PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

早川由紀夫さんのツイログより

早川由紀夫

ドイツでは、事故の年(1986年)から甲状腺に異常が報告されたと書いてありますね。http://ow.ly/i/2dmO1 RT @neko3no3te: @nekoyamax こんばんは。こんな報告を出してますね。→ http://www.chernobylcongress.org/fileadmin/userupload/pdfs/chernob_report_2011_en_web.pdf
posted at 06:09:12

文科省の航空機モニタリングでも地質起因はでてます。新潟県。RT @nekoyamax: ↓ そっか、地質か。文科省の航空機モニタリングのようなエネルギースペクトルをみて汚染の有無を判断しているのと測定条件が違うのかも。でも今でもしっかり農作物にセシウムが出ているからなあ。うーん。
posted at 06:18:59

文科省の航空機モニタリングはエネルギースペクトル見て、源がセシウムであることを確かめているのですか?ガンマ線を測っているだけだと思ってたが。ガンマ線を、適当な割合でセシウム134と137に振り分けてベクレル汚染を出してると思ったのだが。@nekoyamax
posted at 06:21:29

飯舘村の農家はすべて、牛を先に避難させないと自分と家族が避難できないと考えていたのですか?RT @ppootteettoo: それができないと人が避難できるはずもないからね。
posted at 07:21:22

浪江町津島の汚染は飯舘村の2倍。だから飯館村より浪江町津島、といったん考えたが、よく思い出してみたら、津島に避難した浪江町の海岸部のひとたちは、放射能霧が来襲した3月15日午後の直前にそこを脱出していたんだった。(私の経緯理解にもし間違いがあったら、教えてください)
posted at 07:46:19

机上でテキトーにやったと読みます。RT @nekoyamax: 「放射性セシウム(セシウム 134、137)の有意なエネルギースペクトルが検出されている地域と検出されていない地域を選別した上で、放射性 セシウムの沈着量のマップを作成している。」とあります。
posted at 07:50:40

@nekoyamax 「日本分析センターが実施した、ゲルマニウム半導体検出器を用いたin-situ 測定の結果と空間線量率の相関関係を基に算出する。」とあります。「in-situ 測定」は地上測定を意味すると解します。
posted at 07:53:32

では、牛を先に避難させなくても自分や家族が避難できた人もいたということですね。それならよろしい。RT @ppootteettoo: すべてかどうかわかりません。家族構成によっても変わってくるのではないでしょうか。
posted at 07:54:47

@nekoyamax そもそも、空中を高速で移動する航空機の中でスペクトルなんて悠長なものとってたら、地図かけないと思う。ガンマ線のカウントの時間変化をデータとしてとって、航跡に落として地図作ったと理解。基本データ(事実)はシーベルト図。ベクレル図は解釈にすぎない。
posted at 07:57:50

郡山市のセシウム汚染は、市中心部の局所的であることがわかる。郡山駅の東側、阿武隈川沿いの汚染は十分低い。「郡山市の放射線量マップ http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-593html
posted at 08:17:12

郡山市は、開成山公園をつぶしてセシウム土置き場にし、市役所を阿武隈沿いに移転したらどうだい?
posted at 08:20:38

しかし郡山市の中心部がこれほどひどく汚染されたのはなぜなんだろか。汚染は3月15日14時に起こった。「2011年3月15-16日の放射線量時間変化 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-550html
posted at 08:24:31

2011年3月15日、郡山の気象データ(気象庁)  http://ow.ly/lrzBS このこと、前に一度考えた記憶がある。
posted at 08:27:40

2011年3月15日14時の地表風。郡山でぶつかってる。 http://ow.ly/i/2dqa4
posted at 08:52:10

2011年3月15-16日の降水量と放射線量 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-548html
posted at 08:56:42

郡山アメダスは、市中心部からずいぶん離れたカルチャーパークにある。郡山南インターチェンジのそばだ。 http://ow.ly/i/2dquN ここには雨が降らなかったが、市中心部には降ったのかもしれない。証言求む。3月15日14時です。
posted at 09:13:13

@daigokuaku 3月15日午後は30マイクロ、1週間後も半分の15マイクロあったと思われます。
posted at 09:46:00

@daigokuaku 開成山公園にその1週間ずっととどまったとしても、被ばくは3.5ミリです。そのあと避けてれば大丈夫な数字。
posted at 09:48:29

@daigokuaku ただしそれは外部被ばくの見積もり。ヨウ素を吸引したことによる被ばくは不明。
posted at 09:49:42

@daigokuaku 3月15日て、3号機が爆発した次の日です。14時に開成山公園に雨が降ったかどうか、わかりませんかね。水もらいに並んでた人に聞いてくれませんか。
posted at 09:52:04

@daigokuaku 郡山の観測は8マイクロですが、同じとき福島では24マイクロでした。 http://ow.ly/lrEWr 郡山の観測点はビルの高層にあったと聞いています。郡山と福島は、じつは同程度です。屋外の開成山公園なら30マイクロあっただろうと思いました。
posted at 09:59:50

郡山。公園の放射線量がとりわけ高いのなら、原因は局所的な雨ではなく、緑の木々が放射能霧を吸収したのかもしれない。
posted at 11:31:21

1000メートル以上の山並みを越えて向こう側に届いた放射能霧は、次の3地点です。奥利根源流部を越えて南魚沼、安達太良山を越えて会津盆地、蔵王山を越えて山形。 http://togetter.com/li/509770#c109150
posted at 12:37:18

「この状況は5月下旬まで続くだろう」と書いたが、4月分が東京都から公表されて、4月上旬からすでに落ち着いていたことがわかった。「毎月のセシウム137降下量、東京新宿 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-587html
posted at 15:33:40


関連記事

| 未分類 | 21:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT