PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

電気的太陽


タイプミスがあったので修正しました。

電気的宇宙論だと当然、太陽も電気。

ウォレス・ ソーンヒル博士「恒星には熱核の核はありません」

「宇宙物理学と素粒子物理学は宇宙論の2つの柱です。SAFIREプロジェクトはノックダウンします。両方の柱を。二つの分野は、数十年お互いに、誤報を吐きあってきました。無駄で莫大な費用のかかるプロジェクトを生むために:太陽とは異なる核融合力、大型ハドロンコライダーは質量を示す物質とは無関係に質量を説明しようとする無駄な試みで、そして、想像上の暗黒物質と暗黒エネルギーのための根拠のない探求。ある理論物理学者が認めています。「私たちは我々の狂気のアイデアで大衆の心理を無償で吹き飛ばします。」ビッグバンに関しては明らかに非科学的です。創造はおろか、物質がどのように、構築されているのか、アイデアが有りません。それは、物理学の原理に反します。そして、アインシュタインの・・・」

動画は日本語の翻訳がついています。

Wal Thornhill: SAFIRE and the Future of Science, Part One | Space News
http://www.holoscience.com/wp/wal-thornhill-safire-and-the-future-of-science-part-one-space-news/

銀河回路。

Wal Thornhill: SAFIRE and the Future of Science, Part Two | Space News
http://www.holoscience.com/wp/wal-thornhill-safire-and-the-future-of-science-part-two-space-news/


ウォレス・ ソーンヒル博士「・・・この飼い慣らされた科学のこの有名な写真は20世紀に物理学をやめた瞬間として今後認識されるでしょう。量子理論は、現象に伴う原因の物理原理を廃棄しました。アインシュタインはそれを気に入らなかったが、しかし、彼はすでに致命的な損害を与えていた。彼は、他の宇宙から観測者の任意的な慣性を隔離した。長さと時間の絶対基準を捨て、存在しない、想像上の適切な時計を発明し、エーテルを除去しました。そして重力の現象が幻想になりました。・・・」

エーテルは電場になるのかな?

メモ:バークランド電流
http://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-1196.html?sp
「バークランド電流は通常、磁気フィールド(場/i.e. 場に沿った電流)の線に続く惑星のイオン層における電流に対して言及し、そして時には宇宙/空間におけるあらゆるフィールドに沿った並びを表現するのに使われます。それらは磁場に垂直/直角なプラズマの運動によって原因されています。バークランド電流は頻繁に、繊維、またはひねられた「ロープ(螺旋)の様な」磁気的な構造を見せます。それらはまた、場に沿った電流、磁気的なロープ、そして磁気的なケーブルとしても知られています。」

///////

太陽風の音。これって電気っぽくない?
aaeerie-sound-of-earth-hit-by-solar-storm-2048x1544_2019112214261548e.jpg
Eerie space chatter spewing from the Sun
https://www.youtube.com/watch?v=zXeGF29GHws&feature=emb_title


関連記事

| 電気的宇宙論・電気的身体 | 13:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT