PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

誤解されがちな言葉、文章は青いバナナかな


今朝、例の禅のお坊さんからまだ寝床にいる時間に電話があって、
私のぼ~っとした応対で、まだ寝ていたことがすぐにバレバレ。
前回、もう二度と連絡がこない雰囲気だったのに、
何事もなかったような、このカラッとしたところは私とも似てる。(笑

東京でお弟子さんが三人出来たとかで銀座にセンターを作るとかで嬉しそう。
来年はアメリカに帰ると言ってたのにまたなにやら違う展開になるのかな、
よほど日本が好きなんだろうな。
今度お弟子さんを連れてまた沖縄に遊びにくると言ってた。

寝不足の時は体温が下がるので寒い。
外に出たら、あっ、さむ~。
今年一番の寒さかな。


今日の写真は
http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/28/62/b0086362_1639977.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
休暇中に出かけた山ん中のカフェの庭にあった青いバナナ


言葉や文章というものはどうしても誤解されがちなもの。
特に見知らぬもの同士の場であるネット上の言葉、メールなんかがそう。
普段の会話のつもりで書いていても
メールやネット上だときつく感じることがあるでしょ。
受け取る側もみなそれぞれ。
その日の気分によっても変わるだろうし。
本でも映画でも、後日改めて読み直したり見直すと、
以前気がつかなかったことに気がついたり、全く違うように感じたりする。

顔がみえる日常でも誤解はつきものなのに
ネット上でどうしてこれだけ誤解が生じるかといえば
やっぱり一番は顔がみえないこと、表情がみえないからだろうね。
日常だとなんの問題も起きないことでもネットでは一変することがある。

そういう意味ではもっと気をつけて発信していかなかればいけないのかも。
かといって、言葉の使い方を気にしすぎると、自分を損なうような気もする。

変な例だけど、昔こんな話があったけ。
スキー場でスキー教師に恋をしその後デートの約束をし、
町で会ったら、ガッカリしたという話。
それにちょっと似てるかな。
どこまでも真っ白な雪山という特殊な場で、真っ黒に日焼けした先生という役柄に
ぼ~っとなって、勝手にイメージを膨らましてしまうからなんだろうな。
この場合は良いほうの誤解の例だけどね。


写真は撮る人間の意識が写りこむ。
撮られる側と撮る側が同時に写りこむ、そう思ってる。
しかも私の場合は、瞬間に撮ることがほとんどなので
そういう意味では素の私が写っているかな。
もちろん、出来上がった写真も一切手を加えていない。
パソコン操作できないから手を加えたくても出来なだけなんだけどね。

私を知ってもらうために写真をアップしてるところもあるので、
写真や絵を私への判断材料にしてもらえるといいなと思う。

むかし、友人のグラフィックデザイナーが
カメラのシャッターを押す時は動物的勘が大切だと言ってた。
いいなと思ったときはすでに遅くて、
その前にシャッターを押さないと駄目なんだよ、って。

言葉や文章にも写真のように読む側の意識が入り込むと思うんだけど、
みた瞬間に感覚で感じる写真とは違い、
文章は時間をかけて頭や感情、経験、知識で読み取っていくでしょ。
写真のようにそれをみたりみせたりすることはできないけれど、
でもその代わりにね、言葉を受け取った人の心に写るんだろうな。

誤解されるのは仕方ないことだけど、でもやっぱり哀しいよね。
青いバナナかぁ。


・・・・・

Douさんからの情報で、LHC実験が更に延びそうな雰囲気で朗報。
『LHCヘリウム流出事故、再開は2010年にずれ込む可能性も』
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811271141

ごいんきょさんのブログにこんな記事が
『危険な“農薬練りこみ”蚊帳をアフリカ等途上国に』
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=819

国内で売れなくなった農薬の在庫処分なのか、
むかし、売れなくなったアジノモトがアジアで大活躍していた話を思い出した。
頭が良くなるという理由でスプーンで食べ物にかけて食べるよう指示されていたそう。
現地でみてきた人の話。
関連記事

| 未分類 | 16:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まゆみさん、言葉って本当に難しいですね。私は本当に言葉を人に伝えるのが苦手です。だからまゆみさんの文章は私にとって魅力的ですよ。いつも明瞭!簡潔!と感じるし、頷けることも頭を傾げたくなるようなこともどちらも結局自分の中にすっと入ってきて考えさせてくれる、だからブログにいつも立ち寄るんだろうなと思います。
アンティークの家具を買ったとき、前の持ち主がどんな人だったかなんてわからないけれど、きっとこうやって大事に使っていたんだろうって考えながら使う。それって無意識に前の持ち主の気持ちを感じ取っているのかななんて考える。双方の気持ちはマッチしていないかもしれないから一方的な勘違いを生じることがあるでしょうが、でも伝わるときって伝わるんでしょうね。伝わらなかった時は哀しいです。でも十人十色っていうけれど自分じゃない誰かに伝わることはすごいことなんだなと感じます。まゆみさんはブログだけでも多くの人と接しているから伝わらない時は絶対にあるんでしょうね。
これからも素直なまゆみさんのブログ読ませて頂きます。

| chiemi | 2008/11/28 17:59 | URL | ≫ EDIT

3年近くチャットをしていたとき感じたのは、瞬間的に言葉を感じとって返事をしなければ
ならないので、言葉に対しての感じ取り方というのが難しいなってことでした。
体験から思うと、その日の体調とか気持の状態とかにも左右されますね。
気心の知れた相手ならいいのですが、初めての方と実際会って話すときと同じで、
相手に慣れてくれば誤解も少なくなると思います。
書きことばだけだと、ニュアンスが伝わってこないということがあるので、チャットでは
よく顔文字(^-^)なども併用してやってたんですが、多用すると品がなくて嫌がる人もおります。

| shige | 2008/11/28 18:49 | URL | ≫ EDIT

chiemiさん、shigeさん、こんばんは。

言葉がなければ人とはコミュニケーションできないし、でもその言葉で誤解が生じます。やっぱり言葉は少ないほうがいいような気がします。たまにどんなに慣れても伝わらない人もいますよね。携帯をまだ持ってないので絵文字の使いかたを知りませんが、良い効果はあるでしょうね。

| mayufuru | 2008/11/28 23:10 | URL | ≫ EDIT

■試験飛行のエアバス機が地中海に墜落 2人死亡、5人不明

フランス民間航空行政当局は27日、南部ペルピニャン沖の地中海で同日午後5時ごろ(日本時間28日未明)、試験飛行中のエアバスA320型機が墜落し、搭乗していた7人のうち2人が死亡したと述べた。残り5人は行方不明となっている。

エアバス社によると、墜落したのはペルピニャンで機体などの定期点検を受けていた。ニュージーランド航空が所有しているが、ドイツのXL航空に貸し出していた。約1時間の試験飛行を終え、ペルピニャン空港へ接近中に墜落したという。機体をニュージーランド航空へ12月に戻すため、機体や機器を点検していたという。

乗っていた7人には同航空の整備士、ニュージーランド民間航空行政当局の航空機検査官らが含まれる。

仏海軍の船舶やヘリコプターが墜落現場に出動して捜索作業を続けている。エアバスは、「当局による原因調査に全面的に協力する」との声明を出した。

| mayufuru | 2008/11/29 00:58 | URL | ≫ EDIT

■野生のゾウ16頭、村落襲い住民1人死亡 スマトラ島
インドネシアの自然保護担当部局は26日、同国西部のスマトラ島北端にあるアチェ州の村落を野生のゾウ16頭が襲い、30歳男性の住民1人が踏みつぶされて死亡、自宅が破壊されたと述べた。AP通信が報じた。

村民は過去数日間、大きな騒音を出すなどしてゾウを追い散らそうとしたが効果はなく、ゾウは逆に好戦的になったという。農地も荒らすなど大きな被害が出た。

自然保護担当員らがゾウを森に返す作業に当たっているが、豪雨や洪水被害もあり、遅れている。

環境保護団体はスマトラ島で不法伐採が進んでゾウが生息地を追われ、腹をすかした末に村落近くに出没、エサを探していると指摘している。同島では昨年5月、野生のゾウがブキット・バリサンの国立公園内にある村落に出没、母子が死亡。同年10月にはオートバイに乗った14歳少年がゾウに衝突し、死亡する事故もあった。

インドネシア内に生息するゾウの個体数は約2500頭で、大半がスマトラ島にいる。

| mayufuru | 2008/11/29 00:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/1278-452179d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT