PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

また直感が実現しそう


イオさんから情報が入り、直感がまた一つ実現しそうです。
更に関東地方で地震が増えることは間違いない。
こういうのってどうやって反対すればいいんだろう?
原発だとまだわかりやすいけど最先端の科学は国の威信がかかってるしね。

素粒子実験施設、文科省が整備前倒しへ…ノーベル賞受け
ノーベル物理学賞を日本人3人が独占した快挙を受け、文部科学省は高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市)が計画中の大強度陽子加速器施設(J―PARC)の運用を1年程度早める方針を固めた。

ノーベル賞の対象となった「小林・益川理論」は同機構の施設の実験で証明された。未知の粒子の探索などの研究を急ぎ素粒子物理学の地位を固めたい考えだ。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081012-OYT1T00320.htm
関連記事

| 未分類 | 17:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

■ロシア大富豪25人、株暴落で資産23兆円喪失

 ロシアの大富豪たち上位25人が、今年5月以降のロシア株式市場暴落で資産の62%にあたる2300億ドル(約23兆1500億円)以上を喪失したことが、13日までの金融通信社、ブルームバーグの調査で明らかになった。米フォーブス誌のロシア長者番付に基づき、保有資産の価格動向などから推計した。

 それによると、長者番付1位の「アルミ王」デリパスカ氏は160億ドル、同3位で英サッカーチーム「チェルシー」のオーナーとしても知られるアブラモビッチ氏は203億ドルの損失を出した。他方、一部には大口保有株を売り抜けた富豪もおり、市場ではソ連崩壊後の国有資産私有化や1998年の金融危機に続き、オリガルヒ(新興寡占資本家)による大規模な資産再配分が起きるとの見方が出ている。

 ロシアの株式市場は5月以降、経済に対する国家統制懸念やグルジア紛争、米金融危機の影響で6割以上下落した。一般国民の証券保有率は低いものの、今後は実体経済への影響も避けられない情勢とみられている。(モスクワ 遠藤良介)

| mayufuru | 2008/10/14 00:51 | URL | ≫ EDIT

オリガルヒは新興財閥とか言ってるけど、平たく言えば「泥棒」ですからね。

>オリガルヒ(新興寡占資本家)による大規模な資産再配分が起きるとの見方が出ている。

いまのロシアは、メドベージェフ・プーチン体制が固まっていますから、オリガルヒが好き勝手には出来ないでしょう。
またぞろロンドンの金融資本が、オリガルヒを操って略奪しようものなら、戦争も辞さないと思いますよ。
それが狙いかもしれませんが。

| 奇兵隊 | 2008/10/14 01:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/1193-e4114adc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT