2024年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年03月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

Mercy


Max Richter - Mercy (Official Music Video by Yulia Mahr)
https://www.youtube.com/watch?v=uWrc6ihmaE0




| 日記 | 23:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

糖尿病の原因は酸化した油、粗悪な植物油。高コレステロールのほうが長寿で健康


沖縄の人に糖尿病が多いのは
沖縄戦後に米軍基地が出来て食生活が一変し、
ラード文化だった食生活が酸化した植物油に変わったのが原因だと
日常でもよく話しています。

金城(かぽ)@indbt0307

もちろん白米でも食べすぎたら糖尿病になります。
しかし、糖尿病の原因は糖質の過剰摂取だと思われがちですが、脂質栄養学会の初代会長の奥山治美先生はリノール酸や水素添加された粗悪な油が糖尿病の主因だと指摘しています👀
現代人は砂糖の害さながら油も注意しましょう。
https://jstage.jst.go.jp/article/jln/26

Ey_L2I5VkAgIi17.jpg

油の大切さについて語り出したら止まらんが、摂る油の質によって細胞膜から脳、体温、血液、肌、髪まで変わる。酸化している油は農薬だの添加物より遥かに影響が大きいから私がオーガニックより真っ先に油を変えろと言うのはこの為。不妊、ハゲの原因が実は油だったってことも多い。詳しくはこの本で↓

E3QJUHEVcAIIWZ3.jpg


「奥山治美」で検索するとたくさん本を出されています。
https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E5%A5%A5%E5%B1%B1-%E6%B2%BB%E7%BE%8E/s?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%A5%A5%E5%B1%B1+%E6%B2%BB%E7%BE%8E
コレステロールの本も出されていますね。

【コレステロールは高いほうが心臓病、脳卒中、がんになりにくい (この逆説こそ新常識) 奥山治美 (著)

「コレステロールが高いと心臓病や脳卒中になりやすい」という今までの医学の常識が変わった。
悪玉コレステロールこそ長寿の指標。数値が高いほうが総死亡率は低いことが判明。

「コレステロールが高いと動脈硬化になりやすい」
「健康のためには、悪玉コレステロールを減らさないといけない」などと、
健康診断でいわれた人は多いでしょう。
しかし、この話は大間違い。
コレステロールは人間の細胞を作ったり、血管を保護するなど、
健康な体を維持するために必要なもの。
むしろ、コレステロール値が低いとがんになりやすくなったり、
うつ病になりやすくなるのです。
一般の集団で行った調査では、
「悪玉コレステロールの数値が高い人たちのほうが、総死亡率は低い」というデータもあるほど。
薬や食事でコレステロールの数値を無理に下げたほうがいいという明確な根拠はないのです。
このようなコレステロール神話が生まれた背景には、
薬を売ろうとする製薬会社の営業上の戦略があります。
多くの人に処方されているコレステロールを下げる薬には、
見逃せない副作用も多くあります。

それでも、あなたはコレステロール値を下げますか?


コレステロールに関しては度々書いてきました。
全文はリンク先でどうぞ。

2020.05.26
「ヴィーガンは人口削減のイルミナティのアジェンダか?」
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-21030.html

ナターシャ・キャンベル・マックブライド医師「この「仮説」のためにこれほど調査がなされたものはありません。この「仮説」を証明するために世界中で何十億というお金が使われ、膨大な政治的・営利組織がこの仮説に基づいて作られました。仮説が本当かを証明するのには時間がかかります。科学は時間がかかるものです。

科学者たちが研究している間、西洋の政府はそれに完全に専念して、マスコミもこれが新しい事実だと報道し、いろいろな営利団体がそれに便乗しました。この「仮説」に基づいて、製薬会社は何十億も稼いでおり、食品業界も何十億と儲け、西洋の政府も何十億と儲けています。

でもこの(1953年にできた)「仮説」は100%間違っていたと、今日証明できます。この仮説に基づいた食生活は間違っています。それが間違いであることが、過去30年間証明されているのです。でも政府や営利団体がこの「仮説」を打ち出すことに専念しています。一般人が真実を知らないように、彼らは一生懸命です。科学で真実と証明されたものです。

ご存知のように西洋で行われる95%以上の研究は、商業目的の企業が資金を出しています。英語でもロシア語でも諺があり、「笛吹を雇う人が音色を指示する」といいます。

科学的な調査とは、調査をしてデータを収集しデータを分析します。統計学を勉強したことがありますか?データの分析方法です。データを分析する方法はたくさんあることをご存知ですよね。どんな結果を希望するかによります。

製薬業界、食品業界やその他にも恩恵を受ける業界は、大勢の統計学者を雇い、それを行います。だから、この課題において95%〜ほぼ100%の調査は信頼できません。嘘ばかりなのです。

でも科学者たちも取り組んでおり、世界中の科学者たちです。真実が証明されたのです。科学者が言うには、食品からのコレステロールと動物性脂肪は心臓病とは無関係と言うことです。血中コレステロール値が高ければ高いほどあなたは健康なのです。科学が決定的に証明したことです。

高コレステロールの人の方が長寿命で健康な生活を送っています。80〜100歳になる人は、大抵高いコレステロール値を示します。卵やベーコンやバターを毎日朝食で食べるような人たちです。

低い血中コレステロール値について話しましょう。心臓病や脳卒中のリスクを増やします。これは事実です。血中コレステロール値が低いと、心臓病や脳卒中になる危険が増すのです。これは決定的な事実です。

それは癌のリスクとも関係があります。血中コレステロール値が低い人は、大抵18年位すると癌になります。それが科学者の研究により出た数字です。

また暴力、攻撃的な行動や自殺とも関連しています。

後で脳についてもっと話しますが、脳は脂肪でできている器官です。脳の大部分は脂肪でできています。その脂肪の40%位はコレステロールでできているのです。あなたの脳はコレステロールでできているのです、40%です。

ミエリン(髄鞘)という物質が神経や神経細胞を覆っています。神経系や脳や脊髄や末梢神経でもそうです。電線の絶縁体のようなものです。すべての導線には絶縁体がないといけませんよね。脳にも電気が通っています。ミエリン(髄鞘)が絶縁体なのです。

ミエリンの60%はコレステロールでできています。残りの40%は飽和脂肪です。それがミエリンです。だから血中コレステロール値を下げると、脳が大きな危険にさらされるのです。脳細胞は常に新しく生成され続けます。脳細胞は死にますが、新しい細胞が生まれるのです。常に起こっていることです。

新しく生まれた細胞はそれを作る材料が必要です。コレステロール、飽和脂肪、タンパク質が必要なのです。他の栄養素も必要としますが、大部分は脂肪とコレステロールなのです。血中コレステロール値が低かったら、脳には十分に行き渡りません」


植物油の過去記事

2023.03.05
あらゆることを疑ったほうがよい:植物油の大惨事
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-24783.html
2023.03.16
糖尿病の原因は酸化する油
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-24823.html
2023.03.21
厳しい糖質制限をすると体が壊れてゆく
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-24837.html
2023.04.27
糖尿病とガンの関係
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-24963.html





| ニュース  | 22:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |