PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

目に見えるもの全ては過程。


まゆみ絵IMG_5919のコピー

全然まとまってないけど書いておこう。

梶川さんが3日からツイッターにアップされている
一連の動画を見てると
宇宙の真理はとてもシンプルなんだなと思う。

それが動きによって色んなものに変化する。

(あっ、あっ、と、
ちょっと止まって、とか、
こころの中で声が出る)

物質は振動だということがよくわかる。

梶川さんの手によって
”それ”は形を次々と変えていくんだけど、
”その過程”が世界なんじゃないかと思うんです。
(ありきたりな表現で言うと”ただ変化があるだけ”)

目に見えるもの全ては過程、
わたしたちは過程を見ているんです、多分。

そして観察者なしでは語れない。

動画を見ていると気になるのはやはり張力。
だいぶ前から考えていることだけど
張力は電気的な力なんじゃないかと言うことです。

梶川泰司

「吹く風とは負の風から吸われている」現象に気づく場所でさえ風がついに見えない時、風は初めて方位と大きさを表すベクトルになった。私は風が吹いたり風が止んだりする「ゼロ・ベクトル平衡体」を発見した。ポジティブとネガティブが共存する構造にシナジーが生まれる。
https://wp.me/p8O9kC-72V

https://twitter.com/synergetics_jp/status/1273403253561024514


この「ゼロ・ベクトル平衡体」のスローモーションビデオを見ていると、
ブラフマンとテンセグリティが似ているで紹介したブラフマンを思います。
「ブラフマンは一瞬ごとにその姿を人間の形から一本の草に変えている」

そして”ぐるっと回転して別の人間に変態する”
昔の夢を思い出す。

そして色んな形に変化するプラズマ。

この動画、普通に考えても、
手の圧で電気エネルギーが生まれている。


関連記事

| ぶっ飛び考察 | 15:28 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

まゆみさん お久しぶりです

短刀直入に 今後は 梶川さんが連呼する言語[レイマン]ですね♪

まゆみさんは 間違いなく レイマンですね!

僕も レイマンです。

レイマンは きっと 梶川さん まゆみさんに つなかります★☆ 2〆

| | 2020/07/20 06:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT