PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

三角形かぁ…


10月31日の記事の
『米メイン州(ブースベイハーバー)で火曜(28日)の午後に
湖で発生した謎の急激な約6~7回の大きな波(最高で3.6576 メートル)』
http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/06/62/b0086362_174181.jpg',160,122,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

これの続報です。(英語)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601103&sid=abGzDRtCCeCM&refer=us
http://www.boston.com/news/local/maine/articles/2008/11/04/massive_waves_a_mystery_at_maine_harbor/

突然の異常な波で大きな被害になっているみたい。
専門家によると名前がつけられない異常な現象だったとのこと。
この記事では、湾床は渦を巻く泥だらけの水で満たされ
15分で3.6576 メートル上昇し、また退いてまた上昇、三回起きたそう。
見ていた人はこの世の終わりのようだったとか。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/06/62/b0086362_17415974.jpg',320,183,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

実はこの10月31日の私の記事で
龍さんが「やぶにらみ」の記事を書かれた。
龍さんによると
米メイン州(ブースベイハーバーの異常な波)、
オレゴン(シンプソン海岸の異常な高波)、
北テキサス(非常に珍しい地震)、
この三つで冬の三角形になると
その真ん中(コロラド)に火球が落ちたとみる、と書かれた。

その後の内容は上手く説明できないので龍さんのブログで読んでください。
そしてその龍さんの記事を読まれたayさんが気になって調べたら、
メインとオレゴンはほぼ同じ緯度、
そして北テキサスはほぼ33°だそう。
その後ayさんが33を検索したら
以前ayさんが教えてくれたこの33が出てきたそう。
これね。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/06/62/b0086362_17422376.jpg',160,114,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

「秘密のLHC青写真」
http://cocorofeel.exblog.jp/8779807

テキサスはブッシュさんの出身地だよね。

これら一番最初のきっかけは何だろう?
地下で何かが起きているのは間違いないとは思うけれど他にないかな?
私は天体も数字も疎いのでよくわからないけれど…

あ、これはどうだろう?
27日に太陽の向こう側で何かが爆発したでしょ。
この画像ね。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/06/62/b0086362_1742503.jpg',160,76,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


そのあとは皆さんで考えてください。

・・・・・

http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/06/62/b0086362_1743108.jpg',160,107,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
今週始めヨーロッパを通り抜けた強い嵐で沿岸では巨大な波が発生
死亡者も被害も出ている、イタリア(ジェノバ)ではフェリーが転覆

http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/06/62/b0086362_17434062.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
エチオピア 北東アファール地域の火山、月曜日に噴火

・豪雨
ベトナム 1960年以来の大雨でハノイとHa Dong Townの幾つかの地域で電力供給停止
スペイン イビサその他のバレアレス諸島で10月の降雨量は二倍に

・寒波
アメリカだけでなくロンドンも早い冬のスタート
70年以上ぶりの10月の雪、先週、米国の180箇所で10月の低温記録

アイルランド 季節はずれの北極気流で15年で最も寒い10月
先週木曜日には74年間の最低気温記録

英国の自然(四季)は再び混乱している

・干ばつ
南オーストラリア 10月の最も低い雨量記録
ビクトリアの農民は群れをなして土地を放棄している

シリア 40年で最悪の干ばつで100万人が食糧不足
2週間前に援助要請を出したが一つの国も応じない

カンボジア Kratie行政区の早植え稲の収穫高の激減予測

関連記事

| 未分類 | 17:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ビクトリアの農民が農地を放棄しているなら、わたしは買いにいきたい。
私の知っているオージーは農地を欲しがっています。
彼らは知っています、農地が大切である事を。

| kenshin | 2008/11/06 21:51 | URL | ≫ EDIT

今度、イアンのメールアドレスを教えますから、良かったらメール出してもらえませんか?連絡が取れたら一度イアンに会ってもらいたいなと思います。イアンはアボリジニと3ヶ月暮らしていますし、ずっと自然保護に関わってきているし、神秘体験もあるようだし、何と言っても一番は非常にピュアな人です。kenshinさんと話があうと思います。

| mayufuru | 2008/11/07 00:13 | URL | ≫ EDIT

■人のES細胞から大脳組織を作製…理研グループが世界初
 様々な臓器の細胞に変化できる人の胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から、大脳の組織を作り出すことに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の笹井芳樹グループ・ディレクターらが世界で初めて成功した。

 新型万能細胞(iPS細胞)でも可能といい、アルツハイマー病などの原因解明や再生医療、新薬開発への応用が期待される。科学誌セル・ステムセル電子版で6日、発表する。

 研究グループは約3000個の人のES細胞を直径0・2ミリ・メートルの粒状に固め、神経細胞に変化しやすくなる成分を加えて50日間培養。粒は大きさ1~2ミリ・メートルのマッシュルームのような形に成長し、内側に胎児の大脳皮質と同じ4種類の神経細胞の層ができていた。大脳皮質特有の電気信号を出すなど、神経活動も自発的に行うようになった。

 今後、大人の大脳皮質と同じ6層構造の組織作製を目指す。笹井さんは「生体により近い環境で、薬の副作用やワクチン開発などの研究を進められる。将来は傷んだ神経の再生医療にもつながる」と話している。

| mayufuru | 2008/11/07 00:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/1224-622a070f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT