PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

中学生がコロナのインチキをレポートして学校に提出


おさらいもかねて。
PCR検査はウイルスではなくRNAを見ている。
エクソソームのRNAを見ているんだと
説明するとわかりやすいかな。


でもさすがの私も最近は説明するのが面倒になってきました。

まゆみ写真IMG_6695

この中学生凄いな。今日の一番ですね。

Masaharu Marumoto
https://www.facebook.com/1598160564/posts/10220609222212673/?d=n
6月29日 18:54 ·

学校との一時和解、中学生男子(13才)

【学校側はマスクを強要しないことを約束してくれました】

珍コロ騒ぎでマスクを強要されている学生諸君には少し朗報かもしれない話を書きます。

うちの子のことで恐縮ではありますが、子自らが、コロナは基本的に嘘だらけであり、マスクは成長期の子供にとって有害であることを学校にレポートしました。

学校では会議が開かれ、うちの子のレポートが議題に上がったと連絡を受けました。レポートの詳細は割愛しますが、いくつかの論文などを引用し、各教科の先生方に質問を投げかけるスタイルを採用したレポートでした。以下は各教科の先生へ投げかけた内容の抜粋です。

数学の先生へ
インフルエンザなどは発症者を基準に考えるが、何故コロナは感染者数を元にするのか?そもそも感染者数とは何を指すのか。インフルエンザの発症者数と死亡者数とコロナを比較しても、コロナの数字がもの凄く小さいことをどう説明するのか?

英語の先生へ
世界中の記事にアクセスできるにもかかわらず、何故生徒に世界のことを伝えないのか?エンジンオイルやヤギやパパイヤで検査すると陽性となる記事をどう考えるのか?

社会科の先生へ
コロナへの取り組みを世界的に横断して解説して欲しい。イタリアの議会で紛糾したコロナ死水増し疑惑や、アメリカ中心に展開されたクライシスアクターを使ったプロパガンダの存在を解説して欲しい。

理科の先生へ
折角世の中でコロナが話題になっている時に、バクテリアなどの微生物とウィルスとの違いを解説しないのは何故か?大きさやDNA・RNAのことを理解する大チャンスなのに、そのことを題材にしないのは何故か?

そして、単なるマスク云々で文句を言っているわけではなく、納得の行く説明が欲しい旨をまとめ、コロナ出現期には未知として考えるのは仕方がないが、既知となった今、もっと掘り下げて総括すべきではないかと。それらを一切やらず、マスクを強要するのはオカシイと思う・・・と。

大体こんなレポートを提出し、「納得できるまで学校に登校しない」と宣言して登校拒否を続けていました。

学校からは「マスクの強要はしない」と連絡を受けたので、本日は一旦登校しました。ですが、各教諭に宛てた質問などには未だ答えてもらっていないので、また登校拒否に入るかもしれません。納得行くまでやらせようと思っています。

こんなことを書くと、親の僕が入れ知恵しているように感じる方もいるかもしれませんが、そうではありません。

面白いことに、日頃は家で勉強などしない子が、登校拒否中は勉強しているのです。オヤジの目線としては頼もしく思いますし、そうやって堂々と意見を展開するのは大切なことだと思っています。また、わがままでマスクを嫌がっているのではなく、彼は彼なりに考えていることも解りました。

コロナのおかげで息子との共有の時間も増えましたし、カヤックや釣りなどをして遊ぶ機会が増えて喜ばしい限りです。



///////

レムデシビル、1人25万円の価格設定。

インチキコロナでまたもや製薬マフィアがほくそ笑む。
ネットの声はまだまだ小さいということでしょうか。
結果が出ている安価なヒドロキシクロロキンを
メディアに加え、捏造論文まで使って潰し、
製薬マフィアのレムデシビル、大儲けですね。
日本では今後も患者負担なしとのことですが、
買わされてるわけだから、税金投入されているのは事実。


レムデシビル、1人25万円 コロナ薬の価格設定―米ギリアド
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020063000194&g=int

p@OdNezu

「Gilead 社がCovidの治療薬としてのレムデシビルの価格を五日間の治療で2340ドルに設定。この価格はすべての先進国に共通に適用される。」

https://twitter.com/ViolaineGuerin/status/1277636109649022977


shin0226@shin0226saku

それをまずは米国が50万コース購入ですから、まず手始めに11億7千万ドルを、ギリアドはゲットですか
なるほど、HCQもアビガンも嫌われるわけです。

aaCkU0kGFi.jpg
US to buy 500,000 remdesivir coronavirus treatment courses at $2,340 each
https://www.cnet.com/health/us-to-buy-500000-remdesivir-coronavirus-treatment-courses-at-2340-each/


売値3000ドルのレムデシビル、実はたったの9ドル。

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

"売値3000ドルのレムデシビル,実はたったの9ドル.ソロスと提携した中国企業が量産"米国医師会(AAPS),米国保健福祉省とFDAを提訴"不合理な干渉によりハイドロキシクロロキン(HQ)を使わせようとしなかったため"
HQで治ってしまってはレムデシビルが売れないものな

STUNNING: Fauci’s Remdesivir Costs $9 Per Dose, Will Be Sold at $3,000 per Treatment — China Company Linked to Soros Will Also Mass Produce the Drug
https://www.thegatewaypundit.com/2020/06/stunning-faucis-remdesivir-costs-9-per-dose-will-sold-3000-per-dose-china-company-linked-soros-will-also-mass-produce-drug/


レムデシビルが一人でも新型コロナ患者を救ったデータは未だに存在しない
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20952.html

///////

家にまで押入られてマスクを強制。

wake up, stand up@bmdurg

カリフォルニアとか、いわゆるリベラルといわれるブルーステイトが悲惨。家まで押入られてマスクを強制されて、目が醒める米国民が増えればいいのだけど。

https://twitter.com/drbairdonline/status/1278178358669410304



///////

見つかったと言ってるだけでコッホの原則を満たしてはいない。

よーすけ@yoshimichi0409

仏のマルセイユ大学感染症研究所(ヒドロキシクロロキンを使った治療法で知られる)がCovid-19の隔離に成功している事から、存在するのは確か。だが、その正体は通常のコロナウイルスより多少感染力が高い程度の代物。大騒ぎするようなものではないのは明らか。
https://twitter.com/kappel0208/status/1273395978549133313

マルセイユ研究所が新型コロナの分離をしたというが、どうやらコッホの原則を満たしてはいない様だ。最近のウイルス研究では、HIVの様にこの原則を無視してもウイルス認定しているが、これだと捏造も可能であり、本来ならしてはならない事だ。ここ10数年科学界で捏造が増えているが無理はない。



結局新型コロナは分離されてない事をもう一度証明するはめに!

///////

崎谷先生のブログです。

『強制マスクの甚大な悪影響について』
https://ameblo.jp/nomadodiet/entry-12606933860.html

///////

平塚正幸 国民主権党 東京都知事選挙・立候補者@sayuflatmound2

遂にフジテレビは「家庭内感染」という言葉を使って、家庭内を明白に分断し始めました!感染症対策という名での大衆分断は、間違いなく、家庭分断、親子分断(家族を作れない社会)、虐待の概念拡大、わいせつの概念拡大(子供が埋めない社会)に利用されます。



相次いでと言ってもまだ二箇所。
アメリカの大都市が相次いで顔認証システムを禁止に
https://gigazine.net/news/20200629-boston-santa-cruz-ban-facial-recognition/

「アメリカ・マサチューセッツ州の州都ボストンが、2020年6月24日に「当局による顔認証技術の使用を禁止する条例」を可決しました。また、同日にカリフォルニア州サンタクルーズ郡最大の都市サンタクルーズ市も同様の条例を可決したと報じられています。

//////

ディディエ・ラウルト教授960x0
ディディエ・ラウルト教授、6月24日フランス議会
コロナ防疫政策調査委員会での発言。

p@OdNezu

「感染症に関しては未知の要素が非常に多く、現在の我々の知識では説明できない現象が多い。感染症を安易なものと言う者は無知であり、未知の疫病に関する未来の展開の数学的予測を事実と断言する者は狂人だ。」

(ディディエ・ラウルト教授、6月24日フランス議会コロナ防疫政策調査委員会での発言)

「公衆衛生について言うと、私にとって新型コロナ危機の間、深刻な問題となったのは、公衆衛生に関する考慮の70~80%は政治的なもので、科学的・医学的な配慮が20~30%に過ぎないことだ。」(ディディエ・ラウルト教授、6月24日フランス国立議会コロナ防疫対策調査委員会での発言)

「コロナ防疫対策に関する決定には純粋に政治的な理由しかなかったものがある。例えばロックダウンを行なう科学的医学的必然性はまったくなかったし、この政策が医学的に正当化されることは今後もないだろう。」(ディディエ・ラウルト教授、6月24日フランス議会コロナ防疫対策調査委員会での発言)

欧米裏権力が世界各国に新型コロナ対策と称してロックダウンを行うよう強要した理由は、2030年NWO実現に向けてのアーキテクチャー作りである。つまり中小企業や都市自営業者など小ブル中間層を解体し労働者民衆を奴隷化し、富を超富裕層や多国籍資本に集中させる事なのは明らか。



///////

彼らはどうやってでもワクチンを接種させたい。

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

「"食べるコロナワクチン 開発中"植物の葉(トマト,ジャガイモ,レタス)に少量のウイルスを注入し,そうした植物を食べることでコロナへの免疫を得る研究が進行中」
とにかくどんな形であれワクチンを投与したいんだな
https://cbc.ca/amp/1.5626484?




関連記事

| ニュース  | 21:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT