PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

Lancet誌のヒドロキシクロロキンの有効性を否定する研究は捏造、改ざんの疑いがある。


aaR-zvP_G1.jpg
コロナ治療、マラリア薬の論文に疑念 著名研究者ら質問状
https://www.afpbb.com/articles/-/3285704

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」と「クロロキン」の有効性に関する大規模調査の結果、効果がないばかりか死亡率が増えたとする論文が今月、英医学誌ランセット(The Lancet)に発表されたが、この論文に疑念があるとして多くの著名な研究者が28日、連名で公開質問状を発表した。・・・」

p@OdNezu

「Lancet誌に掲載されたヒドロキシクロロキンを否定する研究に関して、研究が使用しているデータとオーストラリア国内データとがまるで一致しないことについての説明を豪ガーディアン紙に問われたオーストラリア当局は、研究がどの豪病院のデータを使用したのか不明と首を傾げている。」
https://twitter.com/raoult_didier/status/1265914255234289664

「ランセット誌に掲載されたヒドロキシクロロキンを否定する研究が異なる大陸のデータを使用しているにも拘わらずこれほど均質なことは不自然だ。(素材や方法論で言述されていない)データの改竄があるか、架空データを混ぜている。」(ディディエ・ラウルト医師)
https://twitter.com/raoult_didier/status/1265291857866764288


p@OdNezu

「クロロキン又はヒドロキシクロロキンには、ウィルスのエンベロープが宿主細胞のガングリオシドに吸着するのを防ぐ働きがあることが発見され、SRAS-CoV-2患者の治療に使用することの有効性が確認された。」(フランス・ソワール誌)
Structural and molecular modelling studies reveal a new mechanism of action of chloroquine and hydroxychloroquine against SARS-CoV-2 infection
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0924857920301102

フランスソワール紙が掲載したCovid19による死亡率の比較。ヒドロキシクロロキン+アジスロマイシン治療を施したラウウト医師の率いる大学研究所病院のあるマルセイユがフランスでも際立って低いことがよくわかる。

https://twitter.com/OdNezu/status/1265985352860422145
aaEZGudStXYAE7jDR.jpg

フランスソワールの元記事:ラウルト教授によるヒドロキシクロロキンに関する最新情報
Traitement du Professeur Raoult : le point sur les connaissances actuelles, étude par étude
http://www.francesoir.fr/societe-science-tech/traitement-du-professeur-raoult-le-point-sur-les-connaissances-actuelles

このような臨床結果が出ているにも拘わらずLancet紙に掲載された研究を口実に、フランス国内でのヒドロキシクロロキン治療を全面禁止したフランス政府の意図は、国民の命を救うことでもないし、コロナ禍を収束させることでもない…


Lancet誌のヒドロキシクロロキンの有効性を否定する研究は捏造の疑い。Lancet誌上のクロロキン効果を否定する研究に使われたデータを蒐集したというSurgisphereは実在しない会社の可能性。Surgisphere社を調べると2020年3月までほとんど活動がない、同名の会社が各国に設立され短期で消滅、住所を複数持つなど、胡散臭い実体が明らかになってきた。

p@OdNezu

Lancet誌に掲載されたヒドロキシクロロキンの有効性を否定する研究に関して、その並々ならない政治的影響を考慮して、英国医学界の錚々たるメンバーが編集長リチャード・ホートンに対してデータの出典の公開等を求める声名を発表した。
https://twitter.com/raoult_didier/status/1266286868850597889

「Lancet誌のヒドロキシクロロキンの有効性を否定する研究は、例えばオーストラリアでの73名の死者を引用しているが、豪では64人しか確認されておらず、死者の出た病院に問い合わせると研究者とはコンタクトはないという。いったいどこから出たデータなのか?」(クロロキン処方の自由を訴える医師会)
https://twitter.com/Laissonslespre1/status/1266344309961428994

「Lancetほどの媒体がどんな雑誌でも拒否するレベルの研究を掲載した。比較グループにはどんな査読委員会でもわかるはず重大な欠陥が少なくとも12点ある。いったい何の目的でこれを掲載するのか?医者としては泣きたくなる現実です。」(クロロキン処方を求める医師会)
https://twitter.com/Laissonslespre1/status/1266344309961428994

「架空の疑いのある患者データをもとにでっちあげた研究を口実にフランスの厚生省は、臨床現場では明白に効果を示しているヒドロキシクロロキンの使用を全面禁止したのです。いったい何が起こっているのかもはや私には理解できません。」(クロロキン処方の自由を求める医師会、ヴィレーヌ・ゲラン)
https://twitter.com/Laissonslespre1/status/1266344309961428994

「Lancet誌上のクロロキン効果を否定する研究に使われたデータを蒐集したというSurgisphereが実在する会社なのか我々は疑い始めている。データを提供した病院や医師がまったく見つからないのだ。逆に協力していないという答えは多く聞く。」(ラウルト医師)
https://twitter.com/raoult_didier/status/1266369926475874309

「Lancet誌が掲載したクロロキン効果を否定するメーラ教授らの研究を口実にWHOは同薬のテストを中止したが、研究にデータを提供したSurgisphere社を調べると2020年3月までほとんど活動がない、同名の会社が各国に設立され短期で消滅、住所を複数持つなど、胡散臭い実体が明らかになってきた。」

ソース、フランスソワール紙 ”Lancetgate”:
LancetGate : Surgisphere la société qui a fourni les données à l’étude est-elle sérieuse ?
http://www.francesoir.fr/societe-economie/lancetgate-surgisphere-la-societe-qui-fourni-les-donnees-letude-est-elle-serieuse

「この謎のSurgisphere社創設者Sapan Desaiは、Gilead社のレムデシビルは新型コロナ患者の入院期間を半減する効果あると主張し、それを実証するためにはもっと質の良いデータが必要だとしている。」

レムデシビルに効果がないことは中国の研究者が報告し、WHOの漏洩した内部文書にも記録されていた。

ところでGilead社と別の科学専門誌の大権威Elsevier誌の主要株主は共にブラックロックだとディディエ・ラウルト医師が言っていたが、調べたら本当だった…


こちらの方も調べてくれてSurgisphere社は2013〜本年3月まで活動実態がないことが判明。

shin0226@shin0226saku

返信先: @OdNezuさん
こちらのフランス記事、Surgisphere社について詳細に調べてますが、2013〜本年3月まで活動実態がない、従業員5名、うち4名は3月以降登録?納税記録も見当たらない?インターネット上での動きもない?登記されては償却の繰り返し?LANCET共著者のSapan代表のデータもない?
http://francesoir.fr/societe-econom

興味深い論考。

ランセットのHCQ研究は、4月14日までの北米63,315人の入院患者が対象と主張。4月14日時点で米国カナダメキシコでの入院総数は、67,000。Surgisphereが北米のほぼ全てのデータを収集する方法はなく、一握りの病院でもデータを共有してないならば、ランセットの研究数は真実では無い。
https://twitter.com/shin0226saku/status/1266124479949725696


よーすけ@yoshimichi0409

返信先: @OdNezuさん
先進国ほどヒドロキシクロロキンの入手は困難と言われており、日本でも江戸川病院ぐらいでしか治療ができないようです。

SAKANA-KUN@xyz59350519

返信先: @2VTZtcuH7Lzb5oiさん, @Linda45085769さん, @OdNezuさん
江戸川病院は『人道的理由』で投与したと症例報告にあります。ヒドロキシクロロキンはSLEに適応があります。・・・要はどうにでもなります。





関連記事

| ニュース  | 13:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT