PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

フランスのコロナウィルス追跡政策を実施しているのはモサドの下請け会社のベイン・カンパニー


フランスのコロナウィルス追跡政策は国内の所轄官庁ではなくアメリカのベイン・カンパニーという企業によって実施されている。ベインはモサドの下請け会社で、社長はイスラエル軍元将軍の娘。

p@OdNezu

「コロナ危機が事前にシミュレーションされていた時、危機を実現させるための彼らの一番の懸念は人々がどこまで権威(政府や国際機関・マスコミ・御用学者)を信じるかということだった。」(ピエール・ジョヴァノヴィッチ)

「これはマリアンヌ誌による見事なスクープだが、フランスのコロナウィルス追跡政策は国内の所轄官庁ではなくアメリカのベイン・カンパニーという企業によって実施されている。私自身これに情報を付け足すと、ベインとは押しも押されぬモサドの下請け会社だ。」(ピエール・ジョヴァノヴィッチ)
aaEdHnx2RWoAIap8X.jpg

「ベイン・カンパニーの社長はイスラエル軍元将軍の娘だ。フランスのBFMテレビも私が折りに触れて告発しているようにイスラエルが操作する媒体だが、ここまで来るとフランスは腐りきっている。封鎖解除の指揮に最適の人員は仏軍のエキスパート達のはずだ。」(ピエール・ジョヴァノヴィッチ)

「なぜフランスの封鎖解除政策をモサド支配下にあるのが明らかな外国企業に任せるのか?いったいフランスの諜報機関は何をしているのか?そもそも今でもフランスにまともな諜報機関が存在するのか疑わしい。」(ピエール・ジョヴァノヴィッチ)



よーすけ@yoshimichi0409

返信先: @OdNezuさん
90年代にホロコーストの歴史検証を違法化し公の場でのイスラエル批判をタブー化した段階で、フランスはシオニストに頭が上がらぬ国と化してしまったと言えます。


更科わさび☀️@sarashinawasabi

返信先: @OdNezuさん
○ベイン・アンド・カンパニー
米国のコンサルティング会社
会長:Orit Gadiesh
1951年にイスラエルのハイファで生まれる
国籍は米国とイスラエルでユダヤ系
父はイスラエル国防軍大佐

BFMテレビ(フランスのニュース専門局)とイスラエルの関係は調べてもわからんかったです。



以前も紹介したことのあるGeorge Carlin氏「この国には所有者がいる、莫大な利益をあげ、全てを支配し、重要な決断を全て下す所有者が」

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

George Carlin「この国には所有者がいる.莫大な利益をあげ,全てを支配し,重要な決断を全て下す所有者が.政治家のことを言ってるんじゃない. 政治家の仕事は,皆に選択の自由があると錯覚させることだ. 選択の自由などない.あなたは選んでなんかいない.ただ所有者がいて,あなたを所有している.
https://twitter.com/AAureilus/status/1279083806671147009

彼らは全てを所有している.土地や企業はもちろん,議員や議会,役所まで買収している.裁判官も抑えているし,メディアも支配している.ニュースで流す情報は全て彼らの思うがまま.あなたは完全に操られている」"全てを支配する人がいる?何をバカなことを"と思われるかもしれないけど,いるんだな,これが.





関連記事

| ニュース  | 23:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT