PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「コロナウイルス」は「王冠」?


私はピエロが怖い。

コロナは太陽のコロナに似ているから
それでコロナの名前になったと聞いていますが、
王冠のコロナなんですか?

ネズミさん@Nezmi_san

皆が使う「アンドロイド」とは「操り人形」が語源である。それは「人がアンドロイド」を操るのではなく、言うまでもなく「人が機械(AI)に操られる」世界観である。クラウドとは{天上界=神}だから。その昔{ピエロ}は貴族のお抱え{飽きを与えない道具}と同時に{心理を読み取る}ものだった。

EYqmWYqUMAE8nSW.png
EYqmioFU8AAP7N2.png

奇妙にも英語で「コロナ=王冠」はクラウン(CROWN)で王族がかぶるが、中世のお抱えの道化師は(CLOWN)である。そして「コロナウイルス」は「王冠」に似ているから名付けられた。アンドロイド(ANDROID)とコロナ(CORONAVIRUS)の間を取ると「COVID-19」となる(19=AI)。

aain8ZxrlT.jpg
「ジョーカー」のルーツは中世ヨーロッパ?「ピエロメイク」の秘密
https://news.livedoor.com/article/detail/17319678/

あのフリーメイソンとかかわるシェークスピアには沢山「道化師」が登場する。彼らは貴族の必需品であったのだ。道化師は「本当の事を言って許される存在/自分の鏡」なのである。劇中でピエロを殺すとは何を意味するか?

aaa-YTe-kA1.jpg
映画『ジョーカー』にみる「ピエロ恐怖症」の光と闇
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20191004-00145342/

この映画は流行ってもいないと思うが?沢山宣伝される。「シェークスピア・アベニュー1170番地」に立っているシーンである。「支配層」はこの映画で何を見せたいのかと言えば、今後来る世界はスマホというピエロを操ったようで操られる世界の到来を刷り込むためだ。

aaarc097fTp.jpg
NYの新名所「ジョーカー階段」、多くのインスタグラマーが押し寄せる
https://www.esquire.com/jp/entertainment/movies/a29631428/joker-stairs-instagram-tourism-joaquin-phoenix-191030/

なんにせよ今の世代は「終末論」に関係するドラマや映画をどんどん見せつけられている。だから脳はそっちに持っていかれている。捉え方はお年寄りの層のそれとは違うのである。因みにWW2での社会主義は社会実験の中でつくられた。無くなったはずのナチスは資本主義、新自由主義に変わっただけである。

aaaEYsBBPbUYAIBcEm.jpg

その中で新世代に合わせた黙示録指向をもつQアノンもまた分断工作の一つであろうと思える。それぞれに同じことを受けてもそれぞれに違う認識を持ち、問題に気が付いても団結できない状態に落とし込まれる。これもシナリオだろう。アタリの話も含めて聞けばそう思えるからね。

https://twitter.com/Nezmi_san/status/1264097881553645569



関連記事

| ニュース  | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT