PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

意外とハリケーンがきっかけでリーマンが破綻ってある?


http://pds.exblog.jp/pds/1/200809/27/62/b0086362_05411100.jpg',160,105,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

どうしてハリケーン「アイク」の報道を規制したのか気になっている。

スイス再保険(スイス・リー)によると
9月初めに米国南部に上陸した「グスタフ」の保険損害額は25億~40億ドル、
2週間後の「アイク」の被害額は70億~140億ドル相当と推定。
他にもハリケーンが発生しているし、中西部の大洪水もあるし、大雪もあったし、
たぶん今年の米国は凄い被害総額だと思う。

アイクがちょうど米国を襲ってるときに
プーチンがアイクがアメリカを完全に破壊するだろうと発言している。
ハリケーンの損失で米国は約1兆ドルを借りなきゃいけないので崩壊すると、
そしてリーマン・ブラザーズのこともこのときに言ってる。

キューバを過ぎて小さくなったアイクがまた突然大きくなったのは
記事にもしたように気象操作して大きくなったわけだから、
ロシアか米国がしたのかは定かではないけれどどちらかになることは確か。
キューバを襲うまでは米国でキューバを過ぎてからロシアがしたのかな
(カトリーナはロシアだと噂されてるけれどこれもよくわからない。)
ロシアにはハリケーン・ガンというものがあるみたいだけど、
ハリケーンの雲の下にみえていたパズルのようなものがあれがそうなのかな?
http://cocorofeel.exblog.jp/9413013/
どこから撃つんだろう?衛星から?

こういうのって米ソの時代からそうだけど
仲が悪そうにみえて良かったりするから一緒にやってるかも知れないしね。

ハリケーン後のリーマン・ブラザーズの破綻、その後、次々と破綻の連鎖
何かつながってるんじゃないかな。

意外とハリケーンがきっかけでリーマンが破綻ってある?
こんなこと言ってる人、世界中で私だけだろうな。

また考えてみよう。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200809/27/62/b0086362_0413834.jpg',320,310,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

こうやってハリケーンを大きくするらしい
http://data4science.net/essays.php?EssayID=831

追記
例のビームがハリケーン・ガンで、熱帯低気圧やハリケーンにエネルギーを注入して、
丸い円のようなので、注入したものを煽ったり方向を変えるのかな。

ほら、焚き火に油を入れると炎がワッと大きくなるでしょ、
そして周囲を大きな団扇で扇ぎ、更に大きくしたり、炎の向きも変えれるでしょ。
あの原理と同じかも。
関連記事

| 未分類 | 00:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

<野村HD>リーマン欧州部門の買収額は2ドル 

経営破綻(はたん)した米証券大手リーマン・ブラザーズの欧州・中東部門の野村ホールディングスによる買収額がわずか2ドル(210円)だったことが26日、分かった。野村は、買収対象を欧州・中東の株式と投資銀行の分野に限定し、社員約2500人の雇用継続を約束。その一方で、資産価値の低下の恐れがある不動産の買収を必要最低限に絞り、リーマンが自己資金で行った投資や取引関連の資産は引き継がなかった。この結果、買収額をタダ同然に抑えることができた。(

| mayufuru | 2008/09/27 01:36 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
先日は返信して頂いて有難う御座いました。
ハリケーンはロシアの仕業という可能性も十分に考えられますよね。。。
石油輸送を独占しないようにグルジアをつかってやっつけようとして失敗したアメリカ。ロシアの仕返しでしょうか。
とにかくアメリカにはお金がもうないということですね。お金の概念というものは何なのかもうわからないくらいぐちゃぐちゃですね。

| chiemi | 2008/09/27 10:17 | URL | ≫ EDIT

こんにちは まゆみさん 意外とそうかも知れませんね。
メキシコ湾岸には約4000の海上石油プラットフォームがあり、
米国産原油の約4分の1を産出。
ttp://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/JAPAN-337242.html?fr=rk

アイクは同州ガルベストンを直撃した後、石油生産の中心地でもある
米国第4の都市ヒューストンの都市機能をまひさせている。
ttp://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/JAPAN-337401.html?C=S

米ガソリン在庫が減少、過去最低水準
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000172-reu-int

| shige | 2008/09/27 11:51 | URL | ≫ EDIT

chiemiさん、アメリカは実際はとっくに破綻してます。
カトリーナのときはメール配信にも書きました、ブッシュくんはわざと救助を遅らせたのでロシアのせいとも言い切れません。

| mayufuru | 2008/09/27 13:21 | URL | ≫ EDIT

shigeさん、私は書きましたが、報道されないけれど石油基地かなり打撃受けてるんですよ。原油価格をあげるためのハリーケーンだとも書きましたが、災害の被害って国を滅ぼすと思います。ヒューストンも記事にはしませんでしたが海外のサイトに出てました。

| mayufuru | 2008/09/27 13:28 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん、こんにちは。

私はリーマンの破綻は、計画倒産・偽装破綻の類と見ています。
マネーロンダリングの後に、スイス銀行とかケイマン諸島とか足の付かないところに資産を隠匿して破産。
これによって、預かり資産をネコババし出資者への攻撃を兼ねる。

米国は、この様な偽装破綻&救済でドル大量発行を行ってハイパーインフレに意図的に陥り、ドル体制放棄で債務踏み倒しを実現するのでしょう。


>リーマンが自己資金で行った投資や取引関連の資産は引き継がなかった。この結果、買収額をタダ同然に抑えることができた。

これは、リーマンが発行しているCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)も引き継がなかったって事でしょうかね?
もし、野村がCDSを引き継げば瞬殺も有り得ます。

| 奇兵隊 | 2008/09/27 13:58 | URL | ≫ EDIT

奇兵隊さん、こんにちは。

>私はリーマンの破綻は、計画倒産・偽装破綻の類と見ています。

これは普通に考えられますね。へそ曲がりだからあえて違うことを提案しました。(笑
そうだとしても変化の流れをつくるきっかけになるのは間違いないでしょう。

| mayufuru | 2008/09/27 17:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/1140-8df5a75e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT