2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「無題その73」について その2


お待たせしました、すずさんからのメールの紹介です。

----------------------------------------
From:
Sent: Wednesday, October 14, 2009 7:08 PM
To: ふるいち まゆみ
Subject: 無題73を読んで



まゆみさん、長らくごぶさたいたしております。パソコンがまたおかしくなってしばらく離れておりました。

「無題その73」はたくさんの真実への謎かけがちりばめられ、また私の知るわずかの情報と響きあうものもありましたので、コメントさせていただこうと思いましたが、あまりに重大かもしれない(と私は思う)内容のため、ひとまずメールさしあげる次第です。通説とかけはなれ、またわかりにくい内容ですが、ごく簡略に書きます。

セを内宮の背=月読宮、との龍さんの解釈は大変興味深く、背といえば内宮のすぐ背後には瀬織津姫を祀る荒祭宮がありますので、私もまずは一番にキルケゴールさんと同じくこちらを思いました。

瀬織津姫はアマテラスの荒魂とされ、別名はアマサカルムカツヒメ(天疎向津姫)です。


次がマル秘情報です。これを発表した方は先代から引き継いだ古文書を宮内庁にとりあげられたばかりでなく「大変な目にあった」そうなので発信源は書きません。情報自体がとても難解ですが、私なりに解釈して要約すると、

●月読命の正式名はアマカケル・ヒニムカイツ・ヒツギ・ツキヨミノミコト(天駆日向津日継月読命?)であり、21代イザナギノスメラミコトの次の22代スメラミコトだった。

●この神は時代が昼〈日・霊・ひ・精神〉の時代から夜〈月・物質〉の時代に移る神政交代の時、太陽神アマテラスの系統を継いで夜の時代を司る「日継ぎの神」として降ろされた。

●しかし交代期の神々の凄まじい大混乱の中で第一代ツキヨミはおかくれになった(殺された)。2代目ツキヨミは混乱を避けるため、実際には月の働きの神であるにかかわらず、神々の合議で日の神であることにされた。アマテラスは正式には「天照日大神・アマテラスヒノオオミカミ」であるが折衷策として日をとって「天照大神」としてたてられた。


どうでしょう、これでもわかりにくいと思いますが、要は、物質文明の夜の時代(今の時代)を照らすべき月神ツキヨミは存在を抹殺され、「フタをされてきた」ということ。

建前上月から日へと「ソコアゲされて」よばれてきたいわば仮面としてのアマテラスの背後にはツキヨミが柱にくくりつけられ囲われている?

「月のソコアゲならぬ」と「柱にくくりつけたもの解きなされ」は同じことを言っているのでは?

ところで瀬織津姫のアマサカル・・・と月読のアマカケル・・・の類似性が気になります。またどちらも「向か津」がついています。

天疎かると表されるサカルは火が燃え盛る(燦る)のサカルを貶めたものと聞いたことがあります。

名前だけみると瀬織津姫と月読はどこかでつながっているようにもおもえます。

伊勢に参られる方は、荒祭宮はもちろん、五十鈴川駅側の月読宮にもいらして、隠されてきたものに思いを馳せてほしいと思います。

追加です。

瀬織津姫の別名を縮めてしまいましたが、正しくはツキサカキイツノミタマアマサカルムカツヒメ(撞賢木厳御魂天疎向津姫)です。ツキサカキは榊の木を根ごと引き抜いて地面に突き立てて鏡を掛けたりする古代の祭祀のことでしょうが、これは天の岩戸の前でもそうやって踊ったりしていましたね。ツキは月も連想します。(岩戸がくれしたはずの月神の顔を鏡で陰陽反転させて日神にさせたのかな、なんて今思いました。)

ゆうべ地図で調べてみたら、月読宮は確かに真北、荒祭宮はやや西よりの北側背後に。

2013年には式年遷宮があり、内宮本宮は西側の空き地に、その1ヶ月後に荒祭宮が東側の空き地に移されるらしいので、その結果本宮・荒祭宮・月読宮が1直線に並ぶことを発見。思わず後ろの正面という言葉が浮かびました。

まさか瀬織津姫とツキヨミがこのようなかたちで関連を示されるとは思いもよりませんでした。(龍さん、キルケゴールさん、ありがとう。)

しかもゆうべ本を引っ張り出して確認しましたが、竹内文書の系図でも22代は天疎日向津比売身光天津日継天皇・アマサカリヒニムカイツヒメノミヒカルアマツヒツギノアメノスメラミコトです。

仰天ツキヨミ情報は数年前講演がDVDになったものの一部ですので、実は極秘情報でも何でもありません。ただ公表したためにその方は大変なことになり発売を中止した、とのことですので、名前だけはひかえることにしました。(以前ここで私が名前を出して話題にした人です。)

その方はアメノウズメの系統の舞を継承しておられ、大変清浄な舞で、古事記の天の岩戸神話の場面はデタラメと怒っていました。

----------------------------------------


| 未分類 | 21:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8


http://pds.exblog.jp/pds/1/200910/15/62/b0086362_2163944.jpg',250,250,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
宇宙から見た西表島(Wikipediaより拝借しました。)

12日、沖縄県西表島船浮湾のクイラ川河口付近で、那覇市在住の男性1人と女児2人が乗った布製カヌーが浸水しているのを見つかり、大捜索したけれど3人の行方は分からず、ところが13日、この3人が同島内の宿泊先にいたことが判明。捜索のニュースを見たバス運転手が13日未明に「12日午後に3人を乗せた」と警察に通報して判明した。

ところが2日後にまた遭難騒ぎ。14日午後に西表島西沖で内地からのカヌーツアー4人のうち2人が行方不明。その後一人はみつかった。島のツアーガイドに引率され計4人で島を出発。海は荒れてて午後2時ごろ一人のカヌーが転覆、ガイドが救助する間にそのカヌーが行方不明になったという。・・・・・
いきさつがややこしいのでリンク先で読んでください。
これも不思議なニュースだと思います。行方不明の方みつかるといいですね。


最初のニュースは私がみつけて次のニュースは忍者さんがみつけた。
最初の遭難騒ぎが不思議な感じがしたので、昨夜またニュースを聞いて驚いた。
二度も続くなんて、何があるんだろう?

西表島って八重山諸島ですよね。
8です。
方角的には未申。



| 未分類 | 21:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8と9


http://pds.exblog.jp/pds/1/200910/15/62/b0086362_1740575.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


月の爆発は失敗に終ったようで良かった!

飄(つむじ風)さんブログ
Save The Moon! すんでの所、核爆発は不発!!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/10/save_the_moon_e.html


爆発当日9日にアップした月に関する「無題その72」
爆発8分前にブログにアップしてる。
また8だよ
日付が9だから、8と9
人工台風と同じ数字の組み合わせだけど内容が違う。


今になるとこの「無題その72」の言葉が普通に面白い。


月はつきてつきならず
ハカラレルナ

・・・・・

月を隠してはならぬぞ
月の底上げならぬぞ
月の行くようにしてあげなされ
ハカラレルナ

良い子じゃ、良い子じゃ


・・・・・

昨夜、忍者さんが教えてくれたんだけど
大分県国東半島、国東市国見町櫛来(くしく)の岩倉幡社で
ケベス祭りという奇祭(火祭り)が昨日行われたそう。

ついでにWIKIでも検索してくれて、ここにも9が出てくるよ、って。
八幡だからここでも8と9だね。

『ケベス祭 
起源も由来も不明の奇祭。

岩倉社の境内に設けられた燃え盛るシダの山を守る白装束の「トウバ」と、そこに突入しようとする奇怪な面を着けた「ケベス」が争う。「ケベス」は何度も突入を試み、ついに9度目で成功して棒でシダの山をかき回し火の粉を散らすと、その後は「トウバ」も火のついたシダを持って境内を走り回り、参拝者を追い回す。この際に火の粉を浴びると無病息災になるといわれる。「トウバ」は神社の氏子である10の集落が年ごとに輪番で務め、「当番」に由来するといわれる。「ケベス」の由来は不明であるが「蹴火子」が転じたとの説がある』
WIKIより



この前初めて、気がついたことがあります。
私の電話番号、8と9だらけでした。
8が四つ、9がつ。
あとは内緒。内緒の数字もダブル。
この”閉じ込められた神が動きだした”シリーズで私が気にしていた数字。
このシリーズがなければ気にとめなかったと思う。
忍者さんの数字が更に凄い。
3だらけ。

二人で何か大きなことをやっているのは間違いないね。


| 未分類 | 14:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

面白いつながり


Ku_uuさんのコメントにあった
「太陽が怒ってる!?」のニュース

無題その73」の
月の神さま怒っているぞ

へのKu_uuさんの冗談かと思ったらそのまんまでした。
メモ代わりにアップしておきます。

太陽が怒ってる!?
http://sankei.jp.msn.com/science/science/091014/scn0910141158001-n1.htm
『米航空宇宙局(NASA)の太陽探査機が、太陽の表面か吹き出る巨大なプロミネンス(紅炎)を撮影した=写真(NASA提供=ロイター)。プロミネンスは太陽の表面から飛び出た炎のように見えるガス体で、数千~数万キロの高さになる。9月26~27日にかけて、30時間にわたって確認された。』


「太陽が怒ってる!?」って誰がつけたんだろう?
案外、読者だったりして。
偶然だったら面白いけどね。


| 未分類 | 00:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |