PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

元の神を閉じ込めるための原発


DSCF0396.jpg
新しいカメラの練習中。
光が入りすぎかな?

,,,,,,,,,,,,,,,,,

龍さんが「大本神舞台」を解かれています。

龍さんの記事「第九篇出修時代」からはじまって「冠島開き」「沓島を開く」までを読んで
「沓島」「冠島」がある若狭湾に原発を集中して建設した意味がわかったような気がします。
(14機の原子力発電所が集中し、原発銀座と呼ばれています。)

以前、古代史的に重要な地に原発が建てられていると
神を閉じ込める神社のしめ縄のように
日本列島を原発がとり囲んでいると書きましたが
数的に考えてもそれの一番が「沓島」「冠島」がある若狭湾でしょう。
そして同時に神聖な場を荒らすため、破壊するための原発建設でもあります。
(いまシリアで行われていることと同じです。)

「沓島」「冠島」がある若狭湾にもんじゅがあること。
「もんじゅ」は文殊菩薩。
元の神を閉じ込めるために後からやってきた
仏教の「もんじゅ」の名を付けたのでしょう。
(律令国家の成り立ちと同じです。)

そして今度は米軍のレーダー基地建設です。
関連記事

| 未分類 | 14:47 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/09/30 00:11 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT