PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「可能性のための余地を残しておかねばならない」


ボーム「もしもわたしたちが、条件づけられていないものなどありえないといったん思い込んでしまったら、そのときには窮地に陥ってしまいます。他方、もしもわたしたちが、条件づけられていないものがあると思い込めば、またもやわたしたちは窮地に陥ります。ーーーわたしたちは、条件づけのシステムの中に条件づけられていないもののイメージを生じさせ、そしてそのイメージを条件づけられていないものと思い違いしてしまうでしょう。それゆえ、条件づけられていないものがあるかもしれない、ということにしましょう。わたしたちはそのための余地を残しておくのです。わたしたちは、自分の思考の中に可能性のための余地を残しておかねばならないのです。」


関連記事

| デイヴィド・ボーム/カール・プリブラム | 01:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT