PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

トチノキの樹上から水滴が降り注ぐ


雨の日には」につながっているかしら。

トチノキから水滴 産山村で“珍現象”」(くにまにちコム
産山村にある日本名水百選の一つ池山水源のほとりに立つトチノキの樹上から、細かい雨粒状の水滴が降り注ぐ“珍現象”が今年も始まり、観光客らを驚かせている。トチノキは高さ約15メートル、幹回り約2.3メートルで、樹齢は不明。近くでイワナの釣り堀を営む渡邊潤さん(62)によると、「珍現象は8年ほど前、観光客が偶然見つけた。10月中旬~11月上旬の晴れた日にだけにみられる」という。・・・」

詩的ですね。
微細なエネルギー。

,,,,,,,,,,,,,,,,,


mayu 112
旧「Earth Blue & Moon Cafe」にて。


以前もアップした2003年に書いた詩です。
CDにもなりましたが今は販売されていません。


きれいな水

                       作詞 ふるいちまゆみ
                       作曲 琉聖


もう、どれくらい 歩いたでしょう
きれいな水を 探し求めて


いつか めぐり逢えたなら
わたしは きれいな水となって
4月の雨と共に 降ってくるでしょう



もう、どれくらい 眠ったでしょう
きれいな水を 探し求めて


いつか めぐり逢えたなら
わたしは きれいな水となって
あなたの哀しみの上に 降ってくるでしょう

きれいな水となって 降ってくるでしょう



(2003・12・4 ふるいちまゆみ)



関連記事

| 詩/写真 | 23:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

トチノキから水滴

2週間くらい前に、近所の公園で同じような体験しました。

晴れていたのに、木の近くに立っていると霧雨らしきものが降ってきました。
雨だと思って傘をさしましたが、木から離れたところでは降ってないことに気が付きました。

木の近くをよく見ると、霧雨状の何かが降り注いでいました。太陽の光で乱反射してキラキラ光っていました。


その日は晴れていましたが、その前には結構雨の日が続いていたように記憶しています。
木の中の水分が多すぎて、放出してたのでしょうかね?

| 梨園 | 2013/10/29 16:57 | URL |

Re: トチノキから水滴

梨園さんのコメントを読んで、ダイヤモンドダスが浮かびました。むかし一度体験したことがあるのですが、とてもきれいでした。それから狐の嫁入りの雨もきれいですよね。

| まゆみ | 2013/10/30 16:16 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT