PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

自己の概念


去年9月に描いたマウス画
これもまだアップしていなかったはず。
マウス画

”ボームは「私」という言葉は神を表すと言ってた”、
と書いた以上責任があるので、

「ボームの思考論(デヴィッド・ボーム著)」より書き写しです。

さて、問題が最もややこしくなるのは、自己イメージをめぐってなのです。わたしたちは、内側で続いているほとんどテレビ番組のような一種の自己イメージをすでに持っています。それは神経、等々の中で続いているのです。そしてこのイメージはいくつかの部分を持っています。一つの部分は、あなたが見つめている内なる、”誰か”であるように思われます。他の部分は、見つめている”誰か”であるように思われます。わたしたちは、これらを指す異なった言葉を持っています。”わたし”(I)という言葉は主体(subject)ーー行為し、実行し、あらゆることを決定し、意志を持っている存在ーーを表しています。

”意志”は”決心”(determine)および”意図”(intention)と同じです。”わたしは決心する”は、強い意志を含意しています。”わたし”は能動的行動者(active agent)です。わたしは意志し、わたしは決心し、わたしは見、わたしは選び、わたしは考えます。また、全てがそれに対してなされる”わたしに”(me)があります。”わたしに”は客体(object)であり、あらゆることがそれに向かって起こります。それから、基本的概念、”自己”(self)があり、それは右の両者を合体させます。”わたし”と”わたしに”は”自己”の二つの側面です。ですから、わたしに(me)、わたし自身(myself)およびわたし(I)があるわけです。それが自己の概念です。・・・


つづく。。。







関連記事

| デイヴィド・ボーム/カール・プリブラム | 22:59 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

コピペですが。。。

【5G問題ツイートまとめ】渋谷の5Gアンテナ近くで2人が突然死?象の大量死も電磁波が原因か?他
2020/07/06 06:21

泣いて生まれてきたけれどさんのサイトより
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12608669829.html
<転載開始>
バレバレやないか…
@antiSDGs_WFM
これはヤバすぎるだろ

カナダには教会の十字架を装ったアンテナあります

| 名無しさん | 2020/07/06 18:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT