2021年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2021年03月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

2021年とは何ですか


それはおののき
遠のき
見違えるように蘇ってくる

それはさておき
時の証しに持たされた一万べんの宝を
食いつぶすことのないよう

それはイノチに燃え
花を咲かせ、食いつぶす

何から何まで与えても
宝の持ちぐされになろう

ユカタン半島に見え隠れる
十字架の畑に並ぶいかづちのシルシ

花にも実にもならぬものを
育てても無駄であろう

時とところの間に置いた
神の一万べんの宝
食いつぶすことも忍ばせることも
どちらにしろ名利につきる

ハンドル切り損ねて
真っ逆さまに落ちる
地獄の道

道行く先に
閻魔大王が立つのか
女神が立つのか
それとも行方知れずの神々が立つのか
見切り発車にならぬよう

谷底に咲いた百合の花
神のえんから切り離された
回時限の花

回転しながら昇りゆく龍のように
手と足を切り離し

・・・

昇りつめるとそこに穴がある
電気の火花のようにそれは放射し続け
地球のありかを知ることができよう

地球がまあるいか、四角いか、半分なのか
誰も知ることのないありかを
知ることができる

2021とはそんな年である
拍手喝采お手のもの
我、海底深く沈むもの


2021年2月12日 18:12


| チャネリング詩・伝言 | 23:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月21日朝の夢(霊的な夢)


この日の夢の内容を説明しても
理解してもらえないと思うので省きます。
ためらいましたが、
メモとしてアップしておきます。

まゆみ写真IMG_0167

2月21日朝の夢

何かの集まりの場所にいた。私は糸こんにゃくのような形をした植物でできた何かを食べている。人だかりの中から見慣れた顔が現れた。あっ、Tさんだ。(*Tさんと知り合ったのは彼が大学生の時で、私に何か特殊な力があると感じて、当時私にあるテストをした人です。)私が食べているものを彼にも食べてもらおうとしたら、Tさんは「僕は今肉を食べないんだ」と言った。でも私が勧めたものは肉じゃないのになぁ、そっか、Tさんは肉を食べなくなったんだと思った。

視線を少し右に移すとそこに何かが設置してある。Tさんがこれを使って何かをするらしい。(彼は理学部だった)その何かの前に女性が正面を向いて立つ。(背面にその物体がある)目に見えない何かが作動して、しばらくすると女性の身体の周りに紙吹雪のようなものが舞う。

この見えない何かのことがすぐわかった。そして私がその前に立つとどうなるかと言うこともわかった。それをわかっていながら、あえて私もやってみるといい、その何かの前に立つ。(背面にその物体がある)

まもなく身体の周りに電気が発生して、感電したように体がビリビリする。ビリビリ感が段々と大きくなっていく。電気発生、電気放射人間とでも言えばいいだろうか、表現が難しい。

ここまでというところで中止して、街が見渡せる上空へ瞬間移動する。眼下、右側の地域に紙吹雪が見える。左下方の地域では誰かが亡くなったという言葉が聞こえた。10人くらいの数の男性たちが「やり遂げた」と言うような言葉を発しながら、ある地点に向かって走っている、たどり着いた場所には細長い金属の柱が1本立っている。どうやら地域の聖地的な場所のようである。

そして夢から出た。

時間にして2、3分くらいだろうか。
ピーポーピーポーと救急車がやってきた。。。



| 夢/夢日記 | 20:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大祓詞


奏上しました。

| 祝詞 | 15:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抗核抗体とモリンガ


モリンガIMG_6552

人生2度目の血液検査を受けたのが2010年12月。
(はじめて受けたときは歯科治療時に耳下腺が腫れたとき。)

漢方クリニックの先生が血液検査が大好きで
その流れで抗核抗体というものを知り、
検査したら1280倍という数値でした。

人間ドックも全くの未経験だし、なんの症状もないので
これがどういうものなのかもわからなかったけれど、
(後に沖縄の漢方クリニックの先生は気にしなくて良いと)
最終的には私の判断で私の気が向いたときだけ
血液検査をすることにしました。

そして2016年に2年ぶりの検査をしたら
なんと半分の640に下がっていたんです。
予想もしていなかったので驚きました。

キャッツクローを本格的に飲み出したのは2013年だから、
キャッツクローで下がったのです。

ここまでは以前書きました。

そして

去年5月に4年ぶりに検査をしたら
なんと80にまで下がっていました。

一昨年の夏からモリンガパウダーを飲み出し、
その間、キャッツクローもコパイバもお休みしていたので
下がったのはモリンガ効果です。

前回、キャッツクローで下がったので
今回もきっと下がっているだろうなとの確信はあったけれど、
それでもやはり驚きでした。

植物の持つ力です。

今度、漢方クリニックに行く時があれば、
先生にプレゼントする予定だけど、
あれから行ってないのでまだ渡せてない。

それから
頑固な痔で困っている方はキャッツクローを一度試してみてください。
痔の原因は瘀血なので血をきれいにするキャッツクローがお勧めです。



| moon cafe/e-water | 00:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |