PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

人類のDNAは乗り物によって運ばれてきた? その2


20日の記事「人類のDNAは乗り物によって運ばれてきた?」の追記となるものです。
ここへきて急に揃ってきましたね。


生命は宇宙からやってきた パンスペルミア仮説 実験示す(The Voice of Russia)
ロシアの研究グループは生物研究衛星「ビオンM」1号での実験によって、生命は宇宙からやってきたという仮説を確認した。医学生物問題研究所設立50年を記念したロシア科学アカデミーで行われた国際学術会議で、「ビオンM」プロジェクトの実験を担当するウラジーミル・シィチョフ副所長代理が発言し、「大気突入後も生き残ることのできる微生物を隕石が持ってきた可能性がある。」と指摘した。 「ビオンM」は2013年春、宇宙空間に打ち上げられ、軌道上に30日間滞在した。衛星の外部には様々な微生物を入れた特別の装置がつけられ、大気突入の際には数千度まで温度が上がる。これは生殖細胞を対象としたものだが、「一種類の好熱性生物が生き残った。」ということで、パンスペルミア仮説を証拠付けるものとなった。


関連記事

| 未分類 | 00:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT