PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「慰霊の日」 沖縄戦から75年。足元の差別を見よ。


まゆみ写真IMG_6687

戦争となれば自衛隊基地、米軍基地がある場所は真っ先に攻撃されることは子供でもわかること。それを日本を守るために沖縄に基地を置けと強要する日本人は沖縄を日本とは思っていない。植民地と思っている。軍隊とは人を殺す組織、人を殺す方法を教える場所。米軍基地は良くないけど、自衛隊基地は必要だ、は成り立たない。過去を見てもわかるように、日本(軍)は味方を平気で殺す。

今日もまた言います。辺野古は米軍ではなく自衛隊が使いたいからです。だからこれほど異常に執着しているのです。(誰も言わない頃からずっと書いてきたけど”自衛隊が使いたい”は少し広まってきたように思う)

黒人に対する人種差別と騒ぐ前に、綿々と続く足元の差別を見よ。差別を容認してきたのは誰だ!


///////

命どぅ宝!いのちが一番!今は動くな!集まるな!@urutobi

慰霊の日。平和祈念公園の朝。

aaEbJ0FpTUEAE8Dwa.jpg
aaEbJ0FpTUEAIEGkj.jpg
aaEbJ0FpUUwAAjLgu.jpg



///////

平和 沖縄から発信 沖縄戦75年 きょう慰霊の日
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1143157.html

コロナで異例の縮小 沖縄戦から75年の追悼式 きょう「慰霊の日」
https://okinawatimes.co.jp/articles/-/589355

短い動画なので是非見てください。

沖縄戦と太平洋戦争
https://www.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/special/vol3.html

///////

2017年の慰霊の日。東京新聞。
慰霊の日DDE-lGQV0AAZU7x

///////

大袈裟太郎 = 猪股東吾@oogesatarou

戦時下、少年たちが徴兵されたのは、日本では、沖縄などの島々だけだ。体が小さいほうが、戦車の下に潜り込めるからと、自爆攻撃を強いられた少年たちがいた。知れば知るほど、沖縄戦は地獄だ。

aaC8ZA6PUUwAAkAMj.jpg


琉球港川人(SACOWO改め)@SACOWO1

https://news.yahoo.co.jp/articles/c412e3e2707e7163d4d6bd7cf864a7f2ed9556af

沖縄戦で、少年達の『護郷隊』は地元を守る為に結成されたのではなかった。大本営の命令により、伝令や視察などではなく、兵隊と同様「戦力」として米軍へのゲリラ攻撃や玉砕、スパイ監視・密告等に加担させられた。これも全て、本土決戦を遅らせる「捨て石作戦」の為だ。

aaPHPYULdk.jpg
味方に殺されたなんて…沖縄戦、17歳少年兵の残酷な最期
https://news.yahoo.co.jp/articles/c412e3e2707e7163d4d6bd7cf864a7f2ed9556af


棒兵隊@bouheitai1958

「地元出身の英語を話せる男性が、日本兵に追い回されて首を切り落とされた。年配の男性が山に向かい、逃げている住民らに投降を呼びかけると、どこからか現れた日本兵に刺し殺された」(記事より)

沖縄戦で住民は日本兵に殺された 地獄を体験、絞り出した言葉:朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASN6N6SMBN6NTIPE00C.html


たかや@aureolusezzard

沖縄を愛し平和を追い求めた先人たちの言葉。
我々はこれらの言葉を後世に語り継ぐ責任がある。

「この沖縄の大地は再び戦場になることを拒否する」
by瀬長亀次郎

「ウチナーンチュよ、ヤマトンチュに負けるな」
by西銘順治

「ウチナーンチュ、うしぇーてぇないびらんど」
by翁長雄志

#慰霊の日


ヘントナー大佐 (v.o.c)@hentonacyoyu

生まれてから人生において「祖父」という人が存在した事が無いんですよね。父方母方両方沖縄戦で死んでるから。母方は銃殺で父方は餓死です。という事を再認識する慰霊の日


星田 英利@hosshiyan

#慰霊の日
米軍が「ありったけの地獄を集めた戦場」と評した、凄惨な沖縄地上戦。空と海から降り注ぐ爆弾、陸からの銃や大砲、そして火炎放射器によってなんと県民の4分の1が亡くなった。慰霊のために黙祷と合掌。そして戦争に対する不変の軽蔑と怒りを。


𝚈𝚊𝚌𝚑𝚒@yachidawn

4人に1人が死ぬ戦争に巻き込まれて、家を焼かれて土地を奪われて、命を捧げた天皇にもお国にも見捨てられて数十年、発展する祖国とは切り離され、今また差別的な扱いを受けている。そこまでセットで教えていかないといけないのだと思う。平和を次の世代に繋げます、では足りない。


USK🐾(´·ω ·`)@Djangology75

自分たちの安全が保障されていることが、静かに平和に暮らせていることが、沖縄を犠牲にすることで、沖縄県民の人権が侵されている現実の、その上に成り立っているということを、沖縄以外のひとたちこそ考えなあかん。

#うーとーとー慰霊の日


Asahi / 普久原朝日@沖縄アジア国際平和芸術祭2020@asahifukuhara

沖縄にとって6月23日は慰霊の日。第32軍司令官牛島満が自決し、組織的戦闘が終結した日として記憶されている。しかし裏を返せば沖縄の民間人にとって、組織指揮系統不在の"地獄"が始まった日と言えるのではないだろうか。国家としての降伏調印がなされる9月2日まで何が起こったのか学ぶ必要がある。

日本がポツダム宣言を受諾したのは1945年8月14日、9月2日に降伏文書に調印し、正式に第二次世界大戦が終結。一方沖縄においては7月2日に連合国軍は沖縄戦終了を宣言、最終的な沖縄守備軍の降伏調印式が行われたのは9月7日のことである。


琉球新報@ryukyushimpo

昨年焼失した首里城。その地下に日本軍司令部の壕があったため、激しい攻撃を受けて破壊されました。琉球新報とYahoo!ニュースが共同で証言取材を行い、動画コンテンツを制作しました。Yahoo!ニュースの特集ページでも掲載しています。#未来に残す戦争の記憶

aaSUAfYgoc.jpg
https://wararchive.yahoo.co.jp/wararchive/ryukyu3.html


どさくさ日記@紀貫子@kinotsurako

沖縄戦と普天間宮(普天間神宮)

宜野湾市の方は是非みてほしい。戦前の普天間宮の写真もありましたよ。みんな島尻に逃げたけど、米軍の進行を防ぐために日本軍が橋を壊したという理由もあったんだね。

宜野湾市 普天間宮の洞くつ【放送日 2010.9.22】
https://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/okinawa/senseki/detail.cgi?das_id=D0001860075_00000


棒兵隊@bouheitai1958

恩納岳で護郷隊陣地跡が発見された。恩納岳は第二護郷隊の本拠であり、沖縄上陸後に北上した米軍と二度の大きな戦闘が繰り広げられた。また恩納、金武集落の米軍拠点に恩納岳から出撃した第二護郷隊がゲリラ攻撃を行った。戦後、一帯は米軍に接収され、護郷隊員などの遺骨が残されたままといわれる。


Takayasu Endo/遠藤 孝康@TakayasuEndo

遺骨を収集する南埜さんは大阪の出身。
〈観光で沖縄を訪れた際、ホテルの建設現場で沖縄戦の犠牲者の遺骨が見つかったことを偶然耳にした。「浮かれて沖縄に来ていた自分は何なのか」。会社を辞め、自宅を売却。約6年前に沖縄に移り、蓄えを切り崩し週5日収集に当たる〉

aaxeh5ETOC.jpg
沖縄戦犠牲者の遺骨、今も2790体が未収集 米軍基地内に眠る可能性も
https://mainichi.jp/articles/20200621/k00/00m/040/202000c.amp?__twitter_impression=true


知花園子@zizizi666

沖縄戦を語り継ぐ90歳女性。「もうこれが最後だと思う」と、地域の子ども達の前で戦争体験を話していた(NHK)。お孫さんも一緒に番組に出てたんですが、涙ながらに「おばあちゃんが語り継いできたから命の尊さを知ることができたし語り継いでいきたい」と話してて、


<追記>
米軍基地より自衛隊のほうがタチが悪いと
書いてきましたが、その通りでしょ?

阿部岳 / ABE Takashi@ABETakashiOki

沖縄は慰霊の日。

午前5時前、日本軍の牛島満司令官が自決した時間に合わせ、陸上自衛隊第15旅団の佐藤真旅団長ら幹部約30人が司令官の慰霊塔を集団参拝した。自衛隊は住民を虐殺した日本軍を顕彰し、負の歴史を受け継ぐのか。旅団長は問いかけにほとんど答えず、「私的参拝です」と述べた。

aaEbJh435VAAAC4Gj.jpg


棒兵隊@bouheitai1958

6月23日沖縄慰霊の日が近づく。沖縄戦末期、日本軍沖縄守備隊「第32軍」司令官ら自決のこの日、沖縄の陸上自衛隊第15旅団は例年制服を着用し摩文仁の第32軍司令官らの慰霊碑を参拝している。陸自第15旅団は自らを第32軍と位置づけているのか。そうであるならば陸自第15旅団は沖縄から立ち去るべきだ。




関連記事

| 沖縄 | 11:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT