PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

神も悪魔も元はおなじもの、同じところからのもの


http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/20/62/b0086362_152049.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


魔界とは一体何なのか
魔界の反対が神界なら
魔界という言葉はまさしく
一神教の神と悪魔から作り出されたもの

闇と光は同じもの、背中合わせ、と書いたように
魔界も神界も同じもの、背中合わせ

過去に何度もこう書いてきた
”美しいものと恐ろしいものは背中合わせ”と

これは
地震の大きさに比例して風景が美しくなる夢を
何度もみせられた体験から出た言葉
この世では決してみられないほど美しい夢ほど大きな地震だった
だから地震は人間レベルじゃなく、神レベルだと思うようになった

夢の体験が根底にあるからこそ
闇と光のこともそういえた
神も悪魔も同じ、背中合わせ

いま振り返れば、
地震予知のためにだけ夢を見せられたのではなく
今問題になっている闇と光、神と悪魔
これらのことを伝えるための夢だったとも思う


これと似たようなことが電気的宇宙論でも書かれている

古代の人々は
空で繰り広げられる想像を絶する状態をみて
その美しさに畏怖したり
あるときは恐怖におののき、
それが怪物や竜や蛇にたとえられた
そして宗教では悪魔になっていった
神話が地上に降りてきて
矮小化されて地域の小さな竜や蛇になっていったと。

私もそう思う


魔界はあるのかないのか
私はそんなものはないと思う
すべて人間が作り出したもの
あると思う人のこころにあるだけ
地獄もあると思う人のこころにあるだけ

だから、闇の住人なんてあるはずないよ
人間って本当に身勝手に色んなものを作り出す
そんなものは個人の妄想だけにとどめてもらいたい


自然は悪魔でも神でもない
宇宙で起きていることを狭い人間心で悪魔や神にしてはいけない
自然は宇宙は、ただ淡々と流動しているだけ
自然はそれを教えてくれている


10年前にも似たようなこと書いてます。

メッセージNo.3                        1998年1月5日


悪?
これもかなり以前に、台所で野菜を煮ているときにパッと浮かんだのですが、普段、皆が
使用している悪という言葉は、野菜を煮る時に出てくるアクのようなもので、本来は同じ
ところから出てきている。料理ではアク抜きということをしますが、アクも摂り方によっ
ては、体にとっていいものだと思います。
"野菜を煮ている時 (火・空気・水) " と "宇宙の源からの顕われのようなもの" の映像
が私には同じようなものに見えるのです。


ふるいちまゆみ


関連記事

| 電気的宇宙論・電気的身体 | 15:09 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も手料理するのですが、むかし、本当に灰汁は体に悪いのかと、実験したことがあります。
トコトンした訳ではないのですが、なんとなく疲れやすくなったカナ程度で止めました。
その時、気付いたのですが、アクもグルグルとかき混ぜてヤルと、一時的に、消えるということです。
何を意味しているのか
また、暫くすると出てきますが。

| あかとんぼ | 2009/04/20 17:44 | URL | ≫ EDIT

春の七草だったか、ああいったものは普通アクが強く、冬の間中体に溜まった毒素を外に出してくれますよね。アクは加減して取れば毒素出しになると思うのです。アクが体に良くないから灰汁だしするのか、味のことなのかよくわかりませんね。動物は灰汁抜きをしませんね。火を使い出してから人間の遺伝子も変化してますから。昔とは体も違ってるでしょうし、何がいいか、悪いかは難しいですね。

灰はミネラルが多くて灰で焼いたおやきなどはミネラル不足にならないための知恵だったと思います。沖縄そばもこだわっているところでは灰を使ってるそうです。

| mayufuru | 2009/04/20 18:05 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、まゆみさん。
僕は灰汁の味が少し好きだったりします。あんまり味しないですが。
ただの生活の中から閃きが生まれる事ってたくさんありますよね。
ただ生きる事、自分で生きる事の中には閃きがいっぱいあると思います。

あと、前、雷が怖いと書きましたが、
夢で見た雷と、竜巻は、とても美しかったのを覚えています。
いつも興味深い考察と情報をありがとうございます。
おばちゃんはちょっと酷かったですね、よく考えてみます。

| 未見の呆人(kiri) | 2009/04/20 21:58 | URL | ≫ EDIT

kiriさん、こんばんは。

直感(閃き)は神さまからの最大のプレゼントだと昔から言ってきました。
このプレゼント使わない人が多すぎます。

だから、イラスト・エッセイ本を「目の前の贈りもの」というタイトルにしたのです。ホント、目の前に、足元にいっぱいあります。

よく考えてみるという返事が気に入りました。そういうの好きです。

| mayufuru | 2009/04/20 22:25 | URL | ≫ EDIT

ジョークの一つも話したいけど
立派に咲いた花を刈り取り
たしなむことに
いたします

| 末裔 | 2009/04/21 08:05 | URL | ≫ EDIT

彫刻や剥製などもよろしいか

意思の彫刻などはすばらしいかも

| 末裔 | 2009/04/21 09:19 | URL | ≫ EDIT

まゆみさんと、わたしの話は別のようで、
アク抜きと、アク取りの違いてすね。普通の市販されている野菜を煮ていても、アクは出てくるし、そこに肉や、化学合成調味料をいれると、
お前もか、というくらい湧き出してきます。
そこで、肉に関して、洗ってみたら(浄化するという意味こめて)アクの出がすくなくなりました。

| あかとんぼ | 2009/04/21 12:43 | URL | ≫ EDIT

すみません。字数制限にヨク引っかかってしまいます。
アクが強い植物(食物)というのは、生殖戦略が、食べられる事によるよりも、食べられない手段を身につけたのではないのカナとかんがえます。
蓼食う虫も好き好き。
色々と、対応は自由自在ミタイですね

| あかとんぼ | 2009/04/21 12:56 | URL | ≫ EDIT

あかとんぼさん

肉でも出るんでしたね。肉のアクと野菜のアクは違うでしょうね。肉も菜食と肉食の動物ではまた違うでしょう。化学調味料使ったことがないですが、それからでも出るんですね。

ユダヤでは血抜きをして食べることは前に書きましたが、これは殺された動物の恐怖が血に残っていると思うので、理に叶ったことかなと思います。実際の血抜きの意味は知りませんが。


>食べられない手段を身につけたのではないのカナとかんがえます。

あ、なるほど、そうかも知れないですね。

| mayufuru | 2009/04/21 13:08 | URL | ≫ EDIT

執拗でスミマセン
悪とアク(灰汁)
何か共通項があるような気がしているのです。
人間はチャント料理して食べていますよネ

| あかとんぼ | 2009/04/21 13:16 | URL | ≫ EDIT

あかとんぼさん、こういうのは執拗とはいいません、気にしないでください。

>人間はチャント料理して食べていますよネ

いま、閃きました。料理して食べるようになったことは、同じものを神と悪魔に分けることを意味する。料理しない動物や古代の人は神と悪魔にわけなかった。こういうことを言いたいのですか?

| mayufuru | 2009/04/21 13:22 | URL | ≫ EDIT

神と悪魔については、まだまだ模索の途中です。灰汁の強い植物にしてみれば、単なる防衛本能なのカナ。巨悪の根元と言われている秘密結社(悪魔の操り人形と言われているのカナ)にしてみても、防衛本能故、全てから身を守る(法律によって裁かれない)仕組みをつくり上げたのでしょう。
悪魔と言う場合、悪魔が作用するのは、人間界においてです。
動物や植物は感知しません。
悪魔だって料理できる。悪魔=(協調できない)防衛本能

| あかとんぼ | 2009/04/21 14:05 | URL | ≫ EDIT

結論?
悪魔は人間の属性の一つ早く人間にナリタ~イ

| あかとんぼ | 2009/04/21 14:56 | URL | ≫ EDIT

あかとんぼさん、ありがとうございます。

読者の皆さん、ホントに個性的というか、賢い方が多くて楽しいです。恵まれているなと思いました。

| mayufuru | 2009/04/21 20:28 | URL | ≫ EDIT

悪魔=防衛本能

わがみうち

| あかとんぼ | 2016/03/20 05:13 | URL |

かみ≧神

かみは共存しこう(志向)
(カミ≧かみ)

| あかとんぼ | 2016/03/29 20:52 | URL | ≫ EDIT

カミ

カミ=全体

人間には全体を知る由もない

| あかとんぼ | 2016/03/29 20:57 | URL | ≫ EDIT

神=人間?

神=人間と見なしても遜色なし

人間が経験年数を加算すれば神のレベルにはなる

神がかみになるのは、人間には想像のレベルを超える

| あかとんぼ | 2016/03/29 21:20 | URL | ≫ EDIT

とほうもなく、
時間はかかるでしょうね。

※気長にいきましょう(笑)

| うー | 2016/03/29 23:15 | URL |

仏教では、輪廻転生という教えがある。
日蓮は、人間に生まれる事は大海から一滴の滴を見つけるが如く難しい、本当に稀な事であると強調している。
人間として生まれ出てくる難しさの譬話はいくつかある。

現在、この地球上には70億人ちかい人達が人間として登場している。

何の縁があってコノ地球に集合したのか

(地球天国を実現するために決まってイルじゃん‼

| あかとんぼ | 2016/04/02 15:57 | URL | ≫ EDIT

赤とんぼさん

生まれるのは簡単か。生まれるのは難しいか。
これを誰にもわかるように説明することは
出来ないんじゃないかなと思いました。

それから地球天国の定義は
人それぞれ違うんじゃないかなと思います。
赤とんぼさんの地球天国はどういうものですか?
わたしはどうかなと考えてみましたが、
地球天国というイメージはわいてこないです。

| あすけえり | 2016/04/02 19:02 | URL | ≫ EDIT

>地球天国を実現するために決まってイルじゃん‼

あははははははははは!!!
これ、そのとおりです(笑)。

ただね、
時間はかかると思いますよ?

それでね、

ぼくは(かなりせっかちなほうなんですが)
それでも
ちゃんと時間をかけたほうがいい。
と思ってるんです。

おなじ成るなら
いいものになってほしい。

また、
それまでの
楽しみな時間も増えるしね
(まあ、多少のきついことも増えるでしょうけど・苦笑・結果オーライです)。

| うー | 2016/04/02 21:04 | URL |

えりさん、

>赤とんぼさん

ではなく
あかとんぼさん、です。


ささいなこと(?)

でも、
けっこうな違いかなとも
思いますよ。

| うー | 2016/04/02 22:46 | URL |

うーさん ご指摘ありがとうございます。

あかとんぼさん 
前にも言われたことがあるのに
また間違えてしまってごめんなさい。

| えり | 2016/04/03 10:01 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ヴェーダの専門家であり、瞑想の先生が、たしか地上の天国はあると言ってました。

| まゆみ | 2016/04/03 15:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/2132-6da7beac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT