2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

南フランスの原発で爆音と白煙。


新潟・スキー場男女3人救助 救助までの恐怖を涙ながらに語る(FNN)
*助かってよかったですね。
運も強かったと思いますよ。

産経新聞に学ぶ「捏造」記事の作り方~福岡市は原発事故で滅亡する(BLOGOS)

無保険者でも利用可能「無料低額診療施設」を知っていますか(NEWSポストセブン)
「無料低額診療施設」は知らなかった。

錦織圭のカップヌードルCMはラケットではなく木刀で全てやってのけていたことが判明
これはびっくりですね。

/////////////

Cäsi ‏

「ウクライナの原発で事故?原発周辺で通常16倍の線量が測定されたとロシア・トゥデイが報道。ウクライナは親西側政権になってからロシア製燃料をアメリカ・ウェスティンハウスのものに切り替えており、”危険な実験”と危惧されていた。」 http://www.focus.de/finanzen/news/wirtschaftsticker/stoerfall-in-der-ukraine-bericht-radioaktives-leck-in-europas-groesstem-akw_id_4375644.html

南仏トリカスタン原発で大晦日の夜、爆音と共に白煙のあがるのが確認された。再稼動に際して水蒸気排出用のバルブが開いてしまい、現在修理中との説明。 http://www.ledauphine.com/vaucluse/2014/12/31/tricastin-une-importante-fumee-blanche-s-echappe-de-la-centrale



/////////////

Cäsi

インド、カンプール駅で電線に感電し、墜落したサルをサルを、仲間のサルが撫でたり、水に漬けたりして、二十分後みごとに蘇生させた(独フォークス誌のビデオ)。 http://www.focus.de/panorama/videos/tierische-naechstenliebe-nach-stromschlag-affe-belebt-artgenossen-wieder_id_4361109.html



////////////////


メキシコ プエルトバジャルタの夕焼け


B6icJrWIgAAL61R.jpg
米アラバマ州タスカルーサ、大雨でブラック·ウォリアー川が氾濫


5999172-16x9-940x529.jpg
オーストラリア南部とヴィクトリア州の大規模山火事の写真集より


なんだか別人にみえますね。耳が違うかな。鼻も?
影武者なら、突飛な髪型とか眉毛でごまかせますよね。
kimjongun-eyebrow.jpg
http://www.scmp.com/news/asia/article/1672708/brow-you-see-them-kim-jong-un-sports-shrunken-eyebrows-2015

| 未分類 | 22:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

汗ばむ暖かさ。


今日は暖かかった。
というよりも汗をかく暖かさ。
あちこち写真撮りながら歩いたので
汗をかいたのでいまシャワーを浴びた。

何度まであがったんだろう?
19時現在20℃。
今日の最高気温23℃。

明日は24℃の予報。

手を数か所、蚊に刺された。

IMG_1853.jpg


内輪への報告。
例の場所に行って挨拶してきました。
なんだかわからないけれど涙が出ました。

すんなり中に入れてくれました。
やっぱり沖縄は凄いな。
世界中が見習ってほしい。
と書いたものの
読者の方はなんのことかわかりませんよね。
ごめんなさい。
いつか報告できる日が来たら公開しますね。

2015年1月5日は私にとって初めての日になりました。

| 未分類 | 19:35 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「尖閣は現状維持で合意」


12月31日のニュース記事。

「尖閣は現状維持で合意」機密解除の英記録(NHK)
沖縄県の尖閣諸島を巡り、昭和57年、当時の鈴木善幸総理大臣がイギリスのサッチャー首相と会談した際、「中国との間で現状を維持することで合意し、問題は実質的に棚上げされたとサッチャー首相に伝えた」とイギリス側が記録していたことが明らかになりました。これは昭和57年9月に当時の鈴木善幸総理大臣が来日したサッチャー首相と会談した際の内容をイギリス政府が記録したもので30日、機密解除されました。それによりますと、鈴木総理大臣は沖縄県の尖閣諸島について、みずからが中国の当時の最高実力者※トウ小平氏と会談した経験を紹介し、「日中両政府は大きな共通の利益に基づいて協力し、詳細についての違いはひとまず触れないことで一致したと伝えた」としています。そして、記録は「鈴木総理大臣は、その結果、問題を具体的に取り上げることなく現状を維持することで合意し、実質的に棚上げされたとサッチャー首相に伝えた」としています。当時、サッチャー首相はイギリス領だった香港の将来の統治の在り方について中国側と本格的な話し合いに臨もうとしており、鈴木総理大臣は、トウ小平氏との直接対話を勧めたということです。日本政府は尖閣諸島に関して、わが国固有の領土であり、解決すべき領有権問題は存在せず、中国との間で「棚上げ」や「現状維持」で合意した事実もないという立場を一貫して示しています。・・・』

朝日は元旦。

尖閣諸島「現状維持で合意」 82年に鈴木首相が発言(朝日)

| 未分類 | 10:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |