PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

直感と直観


まゆみ絵

直感はダイレクトに感じると書く。

直感はダイレクトだから外れることはない。
外れるのは直感ではなく、
その人の願望・希望が入っているから外れる。
それはただの勘という。

と、いつも日常で言ってます。

直観はダイレクトに観ると書く。

ダイレクトに観るとは
なんのイメージも持たずに観ること。

世間でよく言われるように
実際の目じゃない「メ」でみることを
観るというのでしょうが、
説教くさくて好きじゃない。

私の考える”なんのイメージも持たない”というのは、
生まれたばかりの赤ちゃんと同じようにみることなんですよね。
それはかなり難しい。

できるのはせいぜい、96年に書いた
「他者をイメージ(色眼鏡)で見ない」ことくらい。

私はダイレクトに感じる
「直感」のほうが好き、性に合ってる。

ダイレクトに感じるは「私という個」が存在していない
感じがして好きです。
自分の外側にあると思いませんか?
例えば、「気場」とかね。



直感について今更書くこともないんですが、
改めて書こうと思ったのは
pさんのこのツイートを読んだからです。

p@OdNezu

「直観とは多くの人が信じているように想像上のものや幻想ではなく、脳が言葉に表現できない内容を人間の意識に理解させようとする現象だ。」(ジャン=ドミニク・ミシェル、医療人類学者)


よーすけ@yoshimichi0409

返信先: @OdNezuさん
案外直観は当たってる場合が多いです。情況を論理的に説明出来ない時には、自分の直観を信じたら良いかと思います。


p@OdNezu

私もそう思います。ミシェルは、前頭葉だけでの理解は時としてまったく未知の状況の把握に不向きで、無意識の間に脳全体が新たな認識の仕方を意識に送信するのが直観だと説明しています。ただ直観にも誤りはあるので理性で確認しなおす作業も重要と。





関連記事

| 日記 | 23:42 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ダイレクト

まゆみさん おはよう御座います❗️

ただ一言

まゆみさんも 梶川さんも

ダイレクトに

宇宙 自然情報の 請け合い人ですよね(^ω^)
見なければすむ インチキコロナは  ただの マンガですね。

| 廣田信也 | 2020/06/22 09:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT