PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

輪廻転生の補足とゾンビ続報


一昨々年の羽田空港と去年の神戸から大阪への移動中に
ゾンビだらけ(ダントツが心斎橋)と書いて怒った人もいましたが
観察好きなこともあってあれからも観察続けています。

光の違いかも知れないなとは思ったけれど
沖縄でみかける観光客の人の多くもそうみえるので
光の違いはあまり関係ないかなと思い始めていたら

実は修学旅行生に最近ゾンビが多くてビックリです。
思わずどこの中学生だろうと看板をみたほど。
(地名は書かないでおきますが意外な場所でした。)
今日もまたみかけました。
驚きのあまり思わず観察してしまうほど。
大人のほうがまだましなくらいです。

日本がかなり心配になってきた。
沖縄の人はやはりゾンビは少ない。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/20/62/b0086362_18474635.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


輪廻転生について書き足りないことがあったので追記します。

輪廻転生、良い方向に使ってくれるといいけれど
ダライ・ラマのチベットの恐怖政治を知ってから輪廻転生が嫌になった。
トンでもないものだと思うようになった。
足かせを壊して逃亡すれば更に酷い来世に生まれ変わるといって脅しながら、
自分たちは人間を虫けらのように殺したり身体を切断したりしてる。

この行動を普通に判断すれば
特権階級の彼らは来世はとんでもないものに生まれ変わるはずなのに。

ここに落とし穴、トリックを感じます。
どうしても理論的な矛盾を感じて仕方ない。

民衆には輪廻転生、来世といいながら、
実は彼らは輪廻転生を信じていないのではないか?
輪廻転生、来世を信じていないからこそ
あんな極悪非道なことができるんじゃないだろうか?
こう考えたら彼らの行動に納得がいく。

物事には何でも両面があると思いますが、
宗教の多くはこれは悪用して人を恐怖に縛り付けるから好きになれない。
関連記事

| 未分類 | 18:52 | comments:40 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はっきり言って書きすぎてごめんなさい。今しかないような気がして書いてます。コメントの返事はされなくてもいいですから。
あるアメリカ人がツアーに参加されました、森の中で輪廻転生の話をしたあと聞いてみました「アメリカ人は輪廻転生についてどう考えてる」と、彼は「自分の親戚や友達で知ってる人は誰も信じていない」と、そこで「悪事の償いや、人を傷つけたときの心の痛みはどう始末をつけるの」と、彼は「教会で懺悔して終わり、キリストがすべて取ってくれる」。都合のいいキリスト教徒ですね。「死んだ後にあなたは何処へゆくの」と聞くと、彼は「天国へ」と答えました、「二度とこの肉体世界には帰ってこない、だからここでサクセスして、金を持ちいい所に住み、いい女を捕まえる、お金があればいいのだよ、だから何をしてでもお金を作る」と言っていました。
大統領があの人ですからわかりますが。
ダライ ラマは昔から好きではなかった、何かお金が好きそうでスケベそうでしたよね、サングラスかける彼を信じたことはなかったけど、彼も悪魔に魂を売った人なのでしょうね。宗教家が権威者や権力者になってはいけません。何もないところで生きて欲しいですよね。

| kenshin | 2008/06/20 19:45 | URL | ≫ EDIT

kenshinさん、いいですよ。好きなだけ書いてください。きちんと読んでますから。

アメリカ人の話、面白いですね。都合のいいキリスト教徒は多いのでしょうね。現場の話は参考になります。

| mayufuru | 2008/06/20 20:12 | URL | ≫ EDIT

ゾンビの話、なんとなくわかります。
修学旅行生にゾンビというのも。今の子供は疲れているから。
疲れているって「憑かれている」みたいで、あんまり使いたくない言葉なんですが。

| 瑠奈 | 2008/06/20 22:45 | URL | ≫ EDIT

>ダライ・ラマのチベットの恐怖政治を知ってから輪廻転生が嫌になった。

ダライ・ラマのチベットの恐怖政治を知って、ダライ・ラマやチベット教の見方は変わりました。
(世間一般に出版されている本や放映される内容からは想像出来ませんものね)

>ここに落とし穴、トリックを感じます。
>どうしても理論的な矛盾を感じて仕方ない。

ダライらが利用(悪用)している輪廻転生には矛盾があるのですから、その理論には同意しなければよいのであって、良い方向に使う(それぞれ個人が自己責任で)輪廻転生の理論まで嫌にならなくてもよいのではないでしょうか?

>物事には何でも両面があると思いますが、
>宗教の多くはこれは悪用して人を恐怖に縛り付けるから好きになれない。

同感です。

片面(一面)しか知らされない、知ることが出来ない、知ろうとしない、というのは良くありませんね。

宗教の神様って罰を与えるイメージがあって恐ろしいです。
歴代の宗教の幹部連中が自分たちの都合の良いように“教え”を悪用して来たものが教義なんでしょうね・・・

| 石玉 | 2008/06/20 23:33 | URL | ≫ EDIT

つづきです。

「神様は何も禁止なんかしてない」と思うけど

「そんなことしたらアカン、こうするんや。」
「それはね、こうするのよ。あれはね、こうなのよ。」
「コレコレこうしないと地獄におちるぞ」

言っている事は同じようなんだけど、

神様ではなく、他の存在が

“親切心で”
“過干渉・お節介”
“人間を支配したくて”

みたいなのが、宗教かな?

親切心からの“教え”には耳を傾けても、どう受け止め、どう受け入れるかは自由な筈だと考えています。

| 石玉 | 2008/06/20 23:34 | URL | ≫ EDIT

瑠奈さん
子供たちは疲れている、確かにそれは一理あるかもしれません。
憑かれる、これはまったくそう感じてます。でも、以前とは何かが少し違います。その場に居合わせたら上手く説明できるのですけどね。

| mayufuru | 2008/06/20 23:41 | URL | ≫ EDIT

>ダライらが利用(悪用)している輪廻転生には矛盾があるのですから、その理論には同意しなければよいのであって、良い方向に使う(それぞれ個人が自己責任で)輪廻転生の理論まで嫌にならなくてもよいのではないでしょうか?

これは第三者だからいえることであって、私が言ってるのは当人、現場にいる人です。たとえば、チベットの人々にはなかなか通用しないと思います。宗教やってる人もです。これだけ新興宗教が多いのもこれを理解できていないからだと思います。

宗教とは終教でしょう。終末論、黙示録ですね。
シュウで当て字すると、集教、衆教、醜教、囚教、臭教

シュウキョウで変換すると「州境」が出てきました。これも意外と面白いかもです。

私は元々、ダライを好きじゃなかったので、でもこれほど酷いとは思ってませんでした。ダライを名指しでここまで批判してる人間は私以外にいないでしょうね。ダライのファンの人怒ってるでしょうね。

| mayufuru | 2008/06/20 23:59 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。時々読ませてもらっています。いつも不思議な底知れない情報ありがとうございます。地名・・・・知りたいです。あと、ゾンビってどうゆう風に見える(感じる?)んですか?彼らゾンビに共通して言える何かキーワードあったら教えて貰えますか?にんげんになりたい僕らゾンビのために少し・・・・・

| 小鹿のゾンビ | 2008/06/21 00:13 | URL | ≫ EDIT

小鹿のゾンビさん、可愛い名前ですね。

>いつも不思議な底知れない情報ありがとうございます。

思わず笑ってしまいました。ありがとうございます。

えっとですね、ゾンビに関しては感じるのではなくはっきりとそう見えます。よく動物霊とか悪霊とかいいますよね、それはもちろんあるんですが、それともまた違うんですよね。共通してるのはまったく血の気がなくて人間の仮面を被って、ゾンビの映画、あの感じなんですが、上手くいえなくてごめんなさい。

羽田空港のときは子供から大人まで全員でした。ショックで立ちすくんでしまいました。空港の外のレンタカー屋さんの男性ひとりだけゾンビじゃなかったです。関西は羽田とはまた少し雰囲気が違ってかなり動物的ではあったのですが、沖縄でみた中学生のゾンビもまた少し違っていて、全員顔が浮腫んでいて血の気がなくて憑き物もあって、もっと上手く伝えればいいのですが難しいです。子供だからショックでした。伊勢神宮のある県とだけ言って置きます。詳細な地名、中学校の名前は伏せておきます。今日見かけた子供たちはどこから来たのかわかりません。

小鹿のゾンビさんって楽しい方ですね。

| mayufuru | 2008/06/21 00:44 | URL | ≫ EDIT

おじゃまします、そしてサッと逃げます。
http://blog.livedoor.jp/fransisco/archives/20598361.html
(blogトップに戻れば、輪廻転生-4まで見れます)

| 干し柿ブラフマン玉袋(3世?) | 2008/06/21 01:00 | URL | ≫ EDIT

>これは第三者だからいえることであって

そうですね、
一面しか知らされないチベットの人や、両面を知ることが出来るのに矛盾を理解できない人には通用しないでしょう。

でも私は、輪廻転生の理論を人生を生きるうえで毒とするのか、薬として使うのか、
両面を知っているなら選べると思います。

だから、まゆみさんが毒の部分にばかり気を取られているのが不思議です。
「輪廻転生が嫌になった」では無く「ダライらが悪用している輪廻転生が嫌になった」なら分かるのですが・・・

↑こういうことを書くとき、頭がボーッとします。
まゆみさんが気を悪くしたらどうしよう(ドキドキ)って。

それで、
私は、人を憎んだり嫉妬したりする必要は無いのだという教えとして、
又、自分自身を向上させるのに役立つと思い、
輪廻転生を信じるというか、その考えを利用する。
という、“私の考え”を書かせて頂きました。

文章表現が悪かったのでしょうね、ごめんなさい。
今回は上手く伝わると良いのですが・・・

| 石玉 | 2008/06/21 01:05 | URL | ≫ EDIT

えっと、ごめんなさい。
まゆみさんが、そんなことで気を悪くする方では無いのは分かっています。
私が小心者なだけです。
余計な事を書いてしまいました。(バカ石玉)

これも余計な事かも、ですが自己紹介・・・(^^
私は、夫が自営している田舎の小さなガソリンスタンドで働いています。現在、従業員0人、夫と二人きりです。
営業時間は13時間です。私の勤務時間は11時間。
帰宅してから翌日の晩御飯の下ごしらえ等、家事をします。

インターネットは私の世界を広げてくれました。
インターネットが出来なければ、知ることも出来なかった情報や、様々な考えを知ることが出来て、嬉しいです。

コメントをしたい記事はたくさんありましたが、時間もなく・・・又、更新のスピードも速いので読むだけで精一杯という日もあります。(殆どそうですが・・・)

私の知能では皆さんのように大した事は書けませんが、
自分の考えを発表出来るというのは嬉しいことですね。

睡眠不足にならないように気をつけながら、これからもコメントをさせてもらいますね。(今日は確実に睡眠不足、GSの店先で居眠りしている女がいたら私です。)

| 石玉 | 2008/06/21 01:15 | URL | ≫ EDIT

いのころさんだと思ったらピンポン、もう遅いので明日みてみますね。

| mayufuru | 2008/06/21 01:54 | URL | ≫ EDIT

遅いのでひとつだけ書いてまた明日書きますね。石玉さんもゆっくりお休みください。お仕事大変ですね。

>でも私は、輪廻転生の理論を人生を生きるうえで毒とするのか、薬として使うのか、両面を知っているなら選べると思います。

これは私たちのような自由にモノをいえる場合にはこれが通用しますが、恐怖政治下の農奴や奴隷たちにはまったく通用しないと思います。何世紀にも渡って、脈々と恐怖の輪廻転生が受け継がれてきて、食べるものもほとんどなくしかもとんでもなく恐ろしい目にあったり目の当たりにすれば、そんなこと考える余裕がないどころから、それ以前の問題だと思います。私はそれを感じるからそう言ってるのです。私たち日本人には想像できないかも知れませんがそれでも彼らの日常を想像してみて下さい。どれほどの恐怖だったか。

| mayufuru | 2008/06/21 02:12 | URL | ≫ EDIT

楽になりたいと思って死んでも終わらないんですよ、ほっとする間がないわけです、輪廻転生というものは。それが延々と続くことを意味します。私自身以前にも書いたように、輪廻転生が本当にあるのかわからない、権力者が都合の良いように輪廻転生を創作したのではないかとも言ってる位なので、嫌になったとしてもさほど変わってはいないと思います。最初のほうのダライの記事を翻訳したときは、輪廻転生は創作されたと思いました。

生まれ変わりがあるとしても私は親を自分で選んで生まれてくると思ってるので、いわゆる輪廻転生の考えは私にはありません。その点、輪廻転生は強制です。自分で人生を選ぶことができません。

| mayufuru | 2008/06/21 02:12 | URL | ≫ EDIT

いろいろなホームページを見ていて、人を怖がらせるようなものは全部偽物(マインドコントロール)だと思います。
真理は単純明快のはず・・・(性善説=OK)

| kim | 2008/06/21 05:42 | URL | ≫ EDIT

ゾンビに私も困っています。目のやり場がないので。アメリカ村辺りは最悪です。通勤風景も、奴隷の行進のようで痛々しい。自分もぞんびかな~。
輪廻転生は素粒子ーエネルギーまで持って行くと、宇宙の構造自体ですね。だからどうということあるわけない。我々の体の原子で1年もじっとしてるのは。。レンズ蛋白くらい? だから輪廻に自分が縛られている、という心理に権力がねつ造を忍び込ませる訳で、手口は丸ばれ。ついでにおはらいで、念仏でかねとったろか、と。もうこの商売は構造不況業種になってから久しいでしょうがしぶといな~

| ojisan | 2008/06/21 06:45 | URL | ≫ EDIT

人は生まれ変わりがないと思うと今生きることに絶望しないでしょうか。死ぬと無にり永遠に消えてゆく。それって絶対孤独世界だと思います。虚無主義、実存主義の神を否定する世界と同じになります。
一回きりの人生と思うと,焦ります、今よりいい席を取ろう、欲望が脳みそをかき回します、挙句の果てはジェラシーです人を呪い殺すような。だって肉体を持った今生は大変です、年をとり醜くなり最後は苦しみの果てに死を迎えるのです。菩薩の釈迦さえも苦しんだのですか。凡人のわたしは絶望の果てに自死を選ぶでしょう。仏教では涅槃を早く目指しますが、人は一足飛びで天使にはなれません、何度も生き直し肉体を持った世界で学び、死の扉を越えて霊界で前世でのカルマを学び、来世に生きる覚悟を決めてカルマを解消できる可能性のある親を選んで帰ってくる。

| kenshin | 2008/06/21 10:22 | URL | ≫ EDIT

カルマの法則はわたしに生きる力を与えてくれました。
今生での学び、そして霊界で神界で神々から学ぶのです、楽しくないですか。そしてまた今生へ。いつかわたしは天使になり、光の世界でさらに学びが続き、肉体を持った世界は終わるのです。
シュタイナー言っています。「肉体は光で出来ているのです。そして魂は愛で出来ているのです」と、この言葉はわたしに生きる安心と意欲与えてくれました。
ゾンビとゆわれ子達は、この世をただ無常と思い、生きる希望を失い自我の喪失した子達です。欲望と嫉妬が狂った情念となって脳みそをぐつぐつと煮えたぎらしているのでしょう。悪魔に魂を抜き取られたのでしょね。哀しい可哀相な子達です。悪の支配者たちの計画どうりなんでしょうね。

| kenshin | 2008/06/21 10:37 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん 初めて投稿します。

ゾンビの件、最近たくさんふえました。同感です。

ゾンビとは、見た目は普通の人間に見えますが、魂、心、人格、DNA、霊等が無い人と定義していますが。
ゾンビが急に増えた原因は、去年の5月17日に神様達がいっせいに創造主に呼ばれて帰国してしまったと聞いています。

神社、仏閣、神棚、教会等をチェックすると本当の神様はいませんでした。本当の神様がいないのに居ると思って拝んでいる人達と、人神を拝んでいる人達がゾンビに変身しているようです。
普通に神様居ますかと尋ねるといるんですが、本当の神様居ますかとたずねるといませんという答えになります。




| ほくと | 2008/06/21 10:58 | URL | ≫ EDIT

皆さん、コメントありがとうございます。どんどん書いていってください。貴重な議論だと思います。結果は出なくても、こうやって議論することが一番大切だと思ってます。議論していく中で見えてくるものがあるはずです。

それからゾンビを感じている方が他にもいらっしゃって良かったです。ゾンビを認識できるひとはゾンビではないですよ。

| mayufuru | 2008/06/21 12:41 | URL | ≫ EDIT

昨夜の続きです。

仮にチベットだけで考えた場合、100万人の農奴と奴隷に大して10人の特権階級がいたとしましょう。100万人の民衆が我慢したとしましょう。10人の特権階級が好き放題の悪をしたとしましょう。それで考えれば、100万人の来世は良いはずです。10人の来世は最低なはずです。ところが現実は違います。相変わらず恵まれた人の数は10人です。数が合いません。これが延々と続くのです。どう考えてもオカシイ。そして先日も書いたように、人類の人口は増えているのに魂の数が合いません。

チベットの死者の書によると、死んですぐバルト?とかいう怖い場所を通過するようです。ものすごい恐怖で描かれているはずです。死んですぐもホッとできないわけで、この思想は一体何なんだろうと思いました。恐怖尽くめです。どう考えてもこれら一連の思想は創作されたものじゃないでしょうか。

私は生まれ変わりは否定していません。いわゆる永遠に続く輪廻転生が嫌なのです。ソクラテスふうに解釈すれば今日の前は昨日、昨日の前は一昨日、これで考えれば前世というものはあるだろうなと。

| mayufuru | 2008/06/21 12:42 | URL | ≫ EDIT


輪廻転生を考えていくと、ここに大きな問題が浮上します。永遠とは何なのか?永遠とは存在するのか?

| mayufuru | 2008/06/21 12:42 | URL | ≫ EDIT

そして生まれつきの性格は前世のなごりかなと。しかし一卵性双生児は性格がそっくりだと言います。するとちょっと?となります。そして選ぶということで考えれば生命も選んで生まれてきたのかなと。でも以前にも書いたように、はっきりとした前世の記憶は私にはありません。

輪廻転生の本は読んだことがありませんが、生まれ変わりの本だったら90年代にある海外の本を読みました。処分してなきゃダンボールに入ってると思います。うろ覚えですがそれによると、人は持ち点を持って親を選んで生まれてくるという話でした。この話は面白いなと思いました。たとえば50点持ってるとすればそれに見合う人生を選べるのです。65点、80点、と変わってきます。もちろん無限ではなくある程度限られてはいますが、一応選ぶ自由はあります。たとえば顔はいいけど頭は悪いとか、両親には恵まれるけれどお金には恵まれないとか、ものすごく苦労はするけれど精神的には良い人生だとか、一種のコース、荒いたとえですがこんな感じでした。今両親に恵まれている人は持ち点が高かったのかなと思ってます。このほうが私的には楽しいです。

| mayufuru | 2008/06/21 12:43 | URL | ≫ EDIT

かといって、人生は自分で切り開けるものだと思ってるので私には運命論はありません。宿命的なものはあると思います。先日も夢日記を載せたましたが、「人類は救済されるために在る」の言葉通りならば、生まれてくるということ自体、チャンスなわけです。このチャンスを輪廻転生は反対に使ってる。

一番好きな考えは、生まれてくることを自分で選んで生まれてくることです。

| mayufuru | 2008/06/21 12:43 | URL | ≫ EDIT

誤字訂正

>100万人の農奴と奴隷に大して10人の特権階級がいたとしましょう。

大して→対して

| mayufuru | 2008/06/21 13:13 | URL | ≫ EDIT

いのころさん(干し柿ブラフマン玉袋(3世?) )

ごめんなさい、昨夜ご紹介いただいたサイト覗きましたが苦手です。読むのやめておきますね。

| mayufuru | 2008/06/21 13:25 | URL | ≫ EDIT

そうでしょうとも。
それでこそ、あなたは完全独立の神人なのでしょう。
それはそうと、早朝にojisan氏、登場かな?

そしてまた、屋久島の自適さんは 「須弥山という概念、思念のビジョンが上書きされて消えてしまったので、弥勒菩薩の降臨は無くなった」 と。

“もう天幕には釈迦牟尼佛の思念は映る事が無いと言う事である” という事ですね。 “人類の新たな意識の芽生えが近い事” ですね。

| いのころぐさ | 2008/06/21 13:55 | URL | ≫ EDIT

さすらい人さん

魂の数にこだわらなくていいのかも知れないですね、それにしても凄い数ですね。あ、魂の数でいま思い出した夢があります。あとで夢日記を載せてみます。

| mayufuru | 2008/06/21 15:57 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、はじめして 色々な情報をありがとうございます。 

輪廻転生ですか~大切な事を振り返りながら今を精一杯生きる事しか道はないのかもしれないですよね。 日本で生まれた特権ってなんでしょうね?自分は太陽と水かな?

| 絆 | 2008/06/21 17:39 | URL | ≫ EDIT

123便 Re:「御巣鷹山」渡辺監督 拘留期間20日間(6月25日)まで石巻警察署に拘留されるのではないかとのことです。
http://www.asyura2.com/08/lunchbreak11/msg/496.html
投稿者 愉快通快 日時 2008 年 6 月 19 日 21:39:28

| 123 | 2008/06/21 19:16 | URL | ≫ EDIT

「沖縄の人はやはりゾンビは少ない。」

ですが、水は高速中性子線を中性子線に減速させたりしますので宇宙線や原発から出る放射線を有意義なエネルギーに緩和してくれていると思われます。
沖縄は適度な深さの海に囲まれているので放射線エネルギー的に人間によいのかもしれません。

| 123 | 2008/06/21 19:20 | URL | ≫ EDIT

>生き残るものは、どこにいてみ生き残るし、死ななければならないものは、どこに逃げても死ななければならない・・・という神示を受け入れられるのです。だから、ジタバタしないのですね。

これは私も昔からそう思ってます。そんなの気にして生きるのは嫌です。安全地帯へ行こうとか引っ越そうかとか一度も考えたことはないです。


| mayufuru | 2008/06/21 20:19 | URL | ≫ EDIT

>沖縄は適度な深さの海に囲まれているので放射線エネルギー的に人間によいのかもしれません。

そうですか?ゾンビとは関係ないと思いますよ。戦争があったからなのか、みたことはないですが幽霊が多いみたいですよ。幽霊を電磁波として考えれば良いとは思えませんけどどうですか?

| mayufuru | 2008/06/21 20:34 | URL | ≫ EDIT

私の職場に沖縄に35年住んでいたという方がいらっしゃるのですが、
その方、沖縄にいたころはよく霊を見たと言っていました。
それから怒らせちゃいけない木があるとか。
最近は沢山人が来るから怒ってる神様がいるとか。
この方の沖縄のお話は面白いので楽しいです。

ゾンビでまた思い出しましたが、よくテレビのニュースなどで交差点の通勤風景が出てくる事がありますが、
あれを見ると次男がよく「あ、コントロールされた人々!」と言うんです。
これも面白いなあと思いました。子供の感性って面白いですね。

| 瑠奈 | 2008/06/21 20:53 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん、
話がかみ合わない原因がわかりました!
私の言葉遣いが間違っていました。ごめんなさい。

“輪廻転生”を単純に“生まれ変わり”の意味で使っていました。
“輪廻”って終わりがないって事ですもんね。
それだと“囚われている”感じがして確かに嫌です。

「チベット死者の書」にある死後の描写は、私も好きになれません。
それに、これは違うと思います。
本の中で、死への恐れをなくす為にあると書かれていましたが、これを読んだら逆に死ぬのが怖くなりそうです。

それよりアラン・カルデックの霊との対話・天国と地獄の本の中で描かれている死後の様子の方が真実味がありますし、こちらの方が受け入れられます。

それと、中学生の頃まで、父親から殴られ蹴られして育ちましたので、恐怖心は知っているつもりです。


>一番好きな考えは、生まれてくることを自分で選んで生まれてくることです。

私もそう思います。

カルマの解消、人格や霊性の向上を目的に、望んで生まれて来たのだと考えたら
大概のことには感謝しなくちゃな~と思えるようになりました。

| 石玉 | 2008/06/21 22:27 | URL | ≫ EDIT

瑠奈さん、子供の感性凄いですよね。その感性の良さを大人になっても持ち続けたら世界はもっと違ったでしょうね。

| mayufuru | 2008/06/21 23:18 | URL | ≫ EDIT

石玉さん、コメントがあってよかった。

>“輪廻転生”を単純に“生まれ変わり”の意味で使っていました。

あ、やっぱり。そんな気がしてました。結構多くの方が「輪廻転生」と「生まれ変わり」を混同しているんじゃないかな。

>それと、中学生の頃まで、父親から殴られ蹴られして育ちましたので、恐怖心は知っているつもりです。

石玉さん、ハードですね。

石玉という飴玉がありませんでしたか?
宝石にはまったく興味がないのですが(それ以前に買うお金もありませんが)、小さな丸い石が好きで、海へ行ったら拾ってきたりします。凄く可愛い石です。昔、イアンが白神山に入たとき、不思議な石を拾って私にプレゼントしてくれたことがありました。その石が嬉しくて大喜びしたところ、今までイアンが何かプレゼントしても反応がなかったのに、石で大喜びしている私の姿をみて、イアンは驚いたような嬉しそうな顔をしてました。

| mayufuru | 2008/06/21 23:30 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん、
私は宝石は好きです(^^)よ。同じく買うお金はありませんが。

でも、海岸で見つける、平べったい透き通った水色のガラス片の方がもっと好きです。

>その石が嬉しくて大喜びしたところ

その気持ち、良く分かります。

秋に色づいた落ち葉一枚を「きれいやな」って手渡された時、あとからすっごいジーンと来ました。

| 石玉 | 2008/06/22 23:42 | URL | ≫ EDIT

ゾンビが急に増えた原因は、去年の5月17日に神様達がいっせいに創造主に呼ばれて帰国してしまったと聞いています。



貴重な情報ありがとうございます。たぶん真理と思われます。
当方も判別できる側の人間ですが、なぜ判別できるのかは、判別できるからできるのだとしか言いようがありません。

| 123 | 2008/07/04 20:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/1536-f37f918b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT