2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ニュース(2014年は観測史上最も暑い年だった。)


奈良美智さん、今日は辺野古へ行かれてる。

私はまだ行ったことがないので今年、行こうと思ってます。

////////////

米海兵隊普天間基地所属の攻撃ヘリコが渡名喜村周辺で
ミサイル発射装置(ヘルファイアーミサイルランチャー)、
ミサイル格納容器(ミサイルポット)など約200キロの部品が落下。

日本政府、「イスラム国」との戦いに2億ドル拠出。
首相、中東に2900億円超支援 過激派、テロ対策で貢献も (北海道新聞)


冷戦下、米軍「自衛隊核武装を」 NATO方式を想定(東京)

米国務省、自衛隊の役割拡大に期待 日米防衛指針改定(朝日)

J-PARC施設で火災(NHK)

//////////////

hottest-year-record-2014.jpg
It’s Official: 2014 Was the Hottest Year on Earth Ever Recorded

2014年は観測史上最も暑い一年だった、そうです。
これ以上暑かった記録はないそうです。
記録を取りだしたのは新しいから
遠い過去にはたくさんあったでしょうね。

//////////////

ローマ法王に同行の比政府関係者乗せた航空機がオーバーラン(AFP)

15日、南ウクライナ原発で変圧器が焼け焦げる事故。
これで3回目?

イラン追加制裁、米大統領が拒否権明言-英首相も同調(wsj)

//////////////

Suga Tsutomu ‏

【2015年1月16日慶州】偶然通りかかった巴城跡。高麗時代の1000年前に作られたとあるが、日本植民地時代に破壊されたらしい。何を物語るのか。

B7iWyk_CAAAI6HD.jpg



//////////////

sato

おたる水族館にてペンギンのお散歩 小樽なのに南極感

B7hPvpVCYAAhtWD.jpgB7hPvpkCAAArKo0.jpg

たしかに南極みたいですね。
このペンギンの散歩、有名ですよね。


/////////////

Mystery-earthquake-rattles-NON-SEISMIC-Playa-Del-Carmen.jpg
科学者たちはメキシコ、プラヤ・デル・カルメン(非地震領域)で
起きた全く予想外の地震に困惑しています。


earthquake-swarm-between-gran-canaria-and-tenerife-january-2015.jpg
グラン•カナリア島とテネリフェ島の間で例を見ない水中群発地震。
12日に12回の発振。


earthquake-swarm-DFWエリア
ダラス、フォートワース、アーヴィングエリアの地震活動が高まっている?
1日で11回。


ミシガン湖で巨大なアイスボール。直径5フィート以上。
ice-boulders-lakeミシガン
https://www.youtube.com/watch?v=G5vRu3vvbFU


北海の巨大波
https://www.youtube.com/watch?v=GEDGSlVHk50


オーストラリア、アリス•スプリングス州のトッド川で鉄砲水。
大陸で最も暑い月、この川は通常乾燥しています。
https://www.youtube.com/watch?v=D3HQVBvexZs


青いクラゲの巨大な群れが
オーストラリアのゴールドコーストを侵略している。
クリスマス以降からはじまり50メートルの範囲まで広がっている。


24C4F9BE00000578-0-image-a-6_1421452465414.jpg

シャーベットみたいにみえます。
24C5058900000578-0-image-a-4_1421452453906.jpg
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2914141/There-s-jellyfishy-going-thousands-blue-jellyfish-invade-Gold-Coast-forming-spectacular-display.html" target="_blank" title="http://www.dailymail.co.uk/news/article-2914141/There-s-jellyfishy-going-thousands-blue-jellyfish-invade-Gold-Coast-forming-spectacular-display.html">http://www.dailymail.co.uk/news/article-2914141/There-s-jellyfishy-going-thousands-blue-jellyfish-invade-Gold-Coast-forming-spectacular-display.html

カンボジアで見つかった奇妙な巨大両生類
この新しい種の長さは1.5メートルまで成長。
ヘビではありませんとあるけれど、
わたしはミミズにみえました。

写真を見たい人はdailymailまで。

//////////////

Cäsi

92年~01年『シャルリ・エブド新聞』で働き、当時の社長フィリップ・ヴァルの独裁的・出世主義に反対して退社したオリヴィエ・シランが、同紙が9.11後、反イスラム感情の扇情に卑劣に手を貸していたことを、昨年12月に徹底批判していた。 http://www.article11.info/?Charlie-Hebdo-pas-raciste-Si-vous

パリ・新聞社襲撃テロ後、フランス議会、イラクのイスラム国爆撃を488対1で可決。イスラム国爆撃の是非を問う投票の行なわれることは昨年12月中旬に決まっていた。 http://www.sanurezo.org/spip.php?article200

意味深な発言:「なぜ19カ所ものフランス原発上空を正体不明のドローンが飛行していながら、今までなにごともなく済んでいるのか?」 http://www.sanurezo.org/spip.php?article200

ユダヤ批判を理由に『シャルリ・エブド』を解雇されたシネが、解雇後の2009年、かつての同僚達の裏切り・権力側との癒着ぶりを批判していた。http://www.sanurezo.org/spip.php?article200

相変わらず嫌がらせに苦しむフランスのコメディアン、ディウドネ。メッス市での興行を会場所有者Vegaグループに中止させられそうになったが、幸い勝訴して予定通り開催へ。会場前のファンに「挑発されても怒らず、歌でも歌って!」と呼びかけた。 http://www.lepoint.fr/societe/metz-le-spectacle-de-dieudonne-est-annule-15-01-2015-1896879_23.php


| 未分類 | 22:08 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに「ニュートリノ砲」


昨日『東大、軍事研究を解禁』のニュースがありました。

このブログで何度か紹介している奥村さんが
それに関してニュートリノ砲のツイートをされている。

Akira Okumura (奥村 曉) ‏

ニュートリノ砲を造ってー、というやつは、軍事研究になんのかな

こんなこと書きたくなくて嫌で嫌でしょうがないけど、なんらかの理由で方針転換を迫られて、意味の通じない文章に意図的にしているように思える。濱田さんご自身はこんな文章能力ない人ではないという認識。 / “東京大学における軍事研究の禁止…” http://htn.to/MUwaMyRta


ニュートリノ砲は何度か記事にしています。
検索したら9件ヒット。
興味ある方は覗いてくださいね。

ニュートリノ砲 de 大芝居?

ニュートリノ砲を初めて記事にしたのが2009年です。

2009.02.19 ニュートリノと地震

『尚、ニュートリノ砲で地震をコントロールしようとするのは、素粒子研究の日本の総本山、高エネルギー加速器研究機構のトップを10年余にわたり務めた世界屈指の理論物理学者菅原寛孝博士が構想されている、大規模なニュートリノ発射装置、つまりニュートリノ砲を作り、地球の裏側から核爆弾に照射し、これを不完全爆発させることにより、核兵器の完全廃絶を行おうという提案を借用しただけです。』

『米ハワイ大学教授(日本人)は、巨大加速器で発生させたニュートリノを核兵器にぶっつけて破壊するアイデアを発表。物質を素通りする性質利用で地球裏側にある核物質を核分裂させ小規模な爆発を起こす。ニュートリノの制御精度や狙いが外れたときの危険性評価は未定。』


ロシアの謎の爆発事故とかこれじゃないかと疑ったけれど、もちろん原発にも応用できるのは間違いない。


| 未分類 | 19:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

諏訪の御柱は船の錨(いかり)を現している。


下の続きです。

水中文化遺産~海に沈んだ歴史のカケラ~』 で一番の発見。



一番目についたのがこの木製のいかりです。

IMG_2055.jpg

なんといっても迫力がすごいんですが

IMG_2057.jpg

IMG_2081.jpg

一周して反対側にまわり角度を変えてみると

IMG_2079.jpg

諏訪の御柱にそっくり!なんです。

IMG_2080.jpg

もしかして大発見!って思ってしまった。

この錨に氏子たちがまたがっている姿を想像してください。

ほら、そのまんまでしょ?
2012-05-06_19-58-30-898.png
(写真2枚は諏訪大社のHPより拝借)

ほら両翼みたいなのも錨の形そのものでしょ?
2012-05-06_19-56-13-302.png

錨は男性的だし、それで考えても御柱は錨を現しているんじゃない。

ということで、諏訪大社の御柱は船の錨を現し、御柱祭は海の向こうからやってきた民の祭り。という結果になりました。


諏訪には御舟祭もあります。

2011年8月1日の御舟祭の写真です。(上手く撮れてなくてごめんなさい)
DSC07287.jpg


御柱は数字的には4本なんですが
こんなのも展示されていた。

四爪鉄錨
IMG_2085.jpg

「四爪鉄錨」とは4本の爪をもつ錨である。その起源は明代の中国で誕生したとされる。日本では15世紀には使用されていたと考えられ、江戸時代~明治時代にかけての和船に多く使用された。一隻の船に大小様々な四爪鉄錨が多数搭載されていたようだ。日本では海底だけでなく陸上の資料館など様々な場所で目にすることができる。琉球王国時代や明治時代の沖縄では、マーラン船等に装備されていた可能性が考えられるが、陸上では1本も目にすることがないのが不思議である。沖縄では唯一、石垣島の屋良部沖海底遺跡で7本の四爪鉄錨がまとまって発見されており、今度の調査研究が期待される。

IMG_2070.jpg


| 未分類 | 12:47 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『水中文化遺産~海に沈んだ歴史のカケラ~』 


国際港那覇。

海は島と下界を隔てる「壁」ではなく、世界へとつながる「道」である。そして広大な海域をつなぐ結節点が「港」である。港湾には多くの船が停泊し、ヒトやモノが集い、物流のターミナルとなるとともに、旅人たちが休憩する「オアシス」になる。

15世紀初頭、那覇港は首里を拠点とする第一尚王朝により整備が進み、「おもろさうし」に「たう・なばん、よりやう、なはどまり(唐・南蛮、寄り合う那覇泊)」と謡われるような海域アジアの国際貿易港へと成長した。

交易の繁栄ぶりは「万国津梁の鐘(旧首里城正殿鐘)」(1458年)からうかがうことができる。那覇港は前近代を通じて琉球王国最大の港であり続けた。海外からもたらされた様々な貿易品は大型船の停泊するハブ港に集積され、中小型船を利用して沖縄島や各地域に拡散していった。王国域内を往来する船が集ったのが那覇港の北側にあった泊港である。古琉球期には国頭地域や奄美、宮古、八重山、久米島など各諸島からの船が来航し、泊御殿や大島蔵といった各諸島に関わる行政施設もあった。



IMG_2049.jpg

美しかった当時の那覇港。
IMG_2053.jpg

以前も書きましたが、琉球にペリーが来航したときの絵をいくつかみたことがあるんですが、声が出るほど美しく、随行者が世界中を旅してきたがこれほど美しい島・国はみたことがないと、褒めたたえていたほどでした。そう考えると本島以外の小さな島々や八重山諸島は更に美しかったことでしょうね。

IMG_2046.jpg

IMG_2048.jpg

IMG_2054.jpg

『琉球王国は外洋航路が可能な巨大な貿易船を駆使し、中継貿易によって全盛期を迎えた。王国内の島々にはどんな小さな小島であろうとも、海外から輸入した陶磁器が溢れていた。』

IMG_2063.jpg

IMG_2066.jpg

IMG_2067.jpg

IMG_2069.jpg

IMG_2071.jpg

IMG_2073.jpg

IMG_2072.jpg

| 沖縄 | 11:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |