PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

全的な無行為


まゆみ写真IMG_0972のコピー

クリシュナムルティ「瞑想は経験を継続したり拡張したりすることではない。経験には必ずその目撃者がおり、彼は常に過去に縛られている。それに対して瞑想は、あらゆる経験に終止符を打つことに他ならない全的な無行為である。経験的行為は過去に根ざしており、常に時間に縛られている。そこからは混乱の原因となるような行為が生まれるだけである。瞑想とは、過去に惑わされることなくあるがままの現実を見るような精神から生まれる、全的な無行為である。そのような行為は外部からの働きかけや問いかけに対する反応ではなく、働きかけと一体であり、それゆえ二元性がない。瞑想は経験の堆積から絶えず意識的、無意識的に浄化を行うことであり、1日のうちのある時期に限って行われるものではない。それは朝から夜まで、見る者によらずに絶えず”ひたすら見る”ことである。それゆえ、日々の生活と瞑想、宗教生活と世俗の生活との間に区別はない。そのような区別は見るものが時間に縛られているときにだけ生じる。そしてそのような区別の中に混乱や不幸が生まれるーーそれが我々の社会の実情なのである。」



関連記事

| クリシュナムルティ | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT