PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

東北、関東で大地震707




今日は外のほうが暖かかった。

,,,,,,,,,,,,,,,

「住民守る気あるのか」新潟県知事、原子力規制委を批判youtube


リーダー

http://bit.ly/ZFr8Vk 「100人以上の原発労働者を診察しましたが、・・“原爆ぶらぶら病”に類似した症状で就労できなくなっていました。今後白血病だけではなく、肺がんやさまざまなガン、骨髄腫、心臓疾患等様々な病気になる可能性があります」(村田医師)

原発作業員の方達がいるからこそ私たちは無事でいられるのに
私も含め、つい忘れがちになってしまう。


Koji ‏

栃木県産こしあぶら 210 Bq、千葉県産のタケノコが 14検体すべてセシウム検出で全滅・・・ タケノコは濃度の差こそあれ、かなりの確率で汚染されている。4/22厚労省 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000030dco-att/2r98520000030dgh.pdf


しなの・ぷっちょ ‏

長野県 南牧村 野辺山。建物の雨落ち 0.126μSv/h。空間線量は0.045ほど。全く無いとは言い難いがきわめて軽微。 pic.twitter.com/VuJvKbEIiL

野辺山よりも群馬県寄りの南相木村では、雨落ちで0.392とはっきりとした数字が出た。去年の10月の事。 pic.twitter.com/vL7fgqGEaV

小諸市御影新田のフジコーポレーション。最新の放射能汚染焼却灰受け入れ状況。3月から新たに千葉県の佐倉・酒々井清掃組合と、東京都の町田市下水道局からも受け入れを始めた模様。 pic.twitter.com/gRjTGNHTHj



セシウム100ベクレル超の廃棄物埋め立て 5カ所に計3万5000トン」(信毎
全量のうち民間の2カ所が県外から受け入れた量が7割余を占める。


放射性物質を含む下水汚泥焼却灰が下水処理場にたまり続けている問題で、建設残土などを混ぜて濃度を下げる「希釈施設」の建設を計画していた藤沢市が、同計画を事実上凍結することが22日、分かった。・・・」(カナロコ


香港にブランド米「なすそだち」初出荷 栃木」(産経
那須は線量が高くて売れないのに
ブランド米なんて言って海外で売りさばこうなんて
恥ずかしいことは止めてね。


関連記事

| 未分類 | 21:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT