2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ようやく

9月から休止状態だった手作り本
完全リニューアルのため、一からすべてやり直していましたが、
まずはじめに作り直したのが写真詩集「うた」。

yasuさんとの内地と沖縄の遠距離編集がようやく終わり、
注文していた用紙が今日届いたとさっきyasuさんからメール。
これでようやく製本の準備ができた。
週明けには製本の見本がこちらに届き、それでよけれ製本にうつります。
今回はhiroにもちょこっと参加してもらったりしながらようやく。

久しぶりの手作り本、どんな手触りになるのか、楽しみだな。

| 未分類 | 23:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日から不思議な感覚


http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/27/62/b0086362_20291571.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


夕方、出先でココアを飲みにお店に入った。
奥の席が開いてたので席に座った。
前方に横向きに座っていた年配の男性が
右に首を回して私のほうをジッとみた。

結構鋭い目。
何だろう?
またみている。
何だろう?
やっぱり鋭い目。

あっ、
ウインクされた。
意外な展開につい笑ったら私のほうへやってきた。

名前を名乗り握手を求められたので私も名乗り握手した。
周囲の人がみているのでちょっと恥ずかしかったけれど
こういうことがたまにあるので、慣れてはいる。

沖縄の言葉なので
何を言ってるのかよくわからない。
どうしよう、困った。
集中して少し聞き取れたのが、
「私はもう年をとっているけれど・・・」
「その場その場で作り出す雰囲気・・・」
「いい顔をしている」
「頑張ってください」

もっと他にも言われたけれどわからなかった。
それを察してか、二三度繰り返し言われた。
なにやら褒めてくれているようだし、
言葉を聞き返すのも失礼だし、
こういうときはお礼を言って笑うしかない。
何を私に伝えてくれたのか、聞き取れず残念。

ちなみに前にも書いたけれど
道行く人としっかり目があったとき、ほとんどの場合、微笑んじゃいます。

昨日はバスに乗っているとき
道行く人の顔、町の風景がいつもよりとってもとっても外国で
そんな見知らぬ土地で私は一人何をしてるんだろうと、不思議な感覚だった。

| 未分類 | 20:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フロリダで奇妙な雲


http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/27/62/b0086362_1653742.jpg',320,255,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/27/62/b0086362_16541376.jpg',320,255,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
月曜の朝に、フロリダ(タンパ湾)で見られた雲
自然に出来たものか、スカラー波か、ケムか
過去に南フロリダ、カロライナ、オーストラリアとカナダでも撮影されてるそう


http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/27/62/b0086362_16542678.jpg',320,180,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ブラジルの大洪水の死者は84人に
洪水で完全に寸断されるる8つの町、150万人に影響(英語)ビデオもあります。
http://news.sky.com/skynews/Home/World-News/Brazil-Landslides-Emergency-In-Santa-Catarina-State-As-Rivers-Of-Mud-Form-After-Downpours/Article/200811415161116

オーストラリアの異常気象はまだ続く
暖かい季節なのにToowoombaで日曜日の夜に10度、Kingaroyは6度

http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/27/62/b0086362_2222932.jpg',100,64,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
インド(Tamil Nadu) 熱帯嵐で少なくとも32人死亡

| 未分類 | 16:55 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「動因喪失症候群」


http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/27/62/b0086362_1411885.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                       これも休暇中に撮ったもの


shigeさんからの情報で大麻に関する障害が改めて確認できました。
shigeさん、いつもありがとうございます。

日薬理誌 117 (1), 42-48 (2001)
『有機溶剤乱用による動因喪失症候群とその治療』
http://plaza.umin.ac.jp/JPS1927/fpj/issue/TOC01-117(1)/00-117-042.html

転載開始

要約: 動因喪失症候群(amotivational syndrome)は,有機溶剤や大麻等の精神作用物質使用によりもたらされる慢性的な精神症状群で,能動性低下,内向性,無関心,感情の平板化,集中持続の困難,意欲の低下,無為,記憶障害などを主な症状とする人格・情動・認知における遷延性の障害と考えられている.

1960年代に,動因喪失症候群は長期にわたる大麻使用者における慢性的な精神症状として報告された.その後,精神分裂病の陰性症状,うつ病,精神作用物質の離脱症候などとの鑑別が問題とされ,定義の曖昧さを指摘する意見もあるが,現時点では臨床概念として概ね受け入れられつつある.

その後,有機溶剤使用者においても同様の病態が指摘されるとともに,覚せい剤,市販鎮咳薬などの使用によっても同様の状態が引き起こされるとの臨床報告が続き,特定の物質に限定されない共通の病態と考える立場がみられつつある.また,精神作用物質使用の長期使用後のみならず,かなり早期に一部の症状が出現することを示唆する報告もある.1980年代より,X線CTなどを用いた有機溶剤慢性使用者における脳の器質的障害の検討によって,大脳皮質の萎縮などが指摘されてきた.

最近は,神経心理学的手法,MRI,SPECTといった形態学的あるいは機能的画像解析などを用いて,動因喪失症候群の病態をより詳細に解明しようとの試みがなされつつある.それによれば,動因喪失症候群にみられる認知機能障害の一部には,大脳白質の障害が関連し,能動性・自発性低下には前頭葉機能の低下(hypofrontality)が関連している可能性が示唆されている.これについては,動因喪失症候群の概念規定をあらためて厳密に検討するとともに多くの症例で臨床知見を重ねる必要がある.

治療については今のところ決め手となるものはなく,対症的な薬物療法が治療の中心である.賦活系の抗精神病薬や抗うつ薬を中心に投与しつつ,精神療法や作業療法を適宜導入して,長期的な見通しのもとに治療にあたることが求められる.

キーワード: 動因喪失症候群,有機溶剤,大麻,白質障害,前頭葉機能低下

転載終わり

それからこの前記事にした
Cannabis (drug)
http://www.reference.com/browse/wiki/Cannabis_%28drug%29

にも「大麻使用障害」(CUD)の項目があって、こんなふうに書いてあります。
『CUDは酩酊の間に精神運動機能、注意、記憶、学習に関する神経認識の障害を含む。
そしてその幾つかは、禁欲の短い期間の後も持続する。』

そして
第二次世界大戦中に組織された米国政府情報局の
戦略サービス(OSS)オフィスによって、大麻は自白薬として使用された。
1940年代初めに聖エリザベス病院のOSS研究所で開発された最も有効な自白薬とある。


私が、長期間吸引していた人を観察して、
その人から感じたこととまったく同じことが書かれてあって、
やっぱり私の観察は間違ってなかった、と改めて確認した。
しかもその人はウツも発症してます。
もちろん観察したままをその人には伝えてありますが。

| 未分類 | 14:04 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イザナギの補足

おととい「ナガラ、ナーガ、ヘビ、ナギ」の記事で
イザナギのことを書いたので参考までに去年の記事
「朝鮮半島からモンゴルへ」の一部を抜粋しておきます。
http://cocorofeel.exblog.jp/7327062

イザ=去来(イザ)と紀にあり、渡来の意味。
ナギ・ニギ=禰宜(ネギ)で神官、禰(ネギ)る人、ナゲともいう。
ニギ・ウマシは記紀では巫女に用いている。(夫余の俗は神権政治の巫王政治)
ニニギの命も同じ意味。

*『古代天皇渡来史』渡辺光敏著より

やっぱり、カタカムナウタヒ、大陸っぽい。

| カタカムナ | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |