PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

思い出せないくらい久しぶりのコンサート


はじめてブログに書くコンサートの記事

月曜日に誘われて思い出せないくらい久しぶりに
ロシアのコンサート(クラシックとロシア民謡)に出かけた。
どこでチケットをもらえるか知らないけれど無料だそう。





私が聴いたのはこのYou Tubeで演奏している人とは別の人たちです。
You Tubeの人たち、なかなかアバンギャルド。
生はYou Tubeより全然素晴らしいですからね。

日露交歓コンサート2008
http://www.imea.or.jp/

エスカテリーナ・シロコワ(ドムラ)
アレキサンダー・ミリューティン(バラライカ)
アンドレイ・バスキン(ヴァイオリン)
ドミトリー・テテリン(ピアノ)

沖縄ではこの4人の演奏。
沖縄と愛媛ではチェロがなくて少し残念。
内地にいるころたびたび海外からのスペシャルな
アーティストたちのレコーディングに立ち会ったことがあり
コンサートの手伝いもその都度したので音には耳が肥えてる。

だからコンサートに行くまで少し不安があったけれど
幕が開ければいきなり素晴らしい演奏。
楽器の音色が美しくて
ロシアの美しい木々や緑の大地を想像しながら聴き入っていた。
ロシアってどこかあこがれちゃうな。

アンコールでは沖縄の歌を4曲も演奏してくれた。
忙しい中わざわざその土地の歌を練習して演奏してくれるなんて、
その優しさ、彼らの練習する姿を想像しながら心の中で感謝した。

どれもどれも良くて、でも島歌が一番良かったかな。
ヴァイオリンの音がとても合っていた。
沖縄の人間ではないのに、普段沖縄の歌が好きでもないのに
目が潤みっぱなしで不思議な時間だった。

全国を演奏しながら回っているようで最後が明日の四国のようです。
13日(月) 愛媛 松山市民会館・大ホール

バラライカ、ドムラって美しくて、ロシアという土地にぴったりの楽器。


あ、そうだ、今度いつか、読者でもある隈人さんのピアノ紹介しようかな。

関連記事

| 未分類 | 00:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まゆみさん、こんばんは。ブログ読者の隅人です。
技術もない初心者演奏ですので、紹介に耐えうるものが
あるかどうか・・・。少しづつ、演奏をYou-TubeにUpしてい
ますが、音感の良いまゆみさんのご判断にお任せします。

ご紹介いただける時は、一言連絡ください。

| 隅人 | 2008/10/12 19:13 | URL | ≫ EDIT

隅人さん、そのときは連絡しますね。どれも好きなのでどの曲にするか迷いますね。

| mayufuru | 2008/10/12 22:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/1186-4106c2a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT