PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「次亜塩素酸水」の噴霧はWHOもCDCも中国も厚生省もやってはいけないと言っている


「次亜塩素酸水」現時点では有効性は確認されず NITEが公表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012450841000.html

「NITEは「加湿器などで噴霧することやスプレーボトルなどで手や指、皮膚に使用することは安全性についての科学的な根拠が示されておらず控えてほしい」と呼びかけています。」


消毒液の噴霧によるウイルス除去について、
国際的に確立された評価方法は見当たらない。

https://www.nite.go.jp/data/000109500.pdf

2.噴霧に関する衛生当局の見解

(1)WHOの見解「COVID-19について、噴霧や燻蒸による環境表面への消毒剤の日常的な使用は推奨されない」とする。さらに、「消毒剤を人体に噴霧することは、いかなる状況であっても推奨されない。これは、肉体的にも精神的にも有害である可能性があり、感染者の飛沫や接触によるウイルス感染力を低下させることにはならない」としている。

(2)米国疾病予防管理センター(CDC)の見解医療現場の消毒に係る一般論として「消毒剤噴霧は、空気や表面の除染のためには不十分な方法であり」、「一般衛生管理には推奨されない」としている

(3)中国国家衛生健康委員会の見解新型コロナウイルス対策に係る消毒薬ガイドラインにおいて、「人がいる状態で空間・空気に対して消毒を行うべきではない」としている。

(4)厚生労働省からの注意社会福祉施設等において、次亜塩素酸ナトリウム液の噴霧は、「吸引すると有害であり、効果が不確実であることから行わないこと」としている。

4.安全性について

(3)人体への実際の影響

消費者からの事故情報データバンクには「次亜塩素酸(水)の空間噴霧による健康被害」とも捉えられる報告が届いている。


厚生省は3月7日時点で
「次亜塩素酸を含む消毒薬の噴霧」だったけれど、
何かがあったようで
一ヶ月後の4月7日に
「次亜塩素酸ナトリウム液を含む消毒薬の噴霧」
に変わりました。

さて何があったんでしょうね。。。。

こなみひでお@konamih

よいニュースですがNITEは業界に忖度したようです。有効性に疑問があるかどうかよりも,指摘されている危険性について言及すべき。現在巷に蔓延している悪質な製品のことをどう認識しているのでしょうか?

「次亜塩素酸水」現時点では有効性は確認されず NITEが公表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012450841000.html

何はともあれ,「ジアなんとか」,「次亜塩素酸水」,「空間除菌」とあったら捨てましょう。

NITEが次亜塩素酸水について効果が確認できなかったと発表したことについて,フェイスブックに書きました。
https://facebook.com/hideo.konami/p


闇のapj@apj

次亜塩素酸水の利用と噴霧について,5/29着けでNITEからファクトシートが出ました。既に健康被害の報告例あり,機器類の腐食についても言及。吸入する状態での噴霧は直ちにやめ,物の消毒での利用については,マニュアルが出るまで待つべきと考えます。 https://nite.go.jp/data/000109500

まあでもniteのファクトシート(https://nite.go.jp/data/000109500.pdf)で経産省厚労省文科省消費者庁あたりで合意できたんでしょうから,週明け早々ぐらいには,学校幼稚園で次亜塩素酸水の噴霧やめろという通達とか事務連絡とかそれに類する何かを出してくれると期待してもいい場面ですかねこれは。




関連記事

| ニュース  | 22:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

矛盾から逃れられない世の中

思い立った時にコメントさせて頂きます。


悪のWHOその他の記事を引用しなければならない。
NHKが悪だと知り批判しながら、まともな報道については頼らなければならない。
(引用しなければならない。)

矛盾から逃れられない世の中です。


CNNについては、売り始めた(日本でも欧米のニュースが流行り始めた)バブルの終わり頃に、災害で水溜まりにはまってしまったアフリカの黒人の少女を死ぬ迄中継しながら見殺しにしていた事から、ずっと敵視していました。
他人事にはならず自分も、テレ朝の朝晩深夜(山口 美絵 さんなどバイリンギャルは夜の短いのでした)のを逃さず見ていながらにはなりましたが。
(VHSのテープにも沢山録画していました。)
どっぷり浸かり酔いしれそうになった時、必ずあの事実(事件)を認識して来ました。

「ハゲ鷲に喰われる少女」の日本人‘戦場カメラマン(自分は嫌いな言葉)’は、批判された後自殺しました。
CNNのその時のクルーは、批判されず自殺もしていません。
世界中にリアルタイムに「子供の命を食い物にし見捨てる」映像を配信したにも関わらずに、何も起きないのが世の中なのでした。
※しかも後に、社のイメージ広告にその少女引用していたぐらいでした。
余談にはなりますが、パンナム機爆破の映像も引用していましたが、あれについても直感的に「おかしい」と思っていました。今ならこうして「隠謀」だと、直ぐ様証拠が寄せられる様になりましたが。

CBSも見ていましたが、Mr.CBSのあのダン・ラザー 氏が911で「芝居」を買って出ていた時に、愛想を尽かしました。
隠謀論も何も、まだi-modeもろくに浸透していなかった頃でしたが、直感で一発で分かったのでありました。
真っ正面から裏切られた気になりましたね。ファンでしたから。
(中国系女性のコニー・チャン 氏も、黒人男性のリポーターも。一人白人年配女性には、人種差別の取材で人種差別を露呈させている駄目な人が居ましたが。)

このコメントは、勿論まゆみ さんへの批判要素はゼロになります。世の中全体についての話になりますので。
どこまでも嫌で、もはや選択肢が無い、困る世の中にしかならないという事です。

善と悪が「同居」しているなどというおかしな有り様は、ニンゲンに限られるはずになります。
善が悪に搾取され、その悪から善が‘恩恵’を受けなければならないなどという…
(しかもそれは、根本的に解決する日、つまり出口は無い。)


弱肉強食は自然界の掟で、罪にはなりません。
敵は敵ではっきりしているし、普段は仲間。互いが分かっている。
必要な、許される‘戦い’が有るだけ。

生きる喜びも有れば、生きなくて良くなる(死ぬ)喜びも、両方有ります。
獲物も捕食動物も、どちらも死ぬのは必ず一回、平等。

強さも優しさも、どちらも評価される。
嘘偽り。騙すなら堂々と騙す。捕食の為にしろ保身の為にしろ。
寄生する場合にしてもそうです。
(‘生存競争’として許される範疇になる。)

ニンゲン界の不可解さ、罪深さにまみれた解決不能の無意味なカオスのそれらとは、全く違います。

みんな「生きる為」に必死なだけ。生態系という‘全体’の調和を保つ様にしか、存在する者は居ない。
(それを平気で破壊し続けるのが、ただ一種類のニンゲン(遺伝子操作されたなら、‘主(犯人)’又はベースは複数かな?主とのハイブリッドも居るかもしれない訳だし。))

好きだから、必要だから食べる。
(植物なら日照権を奪い合う)
生きるという‘幸せ’を求め合っているだけ。お互い尊重しながら、認めながら、互い(全体)の為に。
のんびりと、しっかりと、無駄無くです。

※肉体ではなく心が生きています。
その証拠に、周りの色や音(かけ声や音楽)次第で、植物がスクスク育ったり枯れてしまったりするのは有名なはずです。

どうしてもおかしいなら、幸せは得られないなら。生きていない方のがマシなんです。
自然の摂理はそうなっています。

ニンゲンは。
どうなるのか、一体どんな存在になるというのでしょうかね(謎)(怒)


長くなり、話題が逸れました。
得体の知れなくなっているニンゲン界についての話として、お許し下さい。
m(__)m

| L.F.B | 2020/06/01 00:33 | URL | ≫ EDIT

補足になります

CNNが利用した少女ですが。


ただ水溜まりの中で、瓦礫に両足を挟まれただけだったのです。上体は出ていて元気その物でした。
沢山会話をし、与えられていた食べ物を食べたり、何日もしていたのです。

水の中に‘椅子’を突っ込んであげれ済んだのでした。

それを。
最後には笑顔で「バイバイ」と小さな手を振りながら水没していく様をまざまざと‘観察’し「撮していただけ」だったのです。

はっきりした「人殺し」でしたよ(怒)

信じられない、有り得ない「現実(テレビにより作られた)」を見せ付けられたのでありました(怒)


その少女。
笑顔ながら「完全に呆れていた」事を、映像を通じて見て取れましたよ。
連中は、実際にそこに居ながら微塵も感じなかったのでした。
‘人でなし‘ですよ、本物の。


そんなのを見なければならない、そんなのに頼らされなければならないというのが、我々も含まれている現代文明人とやらになっている話なのです。
見せ付けられる方も馬鹿にされているのです、根底から(怒)

気付く人は、自分の目(心)だけははっきりしておく必要が有るのです。本当に、「いかなる(巨大な)」対象にも、呑まれてはならないです、絶対に。
出口は求められなくても、せめてこその「抵抗」はしていなければなりません!仮に自分一人だけの中だとしか感じられないとしても…

| L.F.B | 2020/06/01 00:51 | URL | ≫ EDIT

支配と従属を終える為に

日本の在日企業
https://www.youtube.com/watch?v=r2UW5RJyOzg

古代エジプトなどの支配層は、人種創造のテクノロジーを持っていた。
古代日本、大陸から来た渡来人も同様で、彼らの仕事の殆どは人間牧場の管理であった。
現地の土人を狩り集め、従順で反抗心を持たず脅せば熱心に働く人間だけを集めて交配させ、優秀な奴隷を作った。
大陸から来た渡来人は、まず縄文人を狩り集めて奴隷牧場を作ったのだ。
そして渡来人は、奴隷と混じらない様、自らの血統維持に拘った。それが家制度となる。
支配者と奴隷とは気質が全く異なる。それは、根本的に遺伝子が違うからだ。
大陸に住む多くの人々が支配者の血を受け継ぐのに対し、日本人は人口の大半が奴隷の直系子孫である。
この事が、日本人の温和で忍耐力があり従順な気質を作っているのだ。
2020年、日本人に与えられた課題の一つは、遺伝子に染みついている奴隷の記憶に気付き、自由な自分の意思に目覚める事である。
奴隷に落とされたユダヤ人が出エジプトしたように。
戦後、日本エスタブリッシュメントが悉く朝鮮血統で占められてしまった事は、多くのブログ記事等が指摘するところである。
それも、彼ら潜在する朝鮮系人士が日韓併合期を経て日本人の奴隷気質を極めて良く研究し、自らの利益増進の為に巧みに利用した成果でもあろう。
そのメカニズムを、今日の日本人は冷静に研究せねばならない。

| 名無しさん | 2020/06/01 05:13 | URL | ≫ EDIT

支配層の男性は渡来系 喜多方・灰塚山古墳出土 歯や骨格から全身像を復元

<辻教授によると、会津地方は、能登半島などを経由してきた渡来系の集団が、大和朝廷の政治的な後ろ盾を得ながら支配していたとみられる。辻教授は「前方後円墳の建設はその現れ。今後の詳細な調査を通じて、縄文人との支配者層の変遷を探りたい」と話した。>
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190604_63010.html

補足です。
大和の支配に対し、蝦夷の人達は東の国々で抵抗を続けましたが、徐々に平定され、定住して稲作を強制されるようになりました。
しかし西国に比べると寒冷な東国では収穫が伸びず、人々は苦しみました。

| 名無しさん | 2020/06/01 20:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT