PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

白湯


もうだいぶ前だけど、
友だちが白湯を冷ましてから飲んでると言うので
それじゃ白湯の意味がないので熱くして飲むようにと
アドバイスしたことがあるんですが、
読者の中でも間違った飲み方している人がいるかも知れないので
ブログにも書いておきましょうね。

白湯には腸内の毒素を浄化する力があると言われていますが、
飲みすぎると腸から吸収されるはずの必要な栄養まで
排出されてしまうので、摂り過ぎないように気をつけてください。
身体が弱まってしまうことがあります。

飲む量は約800mlがリミットと言われていますが、
体の大きさも違うのでそれも考慮して
飲まれるほうがいいと思います。

なんでもそうだけど過ぎるのは良くありません。
すべてはバランスです。



関連記事

| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 21:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT