2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

MIMIC (移動する光の玉)


忍者さんからです。

忍者「上部の右方向から小さな光の玉が、右から左へ移動する。
それと三日月が三つ。三日月は前に送ったものだね。確か、移動する光の玉は、
ずいぶん前にも有ったね。でも、だいぶ前だったと思うけど。」



,,,,,,,,,,,,,

以前の移動する光の玉は2009年ですね。

忍者検証2
検証

| 未分類 | 22:32 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニュース (不気味な静けさ)


発振がなく妙に静かで不気味ですね。


auまた通信障害 東京や神奈川などのLTEで一時(日経)
昨日27日です。発振に注意しましょう。

,,,,,,,,,,,,,


ネット世代向けイベント:各党がアピール 首相は戦車に(毎日)
安倍さんはヒトラーの真似してるのかな。

沖縄、政府式典に抗議「屈辱の日」大会(TBS)

まとめ「「天皇と新聞は戦争責任とってない」--ホリエモンがニコニコ超会議で語った全文1


朝青龍からだ。

堀江貴文

元気だよー! RT @Asashoryu: @takapon_jp タカボン元気ですか?

堀江さんのツイッター毎日みてしまう。

堀江貴文

フジテレビ上層部が私をフジのメディア全体に露出させないという話はどうも本当のようだ。夕刊フジのインタビューのオファーにOKしたらドタキャンされたし今日のめちゃユル話もそうだし、あれだけ何度もでてたSPA!も最後の連載からはや数年。あれだけ部数や視聴率に拘るのに、意固地って凄いな。



今日のツイッターは安倍さんのことが多かった。

deepthroat ‏

米ワシントン・ポスト紙が安倍首相について「過去と向き合うことができない」と批判する社説。「果たして彼は、自身の国粋主義的衝動、特にその歴史修正主義を抑制して日本を前進させうるだろうか?」http://goo.gl/TEQ48 " target="_blank" title=" http://goo.gl/TEQ48 "> http://goo.gl/TEQ48  ※米国務省の懸念に沿った社説。


宋 文洲

「日本の総理大臣が戦時への情熱を燃やす」:"Japanese Prime Minister Stokes Wartime Passions",WSJ Online.http://online.wsj.com/article/SB10001424127887324743704578444273613265696.html"> http://online.wsj.com/article/SB10001424127887324743704578444273613265696.html

「安倍氏の恥ずべき衝動的行為は...歴史を歪曲することよりも、長い経済不況からの回復に集中しなければいけないこの国にとって、恥ずかしいことである」。NYT社説。http://peacephilosophy.blogspot.jp/2013/01/new-york-times-editorial-criticizes-abe.html

日本政治家による侵略否定は、各国が日本の降伏を受け入れ、戦後再建を応援し、近代国家として国連に受け入れたすべての基礎を壊すものだ。

尖閣の売買にしても、侵略戦争否定にしても、日本右翼はわざとトラブルを起こし、日本が不利になるように敵意に火を付ける。正真正銘の売国行為だ。

ぜひ読んでほしい。正式文書も無視する政府、社説も忘れる読売。1.「尖閣問題」の歴史 日経BP http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20101006/247616/ … … …2.小渕書簡http://blogos.com/article/46928/  3.読売社説 http://www005.upp.so-net.ne.jp/mediawatching/yomiurieditorial19790531.htm … … …

「なぜ日本の一部の人にとって、事実を認めることがこんなにも難しいだろうか」。ワシントン・ポストの言葉は世界の常識だ。右翼は中韓の「反日教育」のせいだというが、米国もロシアも世界中も「反日教育」されただろうか。事実も認めない右翼はどんな教育を受けただろうか。

個人としての皆さんの歴史解釈に反論しない。しかし、日本の代表による侵略歴史否定は不快だ。侵略された国として、膨大な犠牲を払って戦った国として、降伏を受け入れ兵士と民間人を返した国として、本来、侵略否定の政治家を罰する権利がある。明らかな契約違反だからだ。

他の国ではなく日本の政府が毎回昔の話を蒸し返した。今回もその典型。国会で過去の侵略否定はどこの国にも頼まれていない。尖閣同様、自ら寝た虎を起こして虎に噛まれるアホな始末。戦略を持ったらどうなの。

まるで世界中の人々に日本の不名誉な過去を思い出させるように、定期的に世界中のマスコミの注目させる。私も本来こんな話に興味がない。安部さんのお陰だ。


EX-SKF ‏

うわ...ニューヨークタイムズの猪瀬都知事の記事、英語ブログに載せる前に再度斜め読みした。都知事の発言はもう意味不明。記者にもおそらく何が何だか分からなかっただろうと思う。そこで、通訳のそのままの発言を載せたと思われる。度を越してひどい。余りにひどいので日本語に訳したくなる。

穴があったら入って二度と出たくなくなるような猪瀬都知事の発言の数々...ううう...「トルコの人間も長生きしたければ日本の文化を取り入れろ」とか言っている...http://www.nytimes.com/2013/04/27/sports/in-praising-its-olympic-bid-tokyo-tweaks-the-others.html?pagewanted=2&_r=0&smid=tw-share

猪瀬都知事「東京の中心には、無がある(皇居のこと)。このおかげで、日本社会は近代化を成し遂げることが出来た。」 狐につままれたような外国人レポーターたちの顔が浮かぶ。

おしどり♀マコリーヌ ‏

オリンピックというより、都民として恥ずかしい気持ちでいっぱい! @tadokoro 猪瀬都知事、オリンピック招致で対抗する都市を中傷。「イスラム圏の国々は、共有するものはアラーだけであり、お互いに殺しあってる。さらに階級制度もある。」 http://fb.me/19DmERjyc



焼き肉店七輪付近で煙、消火器噴射…60人避難
食中毒といい、不幸続きですね。
目線を変えれば肉を食べるなかな。

ボストンテロの自作自演性(田中 宇)

確定・ボストン・マラソン爆破事件もやっぱりヤラセだ!!

あなたに世界遺産を任せます!英ストーンヘンジの総管理者を募集中(ネタりか)

http://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/426162424134183" target="_blank" title="高層階に住む弊害について(内海 聡)">高層階に住む弊害について(内海 聡)
「・・・流産・死産の割合は、1~2階で6.0%、3~5階で8.8%、6階以上で20.88%、と高くなるにしがたい、増加していました。その後継続的な調査を行い追加データを取っていますが、ほぼ同じような割合で推移しています。・・・」

以前も書きましたが、
ヴェーダでも高い場所は良くないと言われていて
地面に近い1階が一番良くて確か最低でも3階までだったかな。

特集:天才脳の秘密日経サイエンス)l
天才と呼ばれる人の脳は,普通の人とは違っているのか? 脳の使い方が違うから常人にはまねのできない閃きや,けた外れに高い知性が生みだされるのか? 創造性の源泉について長く研究してきた心理学者や脳科学者が最近注目しているのが,天才と変人の関係だ。たぐいまれな才能を発揮する芸術家や科学者は,しばしば奇妙な行動をとる。脳に流れ込んでくる膨大な情報を人は無意識のうちにフィルターにかけて選別しているが,このフィルター機能が弱い人がいる。こうした歯止めのなさによって意識上にあふれてくる膨大な情報を処理できる人が,創造的な活動を生み出すが,これが同時に奇妙な行動につながったりすることも多いらしい。天才が独創的なアイデアに到達したり,芸術作品を生み出したりするまでのプロセスをたどると,ある瞬間突然に「正解」に達するのではなく,膨大な規模での試行錯誤を繰り返していることが多いことがわかる。天才はそのような,普通の人には気のめいるような繰り返し作業をさほど苦も無くやってのける人々であるようだ。特定の領域で天才的な能力を発揮するのがサヴァン症候群の人々だ。複雑な風景を一瞬見ただけで,写真を撮るように忠実に再現して描けるといった特異な認知能力が,突然に出現することもあるが,このことは,誰もがそのような潜在的な能力を持っているのに引き出せずにいる可能性を示している。


気分転換にお遊び。
あなたのルーツは?

286f3f97.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/neetetsu84-newslog2ch/imgs/2/8/286f3f97.jpg" target="_blank" title="http://livedoor.blogimg.jp/neetetsu84-newslog2ch/imgs/2/8/286f3f97.jpg">http://livedoor.blogimg.jp/neetetsu84-newslog2ch/imgs/2/8/286f3f97.jpg

私はエジプト人だったのか。




| 未分類 | 22:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北、関東で大地震711




もう5月だというのに
どうしてストーブをつけているのだろう。
湯たんぽしているのだろう。
冬服なのだろう。
マフラーをしているのだろう。
耳が冷たくて痛くなるのだろう。

,,,,,,,,,,,,,,,


「愛知県産キャベツから10ベクレル」はミスのようですね。

CAN ‏

さて愛知のキャベツですが、450mlの試料を1200秒の短時間で測定したようですね。Cs-137と134が別記されていないため、LB2045はPC接続ではない可能性が大きいです。また、キャベツからはそこまでのセシウムが検出されることはまれです。誤測定、転記ミスの可能性が大きいです


愛知のキャベツ 不検出」(「たけのこ幼稚園*放射線測定室」のブログ


土壌の放射能濃度10倍に=1号貯水槽、2日前と比べ-福島第1」(時事
東京電力福島第1原発の地下貯水槽から放射能汚染水が漏えいした問題で、東電は28日、1号貯水槽の外側土壌で27日に採取した水の放射能濃度が、2日前と比べ10倍超に上昇したと発表した。貯水槽外側土壌での水採取場所は2カ所あり、今回上昇が判明した場所はこれまで濃度が低い状態が続いていた。東電は「原因は分かっていない。監視を続ける」としている。東電によると、放射能濃度が上昇したのは1号貯水槽の南西側土壌。27日に採取した水でストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1ミリリットル当たり1.1ベクレル検出された。26日は検出限界値未満で、25日は同0.099ベクレルだった。


原発の建屋周辺に遮水壁設置を 汚染水対策委が議論」(47ニュース


乱雑ケーブル 野ざらし配管 福島第一 弱点あらわ 相次ぐトラブル東京


原子力規制庁が2月に予定価格を6657万円に設定して一般競争入札を行った研究委託事業で、公益財団法人が271万円で落札していたことがわかった。・・・」(読売


使用済み核燃料 「保管を検討」と橋下市長


英政府がウラン濃縮会社ウレンコ株式売却へ、アレバや東芝が名乗りか(ロイター)



| 未分類 | 19:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「南大西洋異常帯」


南大西洋の秘密の島と海底HAARP基地。は
ちょうどこの「南大西洋異常帯」にあります。
良いように考えればこの島の施設と海底HAARP基地で観測していると考えられます。
以前も何度か書いたように悪いことだけに使っているとは思っていません。


South_Atlantic_Anomaly.jpg
南大西洋異常帯

ROSAT_SAA.jpg
南大西洋異常帯範囲

南大西洋異常帯(ウィキ)
南大西洋異常帯(みなみたいせいよういじょうたい South Atlantic Anomaly,SAA)は、ヴァン・アレン帯における異常構造。南大西洋異常域、ブラジル異常帯などとも。通常、ヴァン・アレン帯内帯における最低高度は約1,000km以上であるが、SAAにおいては高度300から400km程度にまで下がっている。そのため、同高度で比較すると放射線量が異常に多く検出される。SAAの成因としては、地磁気軸が地軸と11度傾斜していることがあげられる。人工衛星/宇宙船にとり、SAAの存在は放射線被曝の点で問題であり、国際宇宙ステーションも防護策を取っている。 たとえば、ハッブル宇宙望遠鏡は、この上空にて故障が頻発することから、この域内を通過する際は主要な装置を停止させている。

以前も書いたように、
ブラジルでは地磁気が異常減少しています。

「ブラジル 磁場」で検索すると私のメール配信が6番目に出てくる。

私の2005年メール配信より一部引用。

沖縄のやさしい空 7月19日 フレアと地磁気の減少

今、地球の地磁気が減少していること、いずれ消滅する話を覚えていますか?
海外の地球物理学者の間では以前から言われていることですが、
最近では日本国内の専門家にも同じような意見が出てきているようです。
まず、拓殖大学の巻田教授の本「地球磁場が消える」には、磁場逆転の可能性も書か
れてあり、またブラジルで地磁気が異常減少している研究報告も出されているようです。
その影響と思われる謎の発光現象が、たびたび観測されているそうです。

南米では地磁気減少が多く観測され、アルゼンチンでは重力0地帯もあるようです。
元々、南米からアフリカにかけては地球磁場が弱い上に、更に磁場の減少が
著しくみられるそうですね。



こちらが巻田教授。
ご存知ない方は読んでみてください。
地磁気ホールの研究 ―地球磁場変動に伴う環境変動―
拓殖大学工学部基礎教育系列教授 巻田和男著
http://polaris.nipr.ac.jp/~ytanaka/Geomagnetic_Hole_C1.pdf
これを読むと、地球磁場の異常と寒冷化が関係ありそうですね。

磁場の弱いブラジル南部は宇宙からの多量の高エネルギー入射で穴が開いているかのよう。
(南大西洋異常帯は拡大しつづけている。)

南大西洋からブラジル域に入射している粒子のエネルギーは
オーロラのエネルギーより1000倍ほど大きい。
このためにこの領域ではオ-ロラ光ではなく
X線の放射が観測されている。

この領域での放射線量は1時間当たり0.69mGyに達し、
地表面での放射線量の2万倍の強度に相当するそうです、
だからこの磁気異常帯の領域を飛行する人工衛星が観測不能に陥ったり
機器が劣化したりトラブルを起こすので電源をオフにするそうです。
太陽フレアで磁気嵐が発生した時には入射する粒子量が増加するので
衛星に致命的な障害を与える可能性があるそうです。

だから水の中、海底に基地を作ったのかな?
と良いようにも考える。

日本列島付近の磁場強度は増加傾向にあり
ユーラシア大陸からヨーロッパにかけての領域でも増加傾向。
だけどカリブ海や南大西洋、南極半島周辺では
急激な減少が見られる地域がある、そうです。

以前書いた、宇宙線の入射量が増えると雲が形成され寒冷化するですが
磁場が弱まって(宇宙線の入射量が増え)寒冷化になるなら
ユーラシア大陸からヨーロッパにかけての領域で磁場強度が
増加しているなら北半球が寒いのはおかしくない?
ま、トータルしたら寒くなってるのか
暖かくなってるのかはわからないけれどね。

逆に磁場強化が増して寒冷化する説もあるようです。
この説だと今は地球磁場が弱まっているから温暖化ということになる。
いずれにしろ地球磁場が気候変動にどのように影響するかよくわかってないみたい。

地球磁場の変化で暖かくなったり寒くなったりするのなら
二酸化炭素温暖化説の大嘘が更にばれる。

それから地球磁場は過去何回も逆転したけれど
地球磁場が減少しても必ず逆転するとは限らないみたいです。


地球磁場の減少に伴う環境変動:ブラジル磁気異常帯における観測の必要性(宇宙航空研究機構)
最近の地球磁気の研究によると、地球磁場はこの1000年間に急速に減少しており、もし今の減少速度で減り続けると、あと1000年ほどで地球磁場がなくなってしまうと言われている。注目すべき点は、南アメリカ周辺部において、地球磁場の減少速度が特に著しいということである。この地域は南大西洋磁気異常帯として知られているように、もともと磁場強度は大変弱い所であるため、今の減少速度で推移すると、この地域の磁場はあと400年余りで消失してしまう状況にある。ところで、地球磁場はこれまで何回となく磁場反転を繰り返してきたわけであるが、近い将来、人類は大変弱い磁場環境におかれることが予想され、更には、地球磁場反転の場面に遭遇する可能性も考えられる。他方、最近の人工衛星観測によると、地球磁場が大変弱いブラジル周辺部において、多量の高エネルギー粒子(数MeV以上の電子および陽子)の入射が見られることが報告されている。これらの粒子は高度数10キロメートル付近まで降下し、X線を放射していることも知られている。今後、地球磁場の減少が続くとすれば、これらの現象がますます顕著になっていくと予想される。ただ、これらの高エネルギー粒子やX線は厚い大気に阻まれ、地上までは到達していないため、地上の生態系に大きな影響を与えていないと思われる。しかしながら、超高層大気中において、これらの高エネルギー粒子が様々な電磁現象(電磁波の発生や電子密度の変動など)を引き起こしていることが考えられる。また、最近の観測では、高エネルギー粒子の入射がオゾン層破壊を引き起こしているという報告もある。・・・

| 未分類 | 13:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |