2024年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年06月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ケムトレイル:米軍はアルミニウムで覆われたガラス粒子を頻繁に散布している。


今や当たり前になっているケムトレイル。当たり前過ぎて、そしてワクチン騒動もあって、ケムが引き起こす症状・病気を忘れている人も多くなってきたように思えます。

友だちが定期的に強力な鼻炎アレルギーを起こすので今回はケムを疑った方がいいよと伝えました。

米気象専門メディアがフェイスブックに投稿:米軍はアルミニウムで覆われたガラス粒子を頻繁に散布している。米軍が軍事演習で航空機がレーダーに捕捉されないようにアルミニウムで覆われたガラス粒子(チャフ)を散布しているそうです。

チャフといえばハンブルグ大爆撃。チャフに関しては2009年に「チャフ」と題して記事を書いたので、読んでない方は是非どうぞ。

アルミニウムで覆われたガラス粒子を私たちは毎日のように吸い込んでいることになります。

米テネシー州は、知事がケムトレイル禁止法案に署名して約1か月ほどで本来の空を取り戻したそうです。


Maxさんという方がケムに関して頻繁に更新されてます。

Max@universalsoftw2
https://twitter.com/universalsoftw2/status/1789848535342440800

(更新)米軍はアルミニウムで覆われたガラス粒子を頻繁に散布している:米気象専門メディアがFacebook に投稿
テキサス州北部のダラス・フォートワース複合都市圏で運営されている気象専門メディア DFW Weather 225は、2024年1月21日、米軍が軍事演習で航空機がレーダーに捕捉されないようにアルミニウムで覆われたガラス粒子(チャフ)を散布しているとFacebook に投稿した。

GNbRVeua0AAv4tn.png

そういう演習は全米でかなり頻繁に行われているという。そのアルミニウムで覆われたガラス粒子を当然、人は吸い込んでいる。Stop Spraying California! のサイトでも 米空軍や海軍がアルミニウム被覆ガラス繊維粒子(CHAFF)を散布していると指摘している。http://stopsprayingcalifornia.com/What-are-they-Spraying.html

以下、DFW Weather 225 のFacebook の投稿内容:もしあなたが今晩レーダーを見て、雨のような奇妙な形の線が見えるのに雨が降っていないのなら、その理由を説明します。

レーダーは何かを示しているが、それは雨ではないし、(コウモリ、鳥、虫などの)生物でもありません。実はチャフなので!チャフとは、アルミニウムで覆われた小さなガラス粒子のことです。レーダーから航空機を隠すため、レーダーを欺くために軍用機から散布されます。

この場合は、軍事演習のために散布されたものです。このような演習は全米でかなり頻繁に行われています。アーカンソー北西部のカバーエリアでは、2023年11月14日にアーカンソー州フォートスミスでチャフ散布が報告されました。

リンク:
https://www.facebook.com/weather225dfw/posts/838903728247662


Max@universalsoftw2

2024年5月8日、ロンドン。

GNJTKFlbAAAXiWX.jpg


スレッドになってます。量が多いのでリンク先でどうぞ:

Max@universalsoftw2
https://twitter.com/universalsoftw2/status/1788427482200449273

(更新) 2000年、国連がケムトレイルによる地球温暖化対策「50年シールド計画」を承認、WHOも関与;カイロ大学教授が国連機関主催のシンポジウムで明らかに
「2000年の国連傘下の特別国際会議において、アメリカは、1991年から2000年の間にアメリカ大陸全体にこの気象工学技術を適用した結果、温暖化が70~80%減少したと、肯定的な結果を発表した。 ・・・・・・


こちらもスレッド。

Max@universalsoftw2

https://twitter.com/universalsoftw2/status/1787547310509236327

(更新) ケムトレイル:「地球上の生命に対する意図的破壊」(1)
 2人の科学者が『Advances in Social Sciences Research Journal』(第8巻第7号、2021年7月25日)で、ケムトレイルを科学的に考察する研究論文を発表した。「地球上の生命に対する意図的破壊」
Source: https://drive.google.com/file/d/1ygfn9j ・・・・・


ケムトレイルによる短期・長期的影響。このご時世だから酸化グラフェンも撒かれている可能性大ですね。

Max@universalsoftw2
https://twitter.com/universalsoftw2/status/1788823731659219274

ケムトレイルによる短期・長期的影響(Stop Spraying California! まとめ)
▲ ケムトレイルの短期的影響:
アレルギー
不安
喘息
ブレインフォグ
呼吸困難(原因不明)
慢性的な喉の痛み
めまい
耳の痛み
目や皮膚の炎症
〔ガスがたまることによる〕腹部の膨張
http://stopsprayingcalifornia.com/index.html

GNMtfsSXkAAVydD.png

インフルエンザ様症状
頭痛
ほてり
かゆみ(原因不明)
口の中に感じる金属味
吐き気と嘔吐
鼻血(原因不明)
パニック発作
しつこい咳
発疹(原因不明)
呼吸器障害
短期記憶喪失
胃痛
自殺願望
耳鳴り(散布後の短期間の耳鳴り)
その他

▲ ケムトレイルの長期的影響
逆流性食道炎
注意欠陥多動性障害
アレルギー
アルツハイマー病
松果体へのアルミニウム蓄積
喘息
自閉症(自閉症と水銀を関連づける証拠がある)
自己免疫疾患
血尿
境界性パーソナリティ障害
ガン(多くの種類のガンと関連あり)
慢性疲労
便秘
うつ病
あざができやすい

GNMtkS_XcAA_4Ur.png

目の問題 - * 近視と遠視(眼圧の変化による)
線維筋痛症
飛蚊症
胃炎
不整脈
心臓病
高コレステロール血症
低血糖症
高血糖症
過敏性腸症候群(IBS)
不眠症
学習障害
肺疾患
紅斑性狼瘡
多発性硬化症
(ジヒドロテストステロン上昇による)脂性肌
パーキンソン病
関節リウマチ
統合失調症

短期記憶喪失
睡眠障害
クモ状静脈
耳鳴り(世界中で7億件の耳鳴りが報告されている)
白舌
その他





| ニュース  | 22:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソ連とロシアは違う


タマホイさんのまとめです。

タマホイ🎶🧷@Tamama0306
https://twitter.com/Tamama0306/status/1789177628517367929

ソ連≠ロシア
ソ連=15の共和国から構成されていた連合
(ロシアもいれば当然ウクライナもいた)

首都は最も人口の多かったモスクワ
他の主要都市は

キエフ
レニングラード
ミンスク
タシュケント
アルマアタ
ノボシビルスク

大東亜戦争の時も『ソ連』
現在のロシアだけではなくウクライナ含む他の構成国も関与していた戦争である

🙅ロシアは日ソ不可侵条約を破って日本に攻め込んだ

🙆ソ連は日ソ不可侵条約を破って日本に攻め込んだ

ソ連はもちろん『連合軍』として作戦行動をしているわけなので、ロシアが独断でやっているわけではありません
全てをロシアのせいにするのはお門違いで単細胞な判断

ちなみにこの作戦行動についてもやはり鬼畜英米の暗躍があり『ヤルタ会談』でアメリカがソ連に作戦行動を要請したことが後から判明している

スターリンは日ソ不可侵条約を破ることを最初は渋った
それを、「これは国際秩序の維持という国連憲章にのっとった行動であり、国連憲章103条に従えば憲章の義務が国際法と抵触する場合には憲章の義務が優先する(なお、法的な根拠はない)」と言って説得したのがアメリカ
スターリンは重要なことなので文書化してほしいと要求し、トルーマン大統領の書簡という形でOKした

以上のことからソ連が日本に攻め込んだのは『国際社会からの要請』の結果であって、『火事場泥棒的な侵略』ではない

8月9日というタイミングもナチス・ドイツ崩壊から3ヶ月後というヤルタ会談のアメリカの要請によるもの


そしてヤルタ会談で日本の北方領土を勝手にソ連に譲渡したのもアメリカ

なお、米国は「ルーズベルト大統領の個人的な約束であり米政府は関係ない」と言って逃げたが、トルーマン大統領の依頼文書はモスクワにちゃんと残ってる

ちなみにアメリカがソ連に参戦してほしかった理由の一つに、『硫黄島の戦い』で米軍が日本軍恐怖症になったからってのもある

たぶん日本人がソ連=ロシア
ソ連=ロシアがひどいことをしたっていう認識をしてしまってるのはアメリカのプロパガンダのせいもあるんだろうね

日本人がシベリア、カザフ、キルギス、ウズベクなどソ連各地に送られて強制労働させられた『シベリア抑留』も同じく『ソ連』がやったこと、ロシアだけが悪いというのは筋違い

日ソ不可侵条約をアメリカの要請でソ連が破る前に、独ソ不可侵条約をナチスドイツが一方的に破ってソ連に侵攻している

アメリカの参戦自体もナチスドイツの同盟国である日本が先に手を出したから

ナチスを打ち負かしたのはソ連であってアメリカではない
アメリカは漁夫の利をしただけ


という備忘録2

最後に
国内で情報統制して大本営発表して
反戦・停戦派を非国民と言って迫害して
一億総玉砕なんてやらかした時代の
『大日本帝国』と

国内メディアを政府所有にして
同じく大本営発表して
親露派野党の活動を禁止して
停戦できないようにロシアとの交渉を禁止する法案を作って
停戦派を批判、ロシアのスパイ扱いして
女性だろうが障害者だろうが前線に行かせて国民を死なせまくってる
『キエフ・ゼレンスキー帝国』

「ロシアを弱体化させるために頑張れ」「ウクライナに栄光あれ」
なんて安全圏から無責任に応援して停戦について触れない、戦争の背景について1ミリも考えないウクライナ応援団
情報工作してる政治家、メディア、御用学者、インフルエンサー、その他に

何か違いってあるのかな?

GNRsjt_aAAATCwt.jpg


| 歴史/古代史 | 00:36 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |