2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

身体は流れる川のよう



よくブログに書く
「間違った知性は間違った食べものを欲する」
瞑想の教師でもある友人がよく言っていた言葉。

今日はディーパック・チョプラさんの本を参考にしながら
もっとわかりやすく書いてみましょうか。


「量子力学的な身体」

バランスのとれた意識が
完全な健康をもたらすといわれています。

アーユルヴェーダによると、
肉体は、
私たちが「量子力学的な人体」
と呼ぶレベルの入り口であるといわれている。

人間の身体は
初めに量子力学的な波動の形態をとり、
それが集まって
エネルギーの振動や物質の粒子になっていきます。

量子力学的な身体はすべての根底にある基盤であり
私たちの身体はあらゆる種類の信号を発しており
私たちはその受信を待っている。

自然の最も精妙なレベルが
最も大きい潜在エネルギーを持っている。

ヴェーダでは
自然のすべての根底にある基本的な力は
「知性」であると考えられています。
この「知性」は宇宙を動かすほどの力。

アーユルヴェーダとは
私たち自身の内側にある量子的なレベルと接触する技術、
この技術によって肉体という覆いをはがし、
心を常に占めている通常の活動を超越する。
(これは瞑想とも同じ)

ラジオのような雑音を超えたところにある
宇宙空間と同じように空虚で静寂な領域。
そこには、豊かな潜在力が秘められている。

内側の静寂は量子力学的な身体に近づく鍵である。

身体を細胞や組織や器官の集まりとみるのではなく
量子的な観点から、
身体を知性の豊かな流れとしてみます。

そこでは
知性の振動が絶え間なくわきあがり
創造し
制御し
そして肉体となっています。

このレベルにおける生命の秘密は
身体のどんなことも
ほんの微かな意図によって変えることができる。


以上、
まあ、こんな感じでしょうか。
これこそ、本物の「ザ・シークレット」?
だから瞑想しなさいというみたい。

ヴェーダは、「宇宙の知性、青写真」を意味する。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200705/29/62/b0086362_1712468.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>



harunoshinnさんのブログで沖縄に関する驚くものをみつけた。
http://harunoshin.exblog.jp/d2007-05-28

それは
『沖縄を米軍基地として半永久的に提供する』という天皇メッセージ。
新憲法の施行から、わずか4か月あまりの時に、
「米軍による沖縄の半永久的な軍事占領」を勧める秘密メッセージを
天皇はマッカーサーに送っていて、シーボルトは、天皇の行為が
憲法に違反していることがよくわかっていたので全て秘密にしたそう。
秘密にするものを間違えてない?

腹立たしさを通り越して、なんともいえない哀しみを覚えた。
沖縄の人がこれを知ると哀しむだろうな。

コメント欄のリンク先みたら
自殺したとされる松岡農相の他殺説が載っていた。
頭部に銃弾の貫通穴があるんだって、しかも検視も何もなし。
私も直感で同じ感想。


---------------


29日 16時3分ごろ 宮城県中部 M4.2 最大震度3
29日 7時36分ごろ 岩手県沖 M4.2 最大震度3
パプアニューギニア M6,1

http://pds.exblog.jp/pds/1/200705/29/62/b0086362_15594423.jpg',100,73,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
南アルバータ 記録的な雪の嵐

http://pds.exblog.jp/pds/1/200705/29/62/b0086362_1625855.jpg',100,59,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
カムチャツカ半島のKlyuchevskaya Sopka火山 灰を吹き出す

インド 
タミルナドのTalakundha森の6キロメートル領域で火が燃えていて
小さな火山が原因じゃないかと言われてる。

「我々は、住民から大量の煙が森から昇っているという情報を受けました。
まず最初に、私はそれが山火事であるかもしれないと思いました。しかし、
消防隊がそこに行ったとき、大きな火柱と煙が昇っているのを見ました。
そして、熱のために木は枯れていました。我々は、まだ、これを引き起こし
たことを理解することができません。同じ状況が続くならば、大きな火災は
起こるかもしれません」と、消防士。

「これは非常に危険なようです、そのうえ、地球から出ているガスは周辺で
人々に吐き気を引き起こしています。森林地は、火山タイプのようでおよそ
5~6フィート陥没したようです。地質学者はメタンガスがクレーターから出て
きていると言いました。そして、それはめまいと吐き気を引き起こします。
住民は、過去1ヵ月間、森で火を見ていたと、そして一部の年配者は、先祖
がこの周辺で約100年前に類似した火について話していた」と言っている。
インドの唯一の活火山は、ベンガル湾のアンダマン、ニコバル諸島にある。

インド 地震が引き金の地滑りで2人が死亡

ギリシャ 洪水で少なくとも6人が死亡
コロンビア 豪雨、泥流で多数のホームレス、カリ(3番目に大きい都市)で洪水

カナダ ケベックで山火事が臨界レベルに
コネチカット トルネード


http://pds.exblog.jp/pds/1/200705/29/62/b0086362_1635719.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
プラハで発表されたレポートでは、ウクライナ、ベラルーシ、モルドバが
チェルノブイリと軍の有害廃棄物で水質、環境が広範囲に汚染され窒息状態
モルドバでは地下水の半分が汚染されている



http://pds.exblog.jp/pds/1/200705/29/62/b0086362_1612793.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/200705/29/62/b0086362_17344824.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

太陽風はフラクタル?
Astrophysicists Find Fractal Image of Sun’s ‘Storm Season’ Imprinted on Solar Wind
Plasma astrophysicists at the University of Warwick have found that key information about the Sun’s 'storm season’ is being broadcast across the solar system in a fractal snapshot imprinted in the solar wind.



http://pds.exblog.jp/pds/1/200705/29/62/b0086362_1655596.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
原子の干渉
NIST Atom Interferometry Displays New Quantum Tricks
Atoms interfering with themselves. After ultracold atoms are maneuvered into superpositions -- each one located in two places simultaneously -- they are released to allow interference of each atom's two "selves." They are then illuminated with light, which casts a shadow, revealing a characteristic interference pattern, with red representing higher atom density. The variations in density are caused by the alternating constructive and destructive interference between the two "parts" of each atom, magnified by thousands of atoms acting in unison. Credit: NIST
by Staff Writers
Washington DC (SPX) May 28, 2007
Physicists at the National Institute of Standards and Technology (NIST) have demonstrated a novel way of making atoms interfere with each other, recreating a famous experiment originally done with light while also making the atoms do things that light just won't do. Their experiments showcase some of the extraordinary behavior taken for granted in the quantum world-atoms acting like waves and appearing in two places at once, for starters-and demonstrate a new technique that could be useful in quantum computing with neutral atoms and further studies of atomic hijinks.

| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 16:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |