PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

あの異常な氷の世界はやはり気象操作。


新エネルギーの原稿を再考、追記しているときに
気象操作のリンク先でみつけました。

今年の冬、海外での異常に凍りついた風景を何度もみて
(暖冬だったノルウエーでは一気に気温が下がり
魚の群れが瞬間に凍りついた。)
いくら寒くなったといってもこんなことあり得ない、
何か実験しているのだろう、
どうやっているのだろうかと
書きましたが、
こうやればできるみたいです。

動画でどうぞ。

Endothermic Reaction
https://www.youtube.com/watch?v=5RJLvQXce4A#t=167

Bacterial Ice Nucleation Protein
https://www.youtube.com/watch?v=pH-afIrfUbQ

瞬間に凍りつくようにケムで薬剤を撒いているんでしょう。
だから雪にライターで火を点けてもとけずに焦げるんだ。
人工雪だからね。

まるでプラスチックのような雪。
WEATHER MANIPULATION AND TOXIC SNOW in Denmark 2014. Geoengineering. Chemtrails.
https://www.youtube.com/watch?v=5nNRUDQIBUA

大腸菌を入れるやり方もあるようですが
リンク先の内容が難しくて英語だし手におえない。

人工的に凍らせる特許もすでにあります。
人工的に氷核を形成するようですが、英語の堪能な方、教えてください。

WEATHER MODIFICATION METHOD (Artificial ice nucleation for weather modification)
http://www.geoengineeringwatch.org/documents/weather-modification-method-us-3613992-a.pdf

FREEZING NUCLEANT (Artificial ice nucleation for weather modification)
http://www.geoengineeringwatch.org/documents/Freezing%20nucleant%20-%20US%203877642A.pdf

GENERATION OF ICE NUCLEATING CRYSTALS (Artificial ice nucleation for weather modification)
http://www.geoengineeringwatch.org/documents/Generation%20of%20ice-nucleating%20crystal-patents-US3127107.pdf


国内の大雪の時に
”ケムを撒くと雪になる”の考察は当たっていたことになる。

米国の気象操作を考えると
自ら気象操作を行っているのだから
米国の持ち主は別に居るということですね。
日本も同じ。

1月の記事の再掲。

2014.01.12 米国の寒波を考える。

米国の寒波の写真をみて不思議なのは
まるで未来映画で見るような凍りついた風景です。
大都会があんなふうになるだろうかと不思議でならない。
大雪なら理解できるんだけどあの氷の世界は変です。

気象操作が行われていると考えるほうが妥当だと思う。
とすれば、どうすればあんなふうになるだろうか。
衛星を使うとしたら、台風を弱める技術と同じなんだろうか。
そして何か特別な金属とかをケムで撒いているんだろうか。

2014.01.30 いくら寒くなったといってもこんなことあり得ない。



関連記事

| 未分類 | 23:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT