2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ニュース

例の近所の仲良しのおじいと帰り道一緒になって歩きながら
おじいが、「僕は何歳だと思う?」と聞いたので
「人の年はわからないよ」と言ったら
(本当は人の年なんて興味がないんだけど、おじいにはそう言えなかった。)
それでも何歳だと思うと聞くので、また「わからない」といった。
何度か繰り返して、ついにおじいが「88歳だよ」と笑ってる。

まゆみ「え~、びっくり!若い!
だってチューブつけて家の掃除して、
ご飯炊いて、洗濯もするんでしょ?」

おじい「うん、アイロンもするよ。」

まゆみ「すご~い!
風邪も全然ひいてないよね。」

おじい「うん。」

まゆみ「チューブつけてるから肺がきれいなのかな。」

おじい「そういうこともあるかもしれんね。」

おじいが淋しがると思って、引っ越す予定があることをまだ言えない。
この前も家にあがってご飯食べていけと何度も言われた。
ずいぶん前は僕の家は広いから住めばいいよ、だって。

ちなみに私は誰に対してもそうだけど、
年齢、職業、学歴、未婚か既婚かなど一切、質問したことはありません。
なので見かけはどうであれ、一人だと未婚だと思ってしまいます。

おじいは一人暮らしだけど、プライベートなことは一切質問したことはない。
おじいも私にしない。
おじいは昔からここに住んでるので近所の人がみな声をかけてくれるそうです。
話題の100歳以上のニュースのことも話しました。


さて少しニュースです。

メキシコ史上最悪の豪雨で25人死亡、世界遺産都市にも被害(AFPニュース)

中国の水不足、危機的状況に 近隣国の不満も増大(CNN) 
『中国で水不足が深刻化し、北京などの各地で危機的な水準に陥っている。中国北部では今月、耕作地に深さ10メートルにも達する地割れができた。国営新華社通信によると、内モンゴル自治区の赤峰市ではけがをする恐れがあるとして収穫を見合わせている。市内に51カ所ある貯水池は62%が枯渇し、25万人以上が飲料水不足に見舞われているという。南西部の貴州省では8月の干ばつで住民60万人以上と家畜約25万頭に影響が出た。水田は干上がり、一面にひび割れができた。北京の水不足は間もなく2億~3億立方メートルに達する見通し。ほかにも多数の都市が、水不足や水質の悪化に見舞われている。中国の取水の影響は近隣諸国にも及んでいる。下流に位置するバングラデシュ、ミャンマー、ラオス、カンボジア、インド、タイ、ベトナムの各国は、中国のダム建設で自国民の水が奪われていると主張する。特に自給農家など貧困層への影響が大きいという。しかし、・・・』


超音波で脳を制御:米軍の研究(WIRED NEWS)
『・・・Tyler氏が率いる研究チームは、外部から多数の脳回路を刺激できる『経頭蓋パルス超音波』を開発した。この装置は、既存の方法と違って、脳深部の部位に的を絞って超音波を照射できることがすでに分かっている。また、2〜3ミリメートルしかない脳の特定ゾーンに照準を合わせることができる。しかも、試作品の装置は、標準的なヘルメットの中に収まるくらい十分小さい。このマイクロ・コントローラー装置を利用すれば、超音波で脳の様々な部位を刺激して、兵士の注意力や認識力を向上させたり、ストレスや痛みを緩和させるほか、外傷性脳損傷(Traumatic brain injury, TBI)を防いだりすることができると期待されている。・・・』

タイトルみた瞬間に怖さを感じました。
ということは、逆もできるということでしょ。怖いですね。


ツメのけがに苦しむ宇宙飛行士(ナショナルジオグラフィック)
『宇宙服のグローブを装着して作業やトレーニングを行うと、手のひらが大きいほどツメがはがれ落ちやすいことが最新の研究で明らかになった。・・・』

下の記事の手のマウス画とリンクしてる。


★忍者さんニュースです。

有望な抗生物質をゴキブリに発見、多剤耐性菌にも効果 英大研究(AFPニュース)

このニュースは前にみつけたのですが、
全体性を考えると載せないほうがよいと思って載せなかったものですが
忍者さんがせっかく送ってくれたのでアップしましょう。


韓流スター10人がWEBドラマ「〔haru〕~ある一日の物語~」で豪華競演!(ヤフー)

※そのWEBドラマの予告編

忍者「ドラマを通じて韓国を紹介して行くというのは良いね。」

※そして、そのサイトがこれ



「竹かぐや」光ほのか 富士・妙善寺(静岡新聞)

忍者「竹灯篭、奇麗だよね、そしてこの形が良い」



| 未分類 | 23:49 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人類全体のためにすること

snap_cocorofeel_201092203719.jpg
マウス画


梶川泰司さんの今日の記事『ノウハウ』を
是非、読んでみてください。


梶川さんのブログを読むと感じることが大きくて
というか、完璧さに包まれてしまうので
だから下手なことは書けないし
しばし放心状態になり何か書こうという気がしなくなる。

私には昔から世界を体現している感覚があるので
私という個を離れて自然に任せて行動したり書くことがしばしばです。
もちろん自己表現のためにも書きますが
書かされている感覚のほうが強い。

しかし梶川さんのブログを読むたびに
もうそろそろ別の展開に移るべきなんじゃないかと
日々考えさせられるのです。

余計なことばかり無駄なことばかり
書いているような気がしてならないのです。
言葉をかなり大切にしているつもりなんですが
言葉の力が強いとよく言われるので、
私こそもっと大切にしなければいけないんだと思うのです。

みつめている主体 その9でアップしたボームのこの言葉を覚えてますか?

ボーム「個人の救済は現実にはたいした意味がありません。先に指摘したように、人類の意識は一つであり、本当に分割できるものではありませんからね。個人はそれぞれある責任を持っていますが、それは個人的に”責めを負う能力”(アンソラビリティ)とか罪とかいった意味ではありません。本当は人類全体のためにすること以外は何一つないという意味です。それ以外に出口はないということです。人類全体のためにすること、それこそが絶対にするべきことで、他のことは何の意味もない。」

人類全体のためにすること以外は何一つない、
人類全体のためにすること、


森さんともちらっと話したのですが
梶川さんがされていることはまさしくこれなんですよね。
もちろん、フラーもボームも。

これを意識して行動しなければ
何のためにボーム、フラー、梶川さんとの出会いがあるのか
意味がないと思うのです。


<追伸>
これより先行して考えていることがあって
ボーム、フラー、梶川さんとの出会いを生かして
何か新しいことを展開したいと思ってます。
内地に戻ってからです。



| 未分類 | 15:46 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伝言で独り言

ついに先週、小沢さんのことを訊きました。

ハトの云うこと、よく聞きなさい
ハトに乗せたもの、使い切ること

とは何でしょうね。

時間がないとはこのことだそうです。

後戻りもできないようです。


ちなみに私は現在、誰もどの党も応援はしてません。
世界が良い方向に向かうことだけはいつも願っています。


| 未分類 | 12:59 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一休み

Hindi Zahra







| 未分類 | 00:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |