2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

台風26号は何かを語る。


台風26号の中心部にこんな模様が出ていて、上下で逆回転してた。
(実際の線はシャープで上下対称だけどマウス画だから許してください。)
弱くする方法? 追記 それとも維持?操作してるのはわかるけれど。。。
目の錯覚でなければいいけれど。




この操作で?台風26号 少しばらけ始めたかな。
四角い形になってますね。
201310142100-00.jpg

いつも思うんですが、好きに実験してる感じがしますね。

追記:消えた目が復活して盛り返したかな。でも微妙かな。
201310142300-002.jpg

| 未分類 | 22:20 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニュース (ニュージーランドで2時間で5千回の雷)


今日は祭日だったので明日はアートセンター。
hiroの夢は明日にしよう。

昨日は夕方から冷えたけれど今日はまた暖かくなった。
ずっとこのままだといいのにね。

,,,,,,,,,,,,

列島57地点で真夏日 春と勘違い5都府県で桜乱れ咲き(スポニチアネックス)
昨日のニュースです。(ペコリ

カメムシ大量発生続く ミカン農家が防除に苦労 紀南地方(紀伊民報)

海岸に無数のイワシ上がる、歓喜の住民 新潟・佐渡市youtube

防衛秘密:公開ゼロ 省判断で廃棄3万4000件超(毎日)
自衛隊に関する機密「防衛秘密」のうち、秘密指定の解除後に国立公文書館に移され保管されている文書が一件もないことが分かった。公文書館は歴史的に重要な文書を保存、公開する施設だが、防衛秘密は2002年以降、一件も公開されていない。専門家は「歴史的に重要文書が検証できない」と批判している。・・・」

中国道:兵庫の陸橋から自転車2台投げ込み 車7台が損傷(毎日)

,,,,,,,,,,,,,,,

モスクワ大騒擾で逮捕者400人(フォト・ビデオ)(The Voice of Russia)
その後のニュースで1600人拘束。


colombia-collapse-2-story-top.jpg
22階建てのビル倒壊 1人死亡、10人不明 コロンビア(CNN)
最近、海外でビルの崩壊が目につく。


たばこポイ捨て、車47台全焼=シドニー五輪公園―豪(時事通信)
本当にたばこで?
これがその写真。

259197-63f397b0-33de-11e3-af60-3b458a25efb9.jpg

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

ニュージーランドで2時間で5千回の雷
まるでクリスマスツリーみたいだったそう。


大寒波のサウスダコタ州、大規模な吹雪で牛8万頭が凍死
animal-die-off-sd.jpg

south-dakota-cattle-die-off.jpg
この前取り上げた時よりも6万頭増えました。


Bolivia-Titicaca-Underwater-FindJPEG-01fcb.jpg

IMAGEGLOBE_47936478.jpg
ベルギーの考古学者チームはチチカカ湖でインカの宝物を発見した。
動画1 動画2


article-2454533-18A5EE0500000578-347_634x503.jpg

article-2454533-18A5ED7300000578-467_634x434.jpg
ウクライナで発見された青銅器時代の石は
最古の日時計であることが明らかになった。


天空のダイヤモンド
PIA16725.jpg
土星と木星で巨大雷雨によって作られたダイヤモンは約1000万トン


ku-xlarge_20131014213457591.jpg

ku-bigpic_20131014213455ce5.jpg
国際宇宙ステーションから見た謎の宇宙雲

| 未分類 | 22:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大好きな「コパイバオイル」



(AUTOで逆光)

,,,,,,,,,,,,,,,

コパイバは90年代から取り扱っていますが
私の流儀でHPにはあえて多くを書かないようにしてきましたが
今回はコパイバの名誉回復のために少し書きましょう。
(多くは取引先の資料の引用になります。)
当時はブラジルのコパイバのみを扱っていました。
正確には「コパイバ マリマリ(光の樹)」
現在はブラジルとペルーです。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

アマゾンに住むインディオたちは「コパイバオイル」を
古代から薬として利用してきました。

ジェスイット教団(イエズス会)の宣教師らによって
欧州にも伝えられ、その効果は欧米ではよく知られています。

傷ついたインディオの戦士たちは、コパイバを傷口に塗り込み、
焚火の上につるしたハンモックに横たわり、
広げたバナナの葉にコパイバをたらして火にかけ、
立ち上るガスを傷口に当てて治療したと言れれています。

新生児のへその緒を切ったときにコパイバを塗布するのも
インディオたちの慣習です。

コパイバの樹液は樹木の中心部にありますが
その抽出には「森の住民」ならではの知恵が用いられています。
幹に丸い穴をあけておき、これに小枝で作った栓を施しておきます。
コパイバの木の命を傷つけないように、
一年間に一本の樹から1リットルを限度に採取します。
(現在は特に大きな樹の場合はもっと多いようです。)
新月の日に採取すると良質のものが得られるとされています。

ブラジルではガン、エイズにも効く治療薬として一般薬局で市販されています。
米国でも1820年から1910年まで米国薬局方記載の公式薬でした。
ヨーロッパでは中世からコパイバオイルを使っていたそうです。

コパイバと一口に言っても
南米のいくつかの場所で採れるため
場所、そして樹によっても内容が違ってきます。
(アルコイリスさんの資料も参考にしてください。)

身体も一人一人違うので自分に合うものをみつけるのが一番ですが
外傷、火傷などに関しては個人差はまったくないと思います。
気をつけていただきたいのは、
安価なコパイバの中には混ぜ物があるそうです。

更に資料にはこうあります。

『人体におけるコパイバ油の吸収・排池は、肺、腎臓、皮脂腺、汗腺などで行われ、該当の部分に殺菌剤としての効果を現す一方、粘膜機能の回復、分泌の正常化、傷の癒着を促進します(肉芽形成に著効があるとされています)。あるいは泌尿器、呼吸器の殺菌剤としても利用され、腸ガスの排出、去痰、利尿の働きがあります。

大阪市立大学微生物化学研究所の試験では、コパイバの油はほとんどのバクテリアに効果が認められ、特に殺菌が困難な大腸菌や緑膿菌(肺、器官に繁殖するバクテリア)にも著効があることが判明している。

東京薬科大学第一生薬教室でマウスによる癌検定が行われたが、癌細胞毒性検定における効果が確認された。(上記は平成7年1月8日のTBSテレビ「どうぶつ奇想天外」でも報じられている)』

肉芽形成:皮膚の組織が損傷した部分に、肉芽という赤みを帯びた新しい組織がつくられることをいいます。 肉芽は、血管や細胞などで構成されており、皮膚の再生に働きます。)

同じ取引先のサイトにはこうあります。
http://www.right-net.co.jp/copaiba-what/copaiba-what.htm

「・・・日常に傷・皮膚炎・腫れ・ヤケドなどの外用剤として、殺菌・上皮細胞活性・抗炎症に、また内用剤としても気管支・喀痰、利尿剤、腸内ガスの排出・下剤・腹痛などに用いてきました。(日本コパイバ研究会資料より抜粋) 化学薬品が普及した現在も民間薬として、コパイバオイルは重宝されており、広く用いられています。その主成分は、コパイピコ酸・ハイドロカーボナイトそして多種のセスキテルベンからなり、人体におけるコパイバオイルの吸収・排池は、肺、腎臓、皮脂腺、汗腺などで行われ、該当の部分に殺菌剤として効果を現す一方、粘膜機能の回復、分泌の正常化、傷の癒着を促進します。また、ブラジル社会福祉医療省などの編集による「アマゾン流域の薬草植物読本」には、体内の炎症、消化器の潰蕩、梅毒、血痕、気管支炎、咳等の一般的薬用用途があげられています。近年わが国でもコパイバの研究が大学・製薬会社でも始まり、コラベノールなどの抗癌物質が含まれていることが明らかになりました。」

コパイバオイル代替療法食品研究会

こちらで現在のコパイバの採取方法が写真で紹介されています。
コパイバの特徴一般財団法人日本薬事法務学会

「・・・コパイババルサムから得られるオイル(コパイバオイル)は極めて安全性の高いものであり、各種の安全性の基礎評価となる毒性については以下の通りである。・・・この様にコパイバオイルは、急性毒性の観点からすると食塩よりも毒性は低いということになる。また、米国食品医薬品局(FDA;Food and Drug Administration)において食品添加物の認定を受けている。」


| 未分類 | 11:54 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風26号


大きい。範囲が広い。


| 未分類 | 01:20 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニュース(50年前にイタリアで起きた大参事)


ギリシャでマグニチュード6.7

麒麟地震研究所

観測機2フルレンジを10倍に拡大したデータです。赤の強い反応が長時間出現中です。要警戒です。継続反応の可能性もありますので数日間は要注意です。 #地震 #jishin pic.twitter.com/NDUtMj6B6d


,,,,,,,,,,,,,,,,,

若者を戦地へ送ったあの日の熱狂 学徒出陣から70年(朝日)

県民反応冷ややか 知事選意欲の東国原議員(宮崎日日)
東国原さんは身勝手すぎる。

エジプト:ムバラク元大統領 革命「米が裏で糸を引いた」(毎日)

ハンガリーの「鳥人」、パラシュート開かず墜落死(ロイター)

うなされている子ネコをギュッ(CNN)
猫って抱きしめるんですね。

,,,,,,,,,,,,,,,,

・ペルーでトラックが道路から谷底に転落、50人以上死亡。
・ブラジルのアマゾン川で船が沈没、12人が死亡、6人が行方不明。
・インド中部のヒンズー教大寺院で巡礼者が倒れて折り重なり89人死亡。
・中国東部浙江省の寧波の造船所で修理中のタンカーが爆発、7人死亡。
・中国南西部重慶市の長江に建設中の橋が崩壊、2人負傷、11人行方不明。

,,,,,,,,,,,,,,,

9月30日の朝の「巨大ダムの崩壊の夢」を思い出させます。

★「とあるイタリア人地質学者の人生」(ヤマザキマリBlog
50年前にイタリアでこんな大惨事があったのですね。

ざっとまとめると
『当時世界一の高いアーチダムとして注目を浴びていたが、
1963年に天候不順が続き、山が大規模な地滑りを起こし、
土砂と岩盤が時速100キロのスピードでダム湖になだれ落ちた。
そしてダムの水は巨大津波となり、斜面を高さ250メートルまで駆け上り
240メートル以上の高さにあったカッソの集落が津波に飲み込まれ、
そして大量の水がダムの天辺を100メートルの高さで飛び越え
ピアーヴェ川沿いの村々を襲い、特に峡谷の出口にあったロンガローネの集落は
上空から落ちて来た水の塊の直撃を受けて一瞬のうちに村が壊滅してしまった』とあります、
この災害で2125人が亡くなったそうです。

全文と写真はリンク先でご覧ください。

,,,,,,,,,,,,,,,,,

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉

農業のノーベル賞といわれる世界食料賞をモンサントやシンジェンタの関係者に与えるとして世界中から怒りの声。世界の遺伝子汚染を引き起こし、環境と健康を破壊して、表彰? 世界食料デーの16日までに署名を! 英語 http://action.sumofus.org/a/world-food-prize-monsanto-syngenta/

農業のノーベル賞、世界食料賞をモンサントやシンジェンタの関係者に贈ることの問題については北林氏のこの記事がすばらしい。全面賛同 http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/agrifood/foodsecurity/news/13062701.htm " target="_blank" title="http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/agrifood/foodsecurity/news/13062701.htm ">http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/agrifood/foodsecurity/news/13062701.htm

国際的に実質的にモラトリアム状態にある自殺種子(ターミネータ種子)の合法化がブラジルで行われてしまう可能性が再び浮上。葡語 http://terradedireitos.org.br/biblioteca/aprovacao-de-sementes-terminator-novamente-na-pauta-de-votacoes-da-camara/ 種子が死ぬよう #遺伝子組み換え するものだが、転移すれば生態系の崩壊につながりかねない

モンサントは日本支社のWebサイトには「商品化は行なわないと、1999年に公約しました。弊社は、この公約を堅持しています。この公約に反するいかなる計画、研究もありません」と掲げるが、地球の裏では合法化のロビーをしていた。http://blog.rederio.jp/archives/1130#terminator

ブラジル裁判所が示した判決で新しいモンサントの #遺伝子組み換え 大豆(RR2 Intacta)の異常さが明らかに。害虫がいないのに害虫対策の種子を売る、それも自社の利益のため。農家と消費者は犠牲に。輸入禁止を! http://blog.rederio.jp/archives/2478" target="_blank" title="http://blog.rederio.jp/archives/2478">http://blog.rederio.jp/archives/2478

有機農業の多いオレゴン州で残念なことです。 RT @sobtomk: .@tomo_nada モンサント保護法、オレゴンでは通っちゃったんですね(T_T) https://twitter.com/OrganicConsumer/status/389196382625873920



| 未分類 | 00:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |