PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ニュース (政府式典で突然の「天皇陛下万歳」)


明日はアートセンター。

コパイバの感想を紹介しないといけないのに
今日こそはと思っていたら別の原稿書きでできなかった。

今日は外に出たら暖かかったけれど
明日は今日よりも8~10度くらい下がるみたい。
嫌だな。

,,,,,,,,,,,,,,,

茨城県沖震源 M5.7 茨城県・千葉県で震度3

,,,,,,,,,,,,,,,

もうびっくり仰天です。

4・28政府式典:突然の「天皇陛下万歳」沖縄タイムス

壇上の安倍晋三首相ら三権の長がそろって両手を上げ、声を合わせた。「天皇陛下万歳」。28日に開かれた「主権回復の日」の政府式典。天皇皇后両陛下が式典終了後に退場する際、出席者から突然声が上がり、出席した国会議員や政府関係者約390人の一部も同調。天皇陛下は壇上で一瞬立ち止まった。

式典に対して憲法改正への足がかりとする疑念の声が上がる中、政府が式典で強調した「未来志向」ではなく、戦前の光景に重なるような場面もあった。仲井真弘多知事に代わって参加した高良倉吉副知事は万歳をしなかった。「突然でびっくりした。あの場面でそうする必要はなかったかなと。ただ、積極的にしなかったわけではなく、反応できなかった」と終了後、報道陣に話した。

約40分の政府式典は、安倍首相の独り舞台の様相でもあった。首相は舞台上に掲げられた大きな日の丸をバックに、約10分と最も多く時間を割いた。衆参両院議長、最高裁判所長官はそれぞれ3分。両陛下のお言葉はなく、残りは児童合唱団の歌声だけだった。首相は式辞で「沖縄の辛苦にただ深く思いを寄せる努力をなすべきだ」と強調し、沖縄戦や過重な基地負担に苦しんできた県民に一定の配慮を示した。

しかし、直後に米軍のトモダチ作戦を持ち出し、「熾烈(しれつ)に戦った者同士が心の通い合う関係になった例は古来、稀(まれ)だ」と2月の日米首脳会談で語った「完全な日米同盟」をアピールするような文言を続けた。一方、児童合唱団が歌声を披露する場面でも不可解な空気が漂った。出席者に向かって舞台上で歌うのではなく、出席者と同じ舞台下から、天皇皇后両陛下や首相などが並ぶ舞台上に向かって「翼をください」などの歌を合唱した。

こういう馬鹿げたことを目にすると沖縄に戻りたくなる。沖縄に戻らなくてはいけないような気がしてくる。


安倍さんが戦車に乗っている写真が
ドイツの新聞に特大で載ってて恥ずかしい。
image-489669-breitwandaufmacher-laol.jpg
元記事はこちらです。(SPIEGEL-ONLINE


K10042529111_1304282338_1304282343_01.jpg
長野 山焼きが風にあおられ山火事に(NHK)
昨日の午前、長野県諏訪市の霧ヶ峰高原で。

毒グモ8匹捕獲した男児2人…側溝から木の枝で(読売)

ベジーの食卓

自閉症は「ワクチン」が引き金となり、「乳製品」が症状を悪化させる。なんてことだ・・ ⇒『息子の自閉症が完治した』 http://bit.ly/QswIIi" target="_blank" title="http://bit.ly/QswIIi">http://bit.ly/QswIIi


OMP(国民の生活が第一) ‏

ボストン爆破事件ですっかり色あせてしまったウェスト・ファーティライザー社の肥料工場爆発映像で拾われているトマホークミサイルの音に注目。 http://www.youtube.com/watch?v=IMFDj7JKgW4


EX-SKF

ボストン爆弾事件直後の米国の意識調査2つ、「テロの危険を減らすために個人の自由を犠牲にしてもいいか」に、ノーと答えた人の方がイエスより多かった。2001年以来、初めて。また、「国の行過ぎ」を憂慮する意見がその逆を憂慮する意見を上回った。http://www.wnd.com/2013/04/americans-fear-government-more-than-terror/



,,,,,,,,,,,,,

1サウジアラビア
サウジアラビアで豪雨、洪水

米ミネソタ州 被災地宣言
三日間続いた氷の嵐で電柱3千本がを破壊され
電線800マイル以上が破損。、数千本の木が被害

米カンザス州も被災地宣言

米ヒューストン、土曜日に豪雨、洪水、5万軒が停電

marathon-refinery.jpg
米マラソン社デトロイト製油所で爆発事故

yunnan-drought-xinhua.jpg
中国雲南省で永続的な干ばつ、少なくとも12万人に影響を
火曜日から発生した森林火災に消防隊数千人が消火活動

アフリカのマラウイでは200万人が食糧不足に直面しています。
トウモロコシ価格は231%に上昇。
50キロ約13ドルが今は約30ドルに倍増
月20ドルの収入では買えない。

タイ アユタヤ県で橋が崩落 5人死亡45人負傷
チェコ共和国首都プラハ中心部で爆発、55名以上が負傷
フランスのビルでガス爆発、2人死亡9人が負傷
ギリシャ沖で貨物船の衝突事故


66474_0_600x400.jpg
水系再生へ向けて、各地で藻が大繁殖(ナショジオ)
有害な藻類(アオコ)に覆い尽くされたアメリカ、カリフォルニア州のクラマス川。憂うべき状況に見えるが、南カリフォルニア大学の研究者デイビッド・カロン(David Caron)氏は、世界各地に広がる危機感に過剰反応を戒めている。「一度絶滅した生物は蘇らないが、水系は意外と弾力的だ。汚染が止めばいつかは回復する。問題と必要な対策を冷静に理解すれば、あとは政治的な決断力で解決できる」。


コメント紹介。

高層階に住むとヴァータを乱すという話、以前に蓮村誠さんの本で読みました。対策方法は書いてあったかな。忘れました…

いま上海で滞在中のホテルが20階以上の部屋で、1か月以上いるとさすがに疲れます。感覚としては、意識がどこかふわふわとしがちで、体感がしっくりこない、恐怖とは違うけど不安げな夢を見る、自分の中では肉類を抜いていた一時期と似たような感覚です。

毎日少しのヨガをして、動物性のものをやや積極的にとり、休みの日は地面をよく歩く、という感じでどうにか自分なりにバランスを取っているつもりです。(肉食をすすめるわけじゃ、ないですよ)そうだ、コパイバオイル、かなり重宝しています

| aiosawa | 2013/04/29 00:01 |

関連記事

| 未分類 | 20:40 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

天皇や皇室の人たちをさんざん被曝させておいて、「天皇陛下万歳」はなかろう!

昭和天皇の反対にも関わらず、A級戦犯を合祀した靖国神社に参拝しておいて、「天皇陛下万歳」はなかろう。靖国神社の宮司は天皇より偉いのか? 参拝した国会議員は、それを認めているのか?

「天皇陛下万歳」なら、せめて天皇の意向通りA級戦犯を分祀するのが筋だろう。

自分たちの都合に合わせて天皇陛下を使っているだけ。口だけ万歳と言うのは簡単だが、やっていることは天皇陛下の冒涜ではないのか?

安倍は、まず、福島第一原発の地震対策、津波対策を総理大臣として怠ったことを謝らなければならない。その誤りを誤魔化すためのアベノミクスなんぞ、うまくいくわけがない。

日本人としての基本、間違ったことをしたら素直に認めて謝って、その上で最善を尽くすという筋も通せないのに、「美しい日本」も何もあったものじゃない。

いや、最初からきちんと筋を通していれば、良い宰相になっただろうに、非常に残念でならない。おそらく、自らの預かり知らぬところで不正選挙が行われて、原子力村から政権をプレゼントされて、原子力村の言いなりになりつつ、不正選挙をネタにアメリカからも強請られて、二進も三進もいかないんだろう。

福島はすでに対放射能汚染戦争末期で、放射能を話題にもできないらしいが、日本全体が福島化=太平洋戦争末期化してしまうのか? それとも、取り返しがつかなくなるまえに、第二の玉音放送があるのか?

アジアをはじめとする世界の平和と、国民の幸福と安寧を祈念しながら、生物学者をおさめた科学者として放射能汚染の影響も理解しているであろう天皇陛下の心中を察すると、はらわたが千切れる思いだ。

| robert | 2013/04/29 21:38 | URL | ≫ EDIT

「チェリャビンスク隕石で飛来した」雪を食べる虫?

何とも判断し難いですね。

The Voice of Russia
衝撃映像:「チェリャビンスク隕石で飛来した」雪を食べる虫 (ビデオ)
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_02/109623223/

ロシアの冬の風物詩、雪が、異星の生命に食べつくされようとしている。「Runet」上に、チェリャビンスクで撮影された不思議な生物の映像が登場した。チェリャビンスク隕石衝突から1月経って現われだした、マッチの頭より小さなこの昆虫は、雪の中を這い回り、雪を食べる。それと時節を合わせてウラル地方当局は、地上の雪の量が劇的に減少している、と発表した。

| 奇兵隊 | 2013/04/29 22:09 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

友達がみつけてくれました。

「主権回復の日」で政府式典、万歳三唱も
http://www.youtube.com/watch?v=WtcWy2xvWkU

| まゆみ | 2013/04/30 22:51 | URL |

肉食について

高層階の話からそれるのですが、私の場合は肉食を止めていた時期(たぶん2年くらい)は焦りやイライラを感じにくくなり、精神的には確かに研ぎ澄まされていく感じでしたが、どうも肉体的な実感が薄くなる?ように思えました。ヨガや瞑想をしていても、お腹より下へ意識を持っていきにくい。もちろん痛みもかゆみも疲れも感じるのだけれど、どこか「実感が薄い」のです。

この感覚は後から振り返って話した時に友人とも共有したことがあります。
その友人も肉を抜いていた時期があり、その頃は意識がどんどん上の方に行っていた?ようなことを言っていました。ある日足の指に怪我をして血が出ていたのだけれど、見るまで怪我したことに気が付かなかった。彼女はダンサーなのですが、怪我よりもそれに気付かなかったことに相当ショックを受けて、少しずつ肉をとるようになったと。

肉食≒肉体の感覚≒物質、地上との結びつき…???なのでしょうか。
以前まゆみさんも記事にしていたと思いますが、シュタイナーのミルクの話とも通じるものがありますね。

| aiosawa | 2013/04/30 23:36 | URL | ≫ EDIT

肉食について

あとこれは個人的なことですが、私が肉食を再開した理由の一つに、いつの間にか肉を食べる人たちを下に見るようになっていた、ということがあります。過去自分も肉食だったにもかかわらず、です。
自分に合っているから続けていると思いたかったのですが、どこか無理をしていたんでしょうね。他者を否定することでしか自分を正当化できなくなっていることに気づいたら、食べたいときには感謝して食べればよい、と思うようになりました。

人によっては無理なく続けて調子のよい人もいるでしょうし、無理して止めることで得られるものもあるのでしょう。
私もまたいつかやめてみたら何か変わるかもしれませんね。

連投、長文失礼しました。

| aiosawa | 2013/04/30 23:43 | URL |

Re: 肉食について

aiさん、興味深いコメントありがとう。後でブログにアップしますね。

> 肉食≒肉体の感覚≒物質、地上との結びつき…???なのでしょうか。
> 以前まゆみさんも記事にしていたと思いますが、シュタイナーのミルクの話とも通じるものがありますね。

はい、そうですね。

| まゆみ | 2013/05/01 11:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT