PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

タケミカヅチ


ネックレスからマルドゥク、そして記紀へと


>「イワサク」「ネサク」「タケミカヅチ」とでてくるのですが、

カタカムナウタヒまゆみぶっ飛び解読ふうでいきます。

岩を裂く、根を裂く、タケミカヅチ

タケミカヅチはパッと見た目、稲妻を連想、
竹はミサイルのような形、あるいは竹の子のように土を破って出てくる様
ミカは三つの力
タケミカヅチは上のような力を持ったビーム兵器

このビーム兵器をカミの名に変えたのでしょうか。


と書きましたが
ビーム兵器を知らない頃の私に戻って、再ぶっ飛び解読するとこうなります。


岩を裂く、根を裂く、タケミカヅチ

岩を裂く、根を裂く、猛々しいカミナリ、稲妻


これがシンプルでいいな。


ミカヅチに似た言葉で思い出したのが
カタカムナに出てくるイカツミ、マクミ、カラミの「イカツミ」


2006年5月27日にヒオキさんへ出したメールではこう書いています。

・・・・・

イカツミ、マクミ、カラミ
イカツミはカミ鳴り、
マクミは竜巻、
カラミはその二つが二重螺旋上に舞い上がっていく、
読んだ瞬間に直感でそう思いました。


まゆみ

関連記事

| カタカムナ | 16:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まゆみさん、こんにちは。
何か上の神代文字が避雷針みたいに見えますだ?
雷が鳴った(落ちた)あとにザア~ッと雨がふりますが。
日本書紀でも最後に

闇〓。(雨かんむりに口口口に龍)
なづけて くらおかみとまうす。
次闇山祇。
つぎにくらやまつみ。
次闇罔象。
つぎにくらみつは。

と水の神(竜神?)が出てくるのが興味深いです。
個人的にはこの「闇(くら)」にひっかかっていたので、書き込ませていただいたのですが、このクラというのが∨型とか∧型?の事を言うらしく、
(暗いの闇でもあるのでしょうけど?)
どちらかというとウタキは∧なのかしら?とかうだうだ考えていました。


サクラって霊的な花(木)だと言われているようですがサカ(坂・境)とクラの合成語なのかも?なんぞと思っています。

| ume | 2009/04/10 11:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/2095-4d1b22b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT