2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

予告

また新しいLHC、CERNの記事をみつけたので明日紹介しますね。

今テレビニュースで米国の異常気象をほんのわずか放映していた
このブログの記事とダブルけれど、NYは40度、
山間部では10センチの吹雪、スキーをしている
カリフォルニアの海上で竜巻

| 世界の気象ニュース | 22:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一休み


今日、uzmさんと初めて電話で会話した。
真面目でシャイなuzmさん。

普段ブログやメールでやり取りして
その人となりをなんとなく感じていても
直接に声を聞くのはまた全然違う。
電話って直接に触れる感覚がある。
真面目だとは思ってたけど予想以上。
こんなにシャイだとは、これは予想外。

伝わり難いものが一気に伝わるから面白い。
姿じゃなく、声だからこそ伝わるものがあると思う。
外見は逆に邪魔になることがあるけれど、声は姿より正直かな。

その後、ネットに関しての相談で警察(県警)に出かけてきた。
担当の人がとても親切でいい人だった。
前にも書いたけど警察には嫌な思い出がないので
困ったときはつい相談してしまう。

| 未分類 | 19:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大好きな人から届いた便り


友人が写真詩集「うた」をとても気に入って
あちこちにたくさんプレゼントしたようです。
あちこちといっても皆私の知り合い、友人にですが、
その中の一人、以前チラッと書いたことがある
私の大好きなアーティストS.Nさんからお便りが届きました。
(アーティストと芸術家の区別がまだ出来ていないのでアーティストにしておきます。)

名前が出せないのが残念だけど、S.Nは私が思う本物のアーティスト。
過去にみてきた色んなアーティストの中で(国内外問わず)彼の作品が一番好き。
本人のことが好きなのか作品が好きなのかわからないくらい
言葉では説明できない不思議な感覚が彼の作品にはあります。
ここ最近はお互い連絡をとってなかったので、メールが来るとやっぱり逢いたくなる。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/11/62/b0086362_13223964.jpg',349,247,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

...................................................................................................................
---Original Message---
From:
Sent: Monday, May 26, 2008 10:35 AM
To: info☆mamutan.com
Subject: 久ぶりですね。Nです。

まゆみ様

元気ですか?
先日、まゆみさんの詩集が郵送されてきました。
そこに、このホームページなどのアドレスがあったので、メールをしてみます。

沖縄での展示の案内を以前にもらったままでした。
筆無精は相変わらずで、返事なども出さず申し訳ありませんでした。
メールだと、自分の生活のペースにすでに組み込まれていて容易でいいですね。
ただ、簡単なことはそれほどの何かの成果を生み出さないことも承知しています。

沖縄のアースはすでに、閉めてしまったのですか?
まゆみさんが沖縄に行ってから、僕もそのうち「沖縄に行く」という思いが、
生活のカンフルになって、、久しいのですが、、
実現せずに、まゆみさんのほうが沖縄を離れてしまいそうですね。
現在は詩、写真、などの創作活動が主になっているのでしょうか?

たぶん、まゆみさんのことだから、勘で写真を撮っている?と、思います。
でも、けっこう「カッチリ」した印象をうけました写真がありました。
写真は撮ったヒトの質が映し出されてきます。
まゆみさんの写真の幾枚は情緒的に流されない写真に思えました。
つまり、何かについての「知」が写るのでしょう。
結局、写真は世界を切り取るわけだから、そのヒトの意識のフレームになるのです。
大抵のヒトは自己の写真を相対化できにくい、
だから殆ど写っていない写真が多いと思います。
外界に対するアプローチがしっかりしていて、さらに、
写真というメディウムとうまくかみ合った時に、映ったモノが写るのでしょうね。

詩は日常的な言語と構造がかぶる、
あるいは、日常の言語構造を究極までは解体できない。
ですから、詩のもつ自立性が僕にはとらえきれません。

「つながっているこころ」というブログも読みました。
沢山のことを情報収集していて驚きです。

「ヒトの知」とは面白いものですね。
僕も、ほぼ毎日利用するネットの、この急激な膨張は、
次元の異なる多くの問題を生み出すだろうね。
ネットの持つポジティブな面とネガティブな面はどちらもヒトの欲望の表裏だね。
新しいテクノロジーは新しい欲望を生み出すのでしょう。
容易に参入できる分だけ、良いも悪いもどんどんネットが吸収する。
ネットによって、尽きない興味は「ヒトの現在をアラワにする」ということです。

また、時間がありましたらメールして下さい。

.....................................................................................................................

以上です。

(このinfo☆mamutan.comが公開アドレスです。@を☆に変えてあります
現在スパム対策を強からやや強にしましたがメールはまだ何も届いていません。
迷惑メールホルダーには入ってるようです。)

| 未分類 | 13:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |