PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

根路銘先生が言われていたように、これから横綱級が来るのだろうか?


7月1日の記事「ガーナのナナ・アクフォ=アド大統領、 ロックフェラーのコロナ計画を暴露」を覚えていますか?

これが今日になってツイーッターで拡散されています。

詳細はこちらのブログで読めます。3月に記事にした「新型コロナウイルスの発生源は米国フォートデトリックの米軍生物兵器研究所の可能性大」のフォートデトリックが出てきます。最初の頃に戻ってしまいました。

ナナ・アクフォ=アド大統領
ガーナ大統領aaEbqZPSPWAAAi9YW

ガーナの大統領が暴露したロックフェラー財団の計画書
https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/d3fd749ded7047b5e0ddd1c0f3e91a29

最初は緩いのを撒いて次に致死率30%のウイルスを撒き、
ワクチン強制に持っていくとあります。

人々を交流させないことで
バクテリアを減らし、免疫力を下げるとありますね。

マスクさせて、自宅待機させて、ソーシャルディスタンスさせて、
病気に感染しやすくしてるんです。


根路銘先生が「感染力はインフルエンザが圧倒的に強く
(コロナウイルスの100倍くらい)
横綱級だけど、新型コロナは幕下級で、
これから来る"横綱ウイルス"の出現に備えろ」
と言ってた言葉がずっと引っかかっていたんですが、
妙なところで一致してます。

これまたはじめの頃に戻れば

4月11日に受けた「伝言240」の後半にこうあります。

「それは元より計画されたものであり
偶然起きたものであるといえよう

コロナに隠されたもの
それは愉快犯である

転び続けた人生に
ハナを添えたいと思ったのであろう」


関連記事

| ニュース  | 22:53 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

「どう猛な虎からヤマネコに変わった」新型コロナウイルスはワクチンを待たずに消滅か
https://blog.goo.ne.jp/goo112113/e/48a09b015aebb27c5288f47888574442

もはや情報戦か?
免疫系を信頼しましょう。
プラシーボ効果により、どんな病気であれ、偽薬の投与で3割は治ります。
だから「病は気から」は、3割事実です。

| 名無しさん | 2020/07/21 23:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT