2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

911の隠された秘密 その2


思いつくまますこしづつ書いていきます。いつも一人チャット状態(笑

911、違うね、反対だ
クンダリーニのこと名前くらいしか知らないのであまりわからなくて
クンダリーニで考えたらエネルギーは上昇しない

形はそっくりでも逆だ
創造したんじゃなく破壊したんだ
三位一体の破壊だ

ということは、911は反キリストになるのかな

~上の如く、下も然り~

これを地(下)で実行して天(上)に反映させた
現界で実行して神界に反映させた

現象で実行して潜象に影響を与える
地球で破壊して宇宙を破壊する

創造を破壊に、こう書き換えればいいね

でも破壊は彼らにとっては創造になるわけだから
コインの裏表

破壊といえばすぐ浮かぶのがシバ神
タントラの切断、破壊
両者は同じ系統
破壊して自分たちの好きな世界を宇宙を創造するわけね
一連の記事を読んでる方はすぐ思い浮かぶはず

CERNの実験も破壊

やっぱり凄い魔術だね
どうやっても、ダライらのタントラにつながる

超オカルテイックな魔術と素粒子、量子物理の世界は同じ
これもコインの裏表

まったく正反対に見えるものほど実は同じなんだろうね

瞑想で言われる純粋意識も統一場と同じもの
CERNの実験も瞑想もタントラ儀式も同じ場所を目指している
間違った実験、瞑想、魔術が与える潜象界・純粋意識・統一場への影響

考えると空恐ろしい

潜象界の破壊は自己破壊につながる
だから、心を病む人が多くなってるんだろうね


今から外出します

| 未分類 | 12:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

911の隠された秘密


http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/06/62/b0086362_23473630.jpg',300,224,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


ヘルメースの記事に

ayさんが教えてくれたサイト(翻訳)
中々開けなくてようやく開いたと思ったらまた駄目、どうしてみれないんだろう?
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fbiologyofkundalini.com%2F&hl=ja&ie=UTF8&sl=en&sl=en&tl=ja&tl=ja

このサイトを眺めてて、ふと眼に留まったのがこの言葉
『 zero-point ground 』

しかし、私って本当に変なところに眼が行く
自分で自分がおかしくなる

その箇所を取り出してみます
訳してみましたがもっと的確な表現があれば指摘ください
スタッフはこういう場合、何て訳せばいいの?

The Trinity is also observable in the caduceus:
三位一体は、カドゥケウス(使者の杖)でも観察可能である


カドゥケウス=ケーリュケイオン
(一昨日の記事のヘルメースが持つ魔法の杖
頭にヘルメースの翼が飾られ、柄には2匹のヘビが螺旋に巻きついている。)

the helix is the Son (matter), the staff is the Father (zero-point ground) and the wings are the Holy Ghost (tangible perception of spirit).

螺旋は息子(物質?問題?)です、スタッフは父(グラウンドゼロ)です、そして、翼は聖霊(精神の有形認識)です。



グラウンドゼロといえば、911
わかった!
どうしてあの場所にグラウンドゼロの名前をつけたのか
最初から決まってたんだよ、この名前!

螺旋(息子)はツインタワー
スタッフ(父)はグラウンドゼロ、あのNYの場所
翼(精霊)は突っ込んだ二機の飛行機

言い方を変えると
二匹の蛇はツインタワー
杖は父
ヘルメースの翼は二機の飛行機

ということで
911はヘルメースであり
魔法の杖、カドゥケウス=ケーリュケイオンであり
三位一体であり
男性の強権執行、誇示、復活、
それを実行した
ヘルメースを現在に蘇らせた

~上の如く、下も然り~

これを地(下)で実行して天(上)に反映させた
現界で実行して神界に反映させた

現象で実行して潜象に影響を与える
地球で創造して宇宙を創造する

CERNの実験と似てる!
タントラっぽい!
錬金術だ

逆だから逆卍?

911はCERN、ヘルメス、HAARP、タントラ、中国の地震、アヌンナキ
全部関係あるんだよ

3月から始まった一連の記事、これら、お全部とつながっている
チベット、ダライラマ、ナチス、瞑想、ヒッピー、マリファナ、ニューエイジ
マントラ、タントラ、インド、マヤ、エジプト、ユダヤ、カゴメの歌
ヒマラヤ、「8」「28」「48」「88」、四国88箇所、トカゲ座の爆発、輪廻転生


本当に彼らはオカルト好きだね
神秘的思想を心底、愛してるのね

でも
ある意味、私たちに何かを伝えようとしているのかも知れない
人間のチカラが能力が試されてるのかも知れない

何でも全部、悪いようにとらなくてもいいのかも知れない
私たちはもっと賢くならなくてはいけないんだよ
試されてるんだよ

私ももっともっとリセットしよう

ayさん、サイト教えてくれてありがとう
そして、月のひつじさんが「上の如く下も然り」と書いてくれたおかげで
ヘルメースを書く気になって…
本当にみんなで宝探ししてる
すごいね、この流れ

http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/06/62/b0086362_23481644.jpg',197,284,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


そして
これからはおまけ?次の課題?

ツインタワーはアポロンとヘルメースでもある
ヘルメース「水星」の公転周期88も、8が2つ立っている
アポロンの牛を2頭を食べたヘルメース、ここにも2がある

ヘルメースが発明した竪琴はHAARPに姿を変え
葦の笛は…?
あ!もしかして

以前の記事『宇宙津波のサーファー』
http://cocorofeel.exblog.jp/8112654

『バン・アレン帯は、電子や他の電荷を帯びた粒子が地球の磁場で捕らわれ
る領域で、普通の電子を高速悪霊に変える何かがそこで起きる。

口笛を吹く人から十分なエネルギーを吸収した電子は最大99パーセントで
光速を突進させることができる。(1秒あたり18万4000マイル)。

宇宙津波のサーファーが電子として考えて
口笛を吹く人は誰なんだろう?』

この口笛を吹く人を思い出した。
この口笛、葦笛に似てない?
葦笛はGWEN?CERN?それとも他の何か?
GWENにそこまでのことができるかな?
HAAROでもないような気がする
CERNの記事に音のことがあったし
CERNだとしたらやっぱり二つはセット

じゃあ、スタッフ、父、グラウンドゼロは?
雰囲気的にはCERNだよね、地面そのものだもの
でもCERNが二つじゃ、駄目だし…
大型ハドロンLHCは円周で蛇っぽいし
ブラックホールを作るのに二つの陽子を衝突させるのでここにも2が

本当に錬金術だね

う~、今日はここまで

つづく

| 未分類 | 00:04 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |