PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

早川由紀夫さんのツイログより(甲状腺検査)


早川さんまとめ「福島県外3県の甲状腺検査で1人がんがみつかった。
はっきりいおう。福島の子ども甲状腺検査の是非
3県調査で甲状腺がん1人報道への反応

早川由紀夫

2014年03月28日(金)

玄妙
【福島県外3県の甲状腺結節性疾患追跡調査(平成26年3月28日) http://bit.ly/1jWQvtZ
甲状腺がん疑いではなくて甲状腺がんと診断された者が1人ということは、手術で甲状腺がんを切り取ったということである。 https://pic.twitter.com/gCMn8Z6U6Q
Retweeted by 早川由紀夫

斗ヶ沢秀俊

環境省報道発表資料:甲状腺結節性疾患追跡調査事業結果(速報)についてhttp://www.env.go.jp/press/press.ph?serial=17965… 青森県、山梨県、長崎県で甲状腺検査を受けた4365人のうち、精密検査で1人が甲状腺がんと診断された。未成年者では数千人に1人の割合でがんが見つかるということだろう。
Retweeted by 早川由紀夫

放射線被ばくしてない地域の子ども3000人を調べたら1人の甲状腺がんがみつかった。福島県で30万人調べてみつかった74人の甲状腺がんは、被ばくによらないと説明するのが、もっともシンプルで考えやすい。科学者はそう考える。

4365*31/44=3075だから、他3県では3075人に1人が甲状腺がんだ。

福島県は12月31日現在で、269354人検査して74人ががん(疑い含む)だから、3639人に1人が甲状腺がんだ。269354人全員が診断確定まで行ってないようだから、他3県と福島県の甲状腺がん率は同じとみる。

いやなことは、知らないほうが幸せだね。もし知ってしまったら、早く忘れたほうが幸せだね。

これを、知らぬが仏と言う。1年前、そう言った玄妙さんが、よってたかって攻撃されたことをよく覚えている。不当だった。

2014年03月29日(土)

教訓。いま子どもに甲状腺検査を受けさせてはいけない。3年前に被ばくさせた以上の悪い結果を子どもに及ぼす。

被ばくによる甲状腺がんの発生という定性的な因果関係だけに目を奪われて、定量的なリスク評価ができない愚かな親が子どもを地獄に突き落とす。

エコー検査による甲状腺がん(発見)リスクは、被ばくによる甲状腺がん(増加)リスクのおおむね100倍だ。

いま福島県で見つかっている小児甲状腺がんは原発事故由来ではない。(2013年6月28日) http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-598html

これから会津で、15人の子どもたちののどが切られるのを期待している人がいる。とんでもないことだ。必要があるなら切られるのは0人かせいぜい1人のはずだ。必要のない15人が切られるのがより確からしくなったいま、会津の検査は直ちに凍結すべきである。これ以上の診断をしてはならない。

甲状腺スクリーニング検査で対照群をつかってはならない。それは医療倫理に反する。

3県調査でB判定44人じゃ不十分だ。がんの数でなければだめだと言った。1年後にがん1人が報告されたら1人では少ないという。日本中の子ども全員を検査しないと満足しないんだろな。部分を見て全体を想像する能力がないんだろ。

表を更新しました。「全員検査による甲状腺がん率 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-610html… 我孫子市の異常あり4人はがんかもね。日光市の検査結果報告はまだない。

いま福島の子どもにみつかっている甲状腺がんの原因が放射線被ばくのせいだと示唆する証拠はひとつもない。いっぽう、スクリーニング効果であると示唆する証拠が着々と積み上がっている。

@neko3no3te やはりそう思いますか。新しいマーケットが創生されましたね。(困ったもんです。)


関連記事

| 未分類 | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT