雨量の実に252倍もの降水によって35名の死者が出た。この災害に対し、「人工降雨実験の影響ではないか?」、という噂がささやかれた。というのも、イギリス空軍が人工降雨実験を行ったまさにその週にその洪水が起きていたからである。専門家は、その実験で積雲にヨウ化物やドライアイスを注入していたことに言及した。

一部の人々はこの実験が、ほんの20分ほどだったはずの降雨を長期化させ、リンマウスのみならず、イギリス・ウェールズの南部、西部全域にわたる大雨を引き起こしたことに関係あると信じている。



///////

ジオエンジニアリング(ケムトレイル)効果で、ワイオミング州ララミー、テキサス州コーパスクリスティ、メキシコ、ソノラで洪水。
aaFaTho8DWQAE6scO.jpg

ワイオミング州ララミーで鉄砲水! 雷雨も雹を降らせました。
https://www.youtube.com/watch?v=XSkC45GSSSI

Watch: Monsoon rain, wind and dust caught on video by FOX 10 viewers
https://www.youtube.com/watch?v=9H404cVafuw

08-14-2022 Corpus Christi, TX - Flash flooding goes from nothing to 2 feet in places in minutes.
https://www.youtube.com/watch?v=5MQgulrKO8c

Reportan tres personas muertas por fuertes lluvias en Nogales, Sonora
https://www.youtube.com/watch?v=MG4GX7dtx2I

干ばつのテキサスは50日以上ぶりに雨が降り
雹も降り、風速50mの強風と集中豪雨に見舞われた。
干ばつから一気にヘイルストームへ。
https://twitter.com/christstcfire/status/1560041295816847360?cxt=HHwWgMDTgeHSsKYrAAAA

ギリシャ、ハルキディキ地方、パリオウリ沖の水上竜巻
https://twitter.com/Brave_spirit81/status/1558766820953309184

フロリダ、デスティンの水上竜巻
https://twitter.com/spann/status/1559526105647915008?cxt=HHwWgIC9kd-uxqQrAAAA
https://twitter.com/spann/status/1559502187851665408?cxt=HHwWgMC-1cW-u6QrAAAA
https://twitter.com/spann/status/1559583768935022592?cxt=HHwWgICyjZjL4KQrAAAA

水上竜巻があっという間に陸上に移動。
巻き込まれた人たち大丈夫なの?
https://twitter.com/DenisPhillipsWx/status/1560022993430056960?cxt=HHwWgMC4zbWpqKYrAAAA

英国が雷雨と洪水に見舞われる中、
海から出現した巨大なウォータースパウト(水上竜巻)
https://www.youtube.com/watch?v=AdmqgtxsUiE
0_PAY_waterspout.jpg

たった90分で一ヶ月分の雨が降ったパリは洪水に。
https://www.youtube.com/watch?v=o-5tex2qZLU

8月17日、フランスのサンテティエンヌとリヨンが
激しいヘイルストーム(雹の嵐)に見舞われた。
https://www.youtube.com/watch?v=XcaCIeY2bSs
aaimage.jpg

米ウェストバージニア州は洪水の後に非常事態宣言
https://www.youtube.com/watch?v=XcaCIeY2bSs

メキシコのチワワ市で洪水が発生
https://www.youtube.com/watch?v=1T4JT5EbG80
aainundaciones_en_chihuahua.jpg

ニュージーランドも荒れている。
https://www.youtube.com/watch?v=BYILlH9d3CA
aaYDHZMXCO7TM5FUFPYTNBH4SLFU.jpg

アルゼンチンのスキーリゾートで3日間の嵐の間に
最大4フィート(1メートル20センチ)の雪が降った
https://www.youtube.com/watch?v=XnXa3keMCqE

Yukon Cornelius@wild_horse_1 8月15日

@spann
Over somerset PA

aaFaJOgbnWAAAgeZP.jpg
aaFaJOgbsXgAEoC4C.jpg


James Spann@spann 8月16日

Cool looking summer storm at Marathon, FL this afternoon… photo from Amber Traywick

aaFaOurGxWQAIo7Yz.jpg


Alanna Parker@mrsparkern2nd 8月16日

@spann Gu-Win, Al 8-14-22
aaFaO__RhXkAYuc5Q.jpg


Evan/ActOrDie@EvanFor2020 8月17日

Inside the Whales Mouth (Miramar Florida) @ 3:26 PM @spann

aaFaUImXyWQAUf4Gc.jpg




| 世界の気象ニュース | 22:50 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「シューマン共振」の上昇


一時期、「シューマン共振」の上昇が
温暖化の理由じゃないかとの説もありましたが、
この活発さは自然なものなのか人工的なものなのか。

アーロン大塚@AaronOtsuka

二日連続でシューマン共鳴は活発化している。

https://schumann-resonance.earth

aaFYULE3KUUAAmpH3.jpg






| 世界の気象ニュース | 12:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT