PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ヒドロクシクロロキン療法に対して世界中で起こった凶暴なバッシング


下の記事をアップした途端、
立て続けに英語の迷惑メールが11件も。

まゆみ写真IMG_6623

バッシングは継続中。
さらにひどくなると予想。

免疫系と呼吸器系の薬。

「コロナ患者の90%は普通の肺疾患症状を示し危険な新薬を使用する意味はない。」「いずれにしてもコロナ感染が生命にとって危険になる段階では、問題はウィルス性ではなく免疫系のものとなる。免疫系が過剰に反応することが問題であり、この事態に対する研究が必要だ。」(ディディエ・ラウル医師)

私も季節病になると考えています。

p@OdNezu

「我々の病院ではコロナの新たな感染者・入院者は減っている(…)時間的に多少ズレはあるが同様の減少傾向のデータがその他の欧州諸国や北米でも出ており、私は予測をするのは大嫌いだが、このままいくと可能性の一つだった季節性感染症に終わる可能性が今のところは強い。」(ディディエ・ラウル)

https://twitter.com/raoult_didier/status/1252582566923730946

「その場合様々なことを考察しなおす必要がある。まず我々のヒドロクシクロロキン療法に対して世界中で起こった信じ難い凶暴なバッシングについて。このような凶暴な反応は私は夢にも予想していなかったが、いかに裕福な世界が突然の感染病流行に対する用意が出来ていなかったかを暴露したと言える。」

「今回のコロナのような感染症が発生した場合、治療に取り掛かるために与えられた時間は非常に短い。まず研究から始めたのでは疫病が収束した頃にようやく結果が出る。つまり問われるのは患者をすぐに治療したいのか、あるいは治療を始める前にまず実験するのかということだ。」(ディディエ・ラウル)

「我々マルセイユの研究所病院ではとにかく患者を治療するという選択を行った。そのためには良く知られた既存の古い薬でウィルスに対する効果の知られているものを論理的に選択して使用する以外の手段はない。ところがそれに対して前代未聞の凶暴なバッシングが起こったのだ。」(ディディエ・ラウル)

最も頻繁に処方されてきたとすら言える薬(クロロキン)が突然世にもおそろしい毒物であるかのように世界中で大々的に報道され始めたのには我が目を疑った。百万人がこれまでリウマチに対してクロロキンを服用してきている。数年続ければ副作用も出るが、対コロナでは数日間の服用に過ぎない。

一方のアジスロマイシンは呼吸器系の病気に対して世界でも最も使用されている抗生物質の一つだ。呼吸器系の患者を前にしてこれほど簡単な薬を使用しない理屈がわからない。コロナに対する研究が終わるまでは患者を治療する意志がないのなら話は別だが。」(ディディエ・ラウル)

「さらに興味深いのは欧州でコロナ患者に対して最初に使用しようが許された新薬ロピナビルは全く効果のないことがすぐに明らかになり、次のレムデジビルはまだ商品化すらされていなかった上、実際に非常に副作用が強く、コロナに対する長期的な治療法になり得ないことが明白なことだ。」

コロナ患者の90%は普通の肺疾患症状を示し危険な新薬を使用する意味はない。もしやレムデジビルとはバーチャル薬のようなものではないかと疑いたくなる。ネット上で愉快犯が実在しないロンドンのレストランに高評価を大量に与え、いつのまにロンドン一のレストランにしてしまった具合に。」

「トリップアドバイザーのサイトで実在しないレストランに半年間高評価のクリックを続けることで世界中の人々にこのレストランが存在しロンドン一だと信じさせることが出来る世の中なのだ。情報というものがどのように扱われ、いかに注意が必要かを物語る一件だ。」(ディディエ・ラウル医師)

「新薬レムデジビルもこのバーチャルレストランのように愉快犯によってつくられたバーチャル薬だったとはさすがに思わないが、この薬のコロナに対する効果の有無が報告されるたびに、製薬会社のGileadの株価が何十億という単位で乱高下したのは事実だ。」(ディディエ・ラウル医師)

「いずれにしてもコロナ感染が生命にとって危険になる段階では、問題はウィルス性ではなく免疫系のものとなる。免疫系が過剰に反応することが問題であり、この事態に対する研究が必要だ。」
(ディディエ・ラウル医師)

「今回のコロナウィルス流行が始った時点での選択肢は、患者を通常の肺疾患の場合と同じように扱いすぐに治療し、効果や危険のよく知られている既存の薬を与えることで対応するのか、あるいは治療を行わずにまず研究を始めその結果を待つのか、というものだったわけだ。」(ディディエ・ラウル医師)



伝言にあった「愉快犯」の言葉がシンクロ。

///////

p@OdNezu

「奴らは自分達の手でウィルスを作った後、抗ウィルス薬を売りつけに来る。そしてとっくに完成しているのに、開発に時間が掛かっているようなフリをする。」(カダフィ大佐)

aaEV79q8SWsAE0ztY.jpg



///////

ワクチンで大儲けをしたい敵の反撃が始まりました。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20805.html

『新型コロナウイルス感染爆発のカラクリ』
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20797.html

コロナによる死はウィルスではなく、ウィルスに感染した
プレボテラ細菌が原因!ワクチンの必要なし!
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20796.html

コロナの患者たちは人工呼吸器のせいで亡くなっている
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20782.html


関連記事

| ニュース  | 22:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT