PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

基地による水道水の汚染


資料用にこちらにまとめておきます。

水道水が汚染?79411379705f1a775895a446bd856ea7
水道水が汚染? 宜野湾市民の血中有害物質、全国の4倍 京大が調査 「米軍基地内に原因」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-919643.html

「発がん性などのリスクが指摘される有機フッ素化合物PFOSについて、京都大医学部の小泉昭夫名誉教授、原田浩二准教授が沖縄県宜野湾市大山の住民を対象に4月に実施した血中濃度調査で、全国平均の4倍の値が検出されたことが16日分かった。PFOSは米軍嘉手納基地や普天間飛行場周辺の河川で高濃度で検出され、基地が汚染源だと指摘されている。またコレステロール値や肝機能への悪影響が指摘され、規制に向けて国際的な議論が進んでいる有機フッ素化合物「PFHxS」に関しては、全国平均の53倍に上る血中濃度が検出された。・・・宜野湾市の水道水は、嘉手納飛行場を通る河川水を使う北谷浄水場(7市町村に給水)が水源。南城市の水道水は西原浄水場(9市町村に給水)が水源。小泉、原田両氏は「健康に与える影響は不明だが全国との差からしても宜野湾市の水道水の源泉(北谷浄水場の水源)は汚染されている」と指摘。「国が責任を持つ基準の策定と順守が必要だ。汚染源は基地内と考えられ、国内法の下で厳重に管理する必要がある」とした。」

「水は命の源。影響怖い」c7e400a9dcb61aaf1d8f612f2c2a6645
「水は命の源。影響怖い」 血中から高濃度有害物質が検出された住民、健康被害を懸念
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-919719.html

「「水は命の源なのに、健康に影響がないか非常に心配だ。恐怖を感じる」。宜野湾市大山に住む会社役員の宮城達雄さん(82)と妻園子さん(79)は、京都大学の採血調査で有機フッ素化合物が全国平均(環境省調査)より高い値で検出された。米軍基地由来の物質である可能性が指摘され、健康被害に対する懸念が広がっている。夫妻の血液検査の結果はPFHxSで1ミリリットル当たり28~30ナノグラムの値が出た。これは全国平均の92~96倍の高さだ。PFOSは同15~21ナノグラムで全国平均の4~6倍程度、PFOAは同3~5ナノグラムで全国比2~3倍となった。京大の調査によると大山の湧き水からPFOSが1リットル当たり1193ナノグラム、PFHxSが同151ナノグラムと高濃度で検出されている。・・・」

「浄水器は気休めだった」有害物質の血中濃度調査 沖縄全県での実施訴え
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/421343

///////

沖縄県、基地立ち入り調査要求 北谷浄水場から有害物質 「嘉手納基地が流出源である可能性が高い」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-923860.html

「沖縄県内7市町村に水道水を供給する北谷浄水場から有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)やPFOA(ピーホア)などの有害物質が検出されている問題で、金城武県企業局長は23日、県庁で記者会見を開き、米空軍嘉手納基地が流出源である可能性が高いとの認識を重ねて示し、基地内への早期の立ち入り調査の必要性をあらためて強調した。・・・」

那覇新都心公園の水道水から高濃度の有機フッ素化合物23b2d112d92b3ef477914fa62d5dfbd6
那覇新都心公園の水道水から高濃度の有機フッ素化合物 名護の100倍 給水源は北谷浄水場
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-923734.html

「2007年に岩手県環境保健研究センターが全国で実施した水道水調査で、有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)とPFOA(ピーホア)の合計含有量が、北谷浄水場が供給する那覇市新都心公園で1リットル当たり26・86ナノグラムとなり、名護浄水場が供給する名護市久志の約100倍の値が検出されていたことが23日までに分かった。北谷浄水場の水道水は米空軍嘉手納基地からのPFOS、PFOA流入の可能性が指摘されている。県は対策として、16年から北谷浄水場で粒状活性炭を使った除去を行っているが、それ以前に有害物質が長く水道水を汚染していた可能性がある。・・・」

浄水場の水源から有害物質 沖縄県、水質調査の結果を公開
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/422299

「沖縄県企業局は20日までに、人体に有害な影響が指摘されている有機フッ素化合物PFHxS(ピーエフへクスエス)について、北谷浄水場の水源や処理後の浄水からの検出状況をホームページ(HP)で公開した。直近の4月22日の調査結果で最も高濃度で検出されたのは米軍嘉手納基地の北東を流れる大工廻(だくじゃく)川で1リットル当たり150ナノグラムだった。浄水場で処理後の値は1リットル当たり10ナノグラムだった。・・・」

「水の安全を求めるママたちの会」設立 河川から有害物質検出が続き
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/424539

「グアムなら米軍が浄化費用」 基地汚染、課題は沖縄と共通でも…
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/416226

布施祐仁‏ @yujinfuse

基地への立ち入りには米軍の同意が必要。欧州の米軍基地では自治体に立ち入り権が認められている。ドイツではいつでも立ち入りできる年間パスが発給されており、ベルギーの米軍広報官は「(自治体は)基地内に当然入ることができる。基地はベルギーの領土内にあるのだから」と明言(沖縄県の報告書)。

沖縄県、基地立ち入り調査要求 北谷浄水場から有害物質 「嘉手納基地が流出源である可能性が高い」https://ryukyushimpo.jp/news/entry-923860.html


MadokaYamada🌏✨琉球LOVE‏ @madoka8madoka

基準値5倍の「六価クロム」検出 長期間取り入れると肺がんの恐れ 沖縄市アリーナ建設地 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/422305 … @theokinawatimes 六価クロムは戦車を洗うのに使用してたと聞きました。六価クロムはタンパク質を溶かします。それが検出されるなんて…。 どこまで基地汚染をうちなんちゅに強いる?


知花圭リスナー社員♯12058ボストンスバル‏ @bostonsubaru

今日の琉球新報の記事によると沖縄市の倉敷産業廃棄物施設周辺でもPFOS. PFOAが高濃度で検出と。 必ずしも基地だけに限定出来ないとの事 ただ倉敷産業は米軍基地の廃棄物を受け入れてきたとのコメントもあり。 原因が特定されないと不安が助長されるだけなので早急に米軍は調査、情報開示すべきかと




関連記事

| 沖縄 | 14:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT