PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

オスプレイの沖縄配備反対などを訴える沖縄のデモ行進に、日の丸を手にした一団から「売国奴」「日本から出ていけ」などの罵声が浴びせられた。


デモの写真に写っているのは翁長さんですよね。2013年だから那覇市長のときですね。翁長さんの耳にも沿道からの罵声が聞こえているだろうし、沖縄の皆さんのことを思うと心が痛くて痛くてたまらない。

オスプレイの沖縄配備反対などを訴える沖縄のデモ行進に、日の丸を手にした沿道の一団から「売国奴」「日本から出ていけ」などの声が浴びせられた=2013年1月27日、東京・銀座
沖縄のデモ行進に、「売国奴」「日本から出ていけ」などの罵声

■沖縄ヘイトを考える(上) 差別主義者のはけ口に/安田 浩一
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/55260

・・・私の網膜には、あの日の光景が焼き付いている。2013年1月、沖縄の市町村長や県議たちが東京・銀座でオスプレイ配備反対のデモ行進を行ったときのことだ。日章旗を手にして沿道に陣取った集団が、沖縄のデモ隊に向けて「非国民」「売国奴」「中国のスパイ」「日本から出ていけ」と、あらん限りの罵声をぶつけた。彼ら彼女らは、日ごろから外国人排斥運動に参加している者たちだった。

沖縄の人間を小ばかにしたように打ち振られる日章旗を見ながら、沖縄もまた、差別と排他の気分に満ちた醜悪な攻撃にさらされている現実に愕然(がくぜん)とした。

「戦後70年近くにして沖縄がたどり着いた地平がこれなのか」

デモ参加者の1人は悔しさをにじませた表情で話した。


外国籍住民へのヘイトスピーチと沖縄バッシングは地続きだった。

実は、銀座の沿道から罵声を飛ばしていた者たちの一部は、その前年、辺野古にも出向いている。新基地建設反対派のテントに踏み込み、「日本から出ていけ」「ふざけんじゃねえよ」などと拡声器を使って悪罵の限りを叩きつけた。しかもこれを「愛国運動」などと称しているのだから呆(あき)れるばかりだ。地域を破壊し、分断し、人々の心を傷つけているだけじゃないか。

このような“沖縄ヘイト”は、いま、社会の中でさらに勢いを増している。

■「沖縄ヘイトを考える(下)偏見生むデマ、次々と 
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/55592

・・・結局、基地反対運動とヘイトスピーチを無理やりに結び付けようとする動きには、基地問題で政府を手こずらせる「わがままな沖縄」を叩(たた)きたい-といった意図が見え隠れする。基地反対派住民を「基地外」と揶揄(やゆ)した神奈川県議も同様だ。

そう、問題とすべきはむしろ沖縄へ向けられたヘイトである。

うるま市在住の女性が米軍属に殺害された事件でも、ネット上には被害者を愚弄(ぐろう)し、沖縄を嘲笑するかのような書き込みがあふれた。

「事件を基地問題に絡めるな」「人権派が喜んでいる」。ナチスのカギ十字旗を掲げて「外国人追放」のデモを行うことで知られる極右団体の代表も、この事件では、あたかも女性の側に非があるかのような持論をブログに掲載した。ツイッターで「米軍基地絡みだと大騒ぎになる」「米軍が撤退したら何が起きるか自明だ」などと発信した元国会議員もいる。これら自称「愛国者」たちは、簡単に沖縄を見捨てる。外国の軍隊を守るべきロジックを必死で探す。なんと薄っぺらで底の浅い「愛国」か。

1年前には人気作家の沖縄蔑視発言が話題となったが、この手の話を拾い上げればきりがない。「沖縄は基地で食っている」「沖縄の新聞が県民を洗脳している」「沖縄は自分勝手」「ゆすりの名人」-。

不均衡で不平等な本土との力関係の中で「弾よけ」の役割を強いられてきた沖縄は、まだ足りないとばかりに、理不尽を押し付けられている。差別と偏見の弾を撃ち込まれている。しかも、そうした状況を肯定する素材としてのデマが次々と生み出されていく。

・・・・・

「沖縄は甘えるな」といった声もあるが、冗談じゃない。倒錯している。沖縄に甘えてきたのは本土の側だ。見下しているからこそ、力で押し切ればなんとかなるのだと思い込んでいる。実際、そうやって強引に歯車を動かすことで、沖縄の時間を支配してきた。辺野古で、高江で、沖縄の民意はことごとく無視されている。

私はこれまで、ヘイトスピーチの“主体”を取材することが多かった。だが、被害の実情を見続けているうちに、加害者分析に時間をかける必要を感じなくなった。差別する側のカタルシスや娯楽のためにマイノリティーや沖縄が存在するわけではない。

これ以上、社会を壊すな。そう言い続けていくしかない。差別や偏見の向こう側にあるのは戦争と殺りくだ。歴史がそれを証明しているではないか。



/////////

高江の工事が順調に進んでるから?
CtZlNdmVIAAFb1i.jpg
台風18号発生 来月3日にも沖縄本島へ(琉球新報)
http://j.mp/2cU0ymu

私のブログを読んでるの?
米軍が来訪しているのは知っているけどね。

///////

「米海軍安全センターは26日、米軍嘉手納基地を離陸して訓練をしていた米海兵隊の戦闘攻撃機AV8Bハリアー1機が22日午後2時頃に国頭東沖で墜落した事故の被害規模について、最も重大な「クラスA」に分類した。(沖縄タイムス)」

と言いながら、

「27日午後、嘉手納基地の駐機場でエンジン調整する様子が目撃された。(沖縄タイムス)」

///////

CtZCxEVUIAITD00事前協議書の範囲超え樹木伐採
事前協議書の範囲超え樹木伐採 沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設 沖縄防衛局「問題ない」(琉球新報)
http://j.mp/2cTHdln
『沖縄県の東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリパッド建設に関連し、沖縄防衛局が造成している運搬道路の少なくとも10カ所で、同防衛局と林野庁沖縄森林管理署の事前協議書に記載された範囲を上回って樹木が伐採されていることが27日、分かった。事前協議書は伐採範囲の幅を4メートル、うち砕石を敷いて道路を造成する道幅は3メートルとしているが、高江ヘリパッド建設反対現地行動連絡会のメンバー(元土木技師)らが22日に現地の10地点で測量した結果、全ての地点でその範囲を超えており、最も広い場所で道路幅が7・6メートルあったという。関係者によると沖縄森林管理署は29日にも現地を調査する。同連絡会の測量で、既に砕石が敷かれていた道路8カ所は道幅3・8~7・6メートルで造成されていた。砕石が敷かれていなかった2カ所は幅6・2メートル、同6・3メートルで伐採されていた。・・・』

CtZT8DFVIAAa9iL米軍ヘリパッド建設の警備、沖縄県支出
米軍ヘリパッド建設の警備、沖縄県支出500万円 全国機動隊の応援費負担分、県警本部長答弁(琉球新報)
http://j.mp/2cTToyg

外来機の飛来禁止を 嘉手納町議会が全会一致抗議(琉球新報) 
http://j.mp/2cUjrFL

///////

琉球新報辺野古・ヘリパッド問題取材班

28日午前9時すぎ、機動隊約200人がN1地区ゲート前で座り込む市民らの強制排除を始めました。ごほう抜きや囲い込んで市民らの動きを封じています。#高江

CtZ7rwmUIAAgt28日午前9時すぎ、



///////

住宅ローンなど融資60億、6割余が地元行などから借り換え 鹿児島銀の沖縄進出1年(琉球新報)
http://j.mp/2cTSxhd

なんで薩摩の進出を許すのか理解できない。

///////

インフルで2学級閉鎖 沖縄市美東中(琉球新報)
http://j.mp/2cUc3dl

北部で結核集団感染 北部保健所管内17人(琉球新報)
http://j.mp/2cUB4oX

///////

CtbJz2SW8AAAE6-十五夜に「村あすび」
十五夜に「村あすび」 伝統芸能で観衆魅了、金武町並里(琉球新報)
http://j.mp/2cUJaOh

CtZ1z3DUIAAEdbg平均62歳の嘉手苅エイサー
平均62歳の嘉手苅エイサー 青年会復活に願い込め(琉球新報)
http://j.mp/2diCpcE

Ctafde2XgAEz0-4おかえりマイコ
子ガメたち海へ おかえりマイコ、5年ぶりに産卵・ふ化(琉球新報)
http://j.mp/2diYgQZ


関連記事

| 沖縄 | 22:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT